キリンちゃんねる

2ちゃんねるのスレッドを紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Com(-) ] [ Tb(-) ] [ top↑ ]

実話恐怖体験談 九談目

http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1194353997/l50

1 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/11/06(火) 21:59:57 ID:NDO2U3/80

皆さんが実際に体験した恐怖体験、語って下さい。
実話なら何でもアリです。
創作、ネタは別スレにてお願いします。

前スレ http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186421057/l50

25 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/11/13(火) 03:05:11 ID:oVNuHIus0

>>まとめサイト作成者さん
過去ログです つhttp://www.geocities.jp/logoccult

11 名前: 本当にあった怖い名無し [SAGE] 投稿日: 2007/11/10(土) 12:51:51 ID:z9kYB0FhO

携帯から失礼します。

高校二年の夏、初めて金縛りを経験した時の話。
私の部屋は四畳半の和室で、
部屋にはテレビと引越したばかりでまだ片付けられてない段ボールが二つあり
狭いスペースにシングルの布団を敷いて寝ていた。
ある夜、暑さで寝苦しくて目が覚めた。
起きて水でも飲みに行こうとしたら体が動きません。
これが噂の金縛りか…なんて思ってたら
急に部屋が嫌な空気になって暑いのに鳥肌が立ってきました。
壁側に横向きに寝ていたのですが、背後に沢山の人の気配がするんです。
怖くて、一生懸命体を動かそうとしても指先がプルプルする程度しか動きません。
気が付くとベッドに寝ている様な高さに居ました。
後では誰かがお経のような何かをブツブツ唱えてて
10人くらいの人(見てないですが雰囲気で)がザワザワしていました。
こんな狭い部屋に絶対入り切れないだろというくらいの人数だったと思います。
しかも私とは距離があるみたいで、四畳半の部屋での出来事とは思えませんでした…

12 名前: 続きです [SAGE] 投稿日: 2007/11/10(土) 12:57:14 ID:z9kYB0FhO

恐怖のあまり頭が真っ白になって、すごい油汗をかいていました。
部屋の襖を猫がガリガリ引っ掻く音がして、金縛りは解けました。
それから怖くて、家族に泣きながら恐怖体験を訴え、
和室には入らないまま二ヶ月で引越しました。

駄文、失礼しました。

36 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/11/17(土) 23:30:55 ID:2PRt77o00

こないだ夜釣りに行ってから3日連続で金縛りにあって、
その上、えんえんと肩コリに悩まされてたので、通りかかった近所の
神社でおまいりしたら、鳥居を出たとたんに体が軽くなって直った。

怖くないけど、満月のお彼岸に夜釣りは辞めようとオモタ。

73 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/11/25(日) 18:12:23 ID:FewzGh5q0 ?2BP(1331)

ふざけて墓場で寝たことあるけど
大きな音聞くと一時的に耳が「キーン」となるやつあるじゃん
あれが突然起きたんだよ横になって寝てたら
ただならぬ気配がビシビシすんの体といわず肌といわずそこらじゅうにさ
目の前に誰かいる!みたいな
「え?なになに!」とかめっちゃビビッったけど
ああゆう類はフッっと急に気配が消えるもんなんだよな
寝付くまで苦労したわ
まあそれだけの話

87 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/11/29(木) 11:40:34 ID:oWJ3PRJe0

自分が小六の頃だったかなぁ
風邪引いて学校を休んでた時の事

両親とも共働きだったから一人でベッドで寝ていたら居間の電話が鳴ったんだ
無視しようかな、と思ったけどもずっと鳴ってる

しょうがないから電話に出た
俺「もしもし」
相手「――――」
無言だったな、というか無音なんだ、
普通何かしら相手側から雑音とか聞こえてもいいのに何も聞こえない
相手「おかあさんは いる?」
低い男の声、でも凄く機械的なんだ 抑揚が無く、感情が読み取れない
俺「いません」
相手「おとうさんは、いる?」
俺「いません」
ここで俺は何故か後悔した、
今、家に俺一人だという事を電話の主に知られた、そのことが物凄く怖くなった

相手「―――― あなたは いる?」

その言葉を聞いた瞬間、俺は
「あ、あ、やっぱりお父さんもお母さんも家に居ます!!!!」
と叫んで電話を切った

その後は隣の部屋のおばさんのとこへパジャマのまま逃げ込んだ

90 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/11/30(金) 02:52:35 ID:NY2ZZtt20

恐怖体験じゃないんだが、自宅である時期、
二階の自室のドアを隔てた廊下の屋根のあたりで
何かを落としたようなゴトッという音に悩まされた。
決まって夜で、普通に起きてる時間帯でテレビ見てたりネツトしてたりすると
突然音がしてびっくりさせられた。
ある時はドスンッと大きな音で障子が振動でガタガタ揺れたこともあった。
そのことを一緒に住んでる母に話したら事も無げに、
家に霊がぶつかってきてるんだよ。と言ってのけた。

91 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/11/30(金) 04:48:29 ID:mnEmzdgQ0

小学生の頃幽霊みたいなのを見たことある
俺の学校は朝、掃除するんだけど指定の場所に行くと
理科室担当の6年生が部屋から出て壁に寄りかかって震えてるの
で近づくと聞いてもないのに「幽霊がいる」とか震えながら言ってさ、
どこにいるのか聞いたら部屋の隅にいるって言われて行ったわけ、
するとその部分だけ異常に温かい普通霊って冷たいんじゃないの?
まあその隅っていうのはビーカーがある場所で
なんかの実験の後かな?って思ったんだけど
朝一だし授業前だからそんなことはないって思って少し怖くなって部屋から出た。
その後一緒にいた友達がその部屋の隅をじっと見て
しばらくすると「目を細くすれば見える」とか騒いで
ためしにやると本当に見えてなんか白い着物着た若い女の人かこっちを睨んでいた

今思うと自己暗示的な思い込みかもしれないけど当時はかなり怖かった

92 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/11/30(金) 05:22:32 ID:oTTi9ulg0

深夜1時ごろだったかな、のどが渇いてキッチンに行くと
窓の外をサッカーボールくらいのオレンジの炎の塊がフワフワと移動してた。
人が歩く早さぐらいで、窓の外を横切っていった。
そのときは「あ、通ったな」ぐらいで何も感じなったが、よくよく思い出すと恐い。
北西の方向から、南へ移動していったっけ。
火の玉って、いったい何なんですか!?

110 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/12/08(土) 02:11:29 ID:ANrTuCUQO

どこが相応しいかわからんからここに書く。
酔ってるから変な文になったらすまぬ。

三年前に住んでいた家(一軒家)でのある夜の話。
いつものように一日が終わり、二階の自室で眠りにつくまで
ベッドで本を読んでいた。しばらくして、一階から猫の鳴き声が聞こえて来た。
アゥオーン!ギャゥオーン!という、猫が喧嘩をする時の独特の声だ。
うちの猫は一階ならどこでも勝手に出入りできるようにしてあり、
お気に入りは庭をとおして家の前の通りがよく見える窓のある部屋。
夜はその窓辺で寝てたから、野良ちゃんと窓越しに喧嘩する事もしばしば。
やれやれと思いながらその部屋に入り、まず猫をどかした。
そしてカーテンを開けたら、

髪がボサボサで目をギョロつかせた中年の女が窓にへばり付いていた。
両手をべったりつけてこちらを睨み付けていた。
歯茎まで剥き出しにして窓の縁に噛み付きながら。

ひっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

リアルにこんな声が出た。部屋は電気を点けていなかったからはっきり見えた。
動く事も出来ずにいると、不意にその女はいなくなった。
もちろん追う気にはなれない。

それ以来引っ越すまで猫は私の部屋で寝かせた。
家を空ける時も二階に置いておくようにした。
今も私の隣にいる。

116 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/12/09(日) 17:51:56 ID:8NE3mX0I0

ふと思い出した
別に怖い話ではないし大したことじゃないんだけどさ

今から4、5年くらい前
いつもみたいに深夜アニメ見ながらベッドに寝ころんでた
その時にベッドの横にある曇りガラスの窓の外がピカッて光ったんだ
いや窓の外が光ることは前にも何度かあったんだ
原因不明だがカメラのフラッシュみたいに白い光が光ることが
でもはその日の光は緑色だった
気味悪いし怖いから窓をあけて確認はできなかったけど
あれはなんの光だったんだろう

149 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/12/17(月) 17:19:38 ID:mKhG5xJeO

寝てたらフッと夢から覚めて(目は閉じたまま)、何か呼吸がしずらいの。
首が苦しいっていうか。
何でだろうって思って目を開けたら、髪が長い女が私の顔を覗き込んでた。
白目がなくて、目は真っ黒。
うわって思った瞬間、シュルシュルシュル!って骨ばった腕が伸びてきて首を絞められた。
隣にお母さんが寝てるんだけど、お母さんのイビキが普通に聞こえる。
お母さん助けてって声を出そうとしても出ない。
「おーかぁーさ…ん」どうにか声を絞り出したら女は消えた。

150 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/12/17(月) 18:25:39 ID:LyLPuuk90

今さっきのこと。

『五条霊戦記/GOJOE』という映画を観ていた。
悪霊に憑かれた女性が産気づくという場面。
呪われた子は生まれる前に殺せ!と霊媒師は言い、女性は泣き叫び暴れ狂う。
そこへ武蔵坊弁慶が現れ、霊媒師を気絶させ、女性は無事子供を産んだ。
そして、悪霊の声が聞こえたら「南無不動様」と唱えろというシーンになった瞬間、
じいじいじいというかギューッという何か聞いたことのない異様な音がした。
部屋を見回すと、壁に掛かっていた時計が
ホラー映画にあるような感じで凄まじい勢いで高速回転していた。
変な音の正体は、時計の針がノンストップで回る音だった・・・
思わず「南無不動様」と唱えてしまった。
この映画ヤバイ噂とかあるのかな?

155 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/12/18(火) 13:39:36 ID:S9Vi81mo0

ある一日の出来事
夜、自転車で走っていたら、いきなり白い煙が現れ、自分の方へ向かって来た。
避けようにも避けれなく、包まれてしまった・・・。
怖くなったので、部屋へ引き返すことにした。
途中の小山みたいな所を通過する時、反対側の山腹から人影が駆け下りてきた。
街灯の明かりでは確かめられなかったが、明らかに人だった。
でも、降りきった瞬間に人影は消えた。
少し怖くなったが、帰路を急いだ。
途中に葬式やっている家の前を通った直後、チリンチリンと風鈴の音らしき音が。
季節は冬だったので猫の鈴かなとも思ったが、ずっと音が付いて来る。
さすがにパニックになり、必死に自転車をこいだ。しばらくすると、音は消えた。

156 名前: 155 投稿日: 2007/12/18(火) 13:40:13 ID:S9Vi81mo0

何かのビデオで運転手が暗闇に浮かぶ霊達を目撃するシーンがあるのだが、
あれに似たシーンも経験した。
場所は九州の某県境の山中。
夜中だったので交通量は皆無。まぁ、昼間でも皆無に等しい寂しい場所なんだがね。
突然ただならぬ気配を山中に察知し、恐る恐る運転席の反対側を見てみた。
うわぁ~~!何か、人らしきものが山中を走り回っている。それもかなりの数。
恐ろしくなってスピードを上げたが、反対側は崖なので、それも怖かった。
しばらくすると、それらは見えなくなったが、あれは一体何だったのだろう?
あそこら辺は戦国時代の合戦場跡が濃厚なので落ち武者達の霊だったと推測。
怖くて、それ以来2度とその道は使っていない。
幽霊が実在するのか分からないが、
某県民新聞には旧日本軍の兵隊達が行進していたと記事にしていたよ。
僕は霊の存在を信じる。

158 名前: 155 投稿日: 2007/12/18(火) 13:46:07 ID:S9Vi81mo0

祖父の話。
祖父は母が生まれる前に硫黄島で戦死したのだが、
戦死したと思われる夜にただいまと玄関に現れたそうです。
家人がびっくりしていると、祖父はすっと消えてしまったそうです。
祖父の遺骨は未だに戻ってきていない。無念だったろうな・・・。

157 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/12/18(火) 13:40:46 ID:pokinnx40

小学生のころにいじめられっこがいた。
5,6人のいじめっこに集団墓地付きの寺でからかわれてた。
いじめっこの一人が冗談でそいつを突き飛ばしたら、
落差2mくらいある崖を落ちていって下に並んである4体の地蔵のうちの一つの首を折った。

「おい、やべーぞあいつ、地蔵の首折ったぞ!」
と言いながらいじめっこは逃げていった。
それからはしばらく何もなく過ごしていたのだが、一年後の同じ時期、
いじめられっこのお父さんがその地蔵の横の大木に首をかけて自殺した。急に。

関連性はよくわからないし幽霊系あんま信じてないけど、
実際身近におこるとほんとにこんなことあるのかなーと
ちょっと恐怖だったので書き込んでみた。
うちの小学校はこういう誰かが死んだとかの話をよく聞く。

205 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/12/22(土) 22:49:20 ID:jwcA/mgq0

夜コンビニで買い物をして帰宅しようとしてたときのこと。
おれの家はコンビニから坂道を登ったところにあるんだが、
その坂道を自転車で下ってくるおばさんがいた。
おばさんは坂道を立ちこぎで全力で下ってきていた。
けどおかしいんだ。坂道を立ちこぎで全力で下ってきたら普通はものすごい
スピードが出るだろ?
それがものすごく遅いんだ。自転車はギーコ、ギーコと重そうな音をたてて
ゆっくりと下ってくる。おばさんは必死の形相だ。
それで自転車が俺の前にきてすれ違う時におれ見ちゃったんだよ。
自転車の台に30センチくらいの日本人形みたいなのが乗ってるのを。
おれがおばさんに声をかけようとするとおばさんは言った。
「わかってます。」って。

206 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/12/22(土) 23:26:44 ID:36BR3vTL0

>>205

稲川かよw

219 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/12/24(月) 20:02:16 ID:0Cxf3UBwO

>>205
それ金造さんのモチネタだろ?パクりすんなよ

218 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/12/24(月) 19:58:52 ID:Mx5OhFiVO

中3の修学旅行でディズニーランドに行ったんだ
二泊三日の修学旅行だったんだが、それは二日目の夜のホテルで起こった
ホテルの部屋のメンバーは俺を含め三人
就寝時間になり、部屋が真っ暗になった
俺は昔から寝付きが悪く、その日の夜もなかなか眠れなかった
そんなとき、どこからともなく氷をかじるような音が聞こえた
隣のベッドで寝てる奴が水筒の中の氷でも食べてるのかと思い、
そいつを呼んだんだ
しかし返事はない
やはりそいつはイビキかいて寝てた
なのに氷をかじるような音は止まない
怖くなったから目をじっと閉じた
いつの間にか寝てた
翌朝、部屋のメンバーに「昨日の真夜中、氷をかじるような音しなかった?」と聞いても
二人ともなにも聞こえなかったという
あの音はなんだったんだろ

251 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/12/28(金) 05:28:31 ID:26lD5uquO

マジ話。
昔それなりのホテルで働いてたんだが、ボーイだったので仕事終わるのは深夜近くだった。

ボーイの主なテリトリーはエントランス付近なので、
帰る時もその辺の簡単な掃除と後片付けをするわけだが、
たまに照明を落とした後に自動ドアが開くんだ。
もちろんそこには誰もいない。
最初はなんかの誤作動だろと思って気にしなかったが、
結構頻繁にそれが起きていよいよ気味が悪くなってきた。
ある夜もそれが起こったので
フロントバックで寝てたフロントのオッサンを叩き起こして聞いてみた。
『ああ、気にしなくていいよ、今日もお疲れさま』と淡泊な返事。
後に仲の良かった警備員のオッサンが話してくれた事を聞いてゾッとした。

『コレ、あんまり人に言わないでね。
昔このホテルで中年の女が自殺したんだよ。
そりゃ大変だった、なんせ俺の仲間が見てる前で落っこちてきたんだ。
そう、その正面玄関の前だよ・・・』

253 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/12/28(金) 09:02:09 ID:nUfflKC/O

オカルト(幽霊)否定派だったけど、あまりにも気になるのでオカ板にきた。
昨日の話なんだけどさ、
寝ている時に何かめちゃくちゃ重い(50㎏)くらいのが腹の上に乗ってんのよ
でもオレの部屋は鍵付きだから誰も入れるはずが無い…
(因みにその重い物がなんだったのかは確認してない。つか見ちゃいけない気がした)で、
おもむろに横を見たら手が一本ベッドを掴んでるんだ
本当になんだったのか…

258 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/12/28(金) 18:51:41 ID:bOpMhzCF0

怖いというのか何というのかって話だが、
今年の夏、母と一緒に部屋でテレビを観ていた時の事。
冷房をつけたので私は襖を閉めようと立ち上がった時、
襖の向こうの部屋から黒い人影がサッっと過ぎていった。

動揺してしまった自分はとりあえずその一連の出来事を
母に話すと、母はポツリと
「今日は…あの人の命日なんだよ…。」
と言って部屋にあった私の叔父(母の弟)の遺影を
眺めていた。

261 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/12/29(土) 07:56:28 ID:qWHvWTjVO

昔の話

当時付き合ってた彼女と自宅に帰って来た
鍵をしめて靴を脱ぎ、部屋に行こうとしたら
「忘れてるよ」

と、言われたので「何を」と聞き返した
そうしたら彼女「は?」
思い返してみると確かに声が違う…
何を忘れてるのか未だに分りません

ちなみに俺の家はエンカウント率高いんだけど声を聞いたのはこれだけだったなぁ

265 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/12/31(月) 05:26:39 ID:S2bjMVqC0

俺が19歳のころの福岡での話。
当時、夜間高校に通いながらトラックの運転手をしていた。
季節は冬。1月だったと思う。
トラックで、大刀洗から久留米方面に抜ける道を走っていた。
その日は、寒気が流れ込み、平野部でも積雪し始めていた。
あ~、そろそろチェーンを付けなくてはいけないかな。
などと考えながら夜中の3時過ぎに道を走っていた。
雪が積もると、夜でもかなり明るく、前方の視界は開けていた。
200m位前方の道の左脇に女性らしき人が立っている。
徐々に近づき、真っ白な服の女性が一人でこちらに向いた状態で、
道路の脇にたたずんでいるのを確認する。
右は筑後川の土手があり、左は田んぼしかない道で、
まさか、幽霊ではないよな。などと足などを確認するが、
透き通っている部分もなく、リアルに人間の様相だった。
しかし、ずっとうつむきっぱなしで、動かない。
積雪しているので、時速は30~40kmぐらいで走行している。
やがて、すぐ近くになったので、
乗せてやろうか。と脳裏に浮かんだので、徐行体制に入った。
それでも、女性はこちらを見ようとはしない。
そのまま、通り過ぎてしまった。後ろには乗用車が2台付いてきている。
後ろの車が対応するかもしれないと、ミラーで女性と車を確認する。
だが、やっぱり動かない。
乗用車も止まる気配がない。そして乗用車も通り過ぎてしまった。
やっぱり、止まってやれば良かったかな。
と、思いながらも配送の時間が気になるので、車を止めることはなかった。
やがて、女性は見えなくなったが、うつむいたまま立っている姿が印象的だった。

あとで考えると、もしかしてと思うが、
あまりにもリアルな女性だったので、今でも不思議だと思う出来事である。

266 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/12/31(月) 18:55:52 ID:lS9tkra40

11年くらい前の出来事です。早朝犬の散歩をしていました。
中学校正門前は通過し、真っ直ぐ行って帰るのが私の散歩コースです。

いつものように正門前を通過し、真っ直ぐ歩いて、さあ帰ろうと思い、
帰ろうとすると、正門に前を乗り上げるような形で黒い車が停車していました。
ずっと見ていましたが、
正門を開けるわけでもなく何をする訳でもないので不審に思いました。
中から男がでてきてしゃがみこんだ後すぐに車に戻り、走って行きました。

正門前を横切ると生首が置いてありました。
あれが本物の生首だと知っったのはTVのニュースでした。
当初はたちの悪いイタズラだと思いまさか本物だとは思いませんでした。

あの黒い車の人が犯人なんだろうなと思っていたら犯人は中学生でした。
思い込みって怖いなと思いました。
何より警察に「あの黒い車の人が犯人だと思います。」
と濡れ衣を着せてしまった自分が怖いです。

269 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/01/02(水) 22:21:26 ID:WUCbD4BG0

休みの日の昼間2時頃、雨戸を閉め切って寝ていた。
ブンブンと何かを振り回す音が聞こえたので
仰向けに寝ていた目を開けた。
肘から先の手が見えて、手のひらを左右に振っているのが見えた
手のひらを振っている音がブンブン言っていた。

焦った私は右を下にして横を向いた・・・
すると左の手を掴まれ凄い力で引っ張られた。
引っ張られてベッドから落ちる!と思ったので
引っ張る力に抵抗して自分のほうに左の手を引き戻そうと必死になっていた。
何十分も引っ張られていたような気がしたが
多分ちょっとの時間だったんではないかと思う。
怖くて怖くて、うおー!と言う叫びと共に起き上がり
部屋のドアを開けて廊下に出た。
昼間だし家人は皆仕事でいない。
勿論部屋の中にも誰もいない。
凄い勢いで部屋の雨戸を開けて部屋を確認したが何もない。
腕を見るとあり得ない大きさの手の跡がついていた。
1ヶ月消えなかった。

274 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/01/03(木) 01:53:44 ID:CZTXZdUaO

今現在地元の山に、トンネル貫通工事やってるとこがある。
山間道なんでそれなりに湿っぽいんだが、それを増幅させるモノを見つけてしまった。
看板があって…
『命が大切ですか?トンネルが大切ですか?
このトンネルは、県や町や市の度重なる嘘の繰り返しにより
失われた一人の命の上に出来ています 母』
と書いてあって付近には、菩薩像が一体と地蔵が二十体程まつられていた。
オレは0感なんで何も感じなかったけど何とも言えない怖さと、後味の悪さだけが残った。

287 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/01/03(木) 14:11:11 ID:fMOc+tWs0

昨夜、とても久しぶりに金縛りにあいました。
なんとなく金縛りにあいそうな気配を感じて、夢うつつになった時に
なぜか「ああ、毛布女だったら嫌だな」と思いました。
その途端、身体がしびれて動かなくなりました。
壁のほうに顔を向けた状態で金縛りにあっていたのですが
背中のほうに毛布女がいるような気がして、
「壁側を向いていて良かった」と思っていました。

金縛りを解こうと身体を動かそうとしていましたが、
その間ずっと唸り声が聞こえていました。
その時は自分の声だと感じていたのですが、今はどうだったのか分かりません。
ようやく金縛りから開放されても、ずっと身体がしびれていて
どんな体勢に変えても、またすぐに金縛りにあいそうでした。
しばらく眠ってしまわないようにもぞもぞとしていましたが、
そのうち眠ってしまったようです。

その時は無意識に考えていたのですが、
目覚めてから「毛布女」って何?と少し怖くなりました。

289 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/01/03(木) 16:48:46 ID:NNs8hTZF0

6年前の話
居酒屋のチェーン店でバイトしてたんだが
バイトや社員向けの寮があると聞き入寮する事にした。
寮といってもマンションの一室を借りてるだけで
他に入寮してる奴はいなかったので俺一人

4階の角部屋で結構広く
家賃(寮費)は2LDK光熱費使い放題で3万

引っ越し初日。バイトを終え寮に帰宅し荷物を整理してると
部屋の天井からドン!ドン!と叩く音
暫らくすれば収まるだろうと思っていたんだけど
何時まで経っても鳴り止まない。
夜中の2時という事もあり注意しようと上の階に行き
インターホン鳴らしても応答無し、明かりは付いてなくて物音もしない
仕方なく部屋に戻るとまだ叩く音が続いてたので
翌日管理人に苦情の電話をすると上の階は完全に無人だと言われた
その後も音がする日があった。
他にも突然トイレの水が流れる 
閉めた扉が開く等異変が続いた。

290 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/01/03(木) 17:06:12 ID:NNs8hTZF0

流石に気味が悪いので退寮する事にしたんだが
退寮予定の一週間くらい前
いつも通りバイトを終え深夜に帰宅
玄関前の電気を付けようとしたが付かない
仕方なく暗闇のまま部屋の前まで行きドアを開くと
窓の外側に白い女性がこっちを見てた
あまりの恐怖で俺も目が離せなくてずっと見てたんだが
使っていない方の部屋から物音がして
一瞬目を離したら女性は消えてた。

ベランダも無いところだし明らかに生気が無かった
次の日に即引っ越したわ。

298 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/01/04(金) 22:24:08 ID:OjYxaXfZ0

霊感ゼロの私の怖かった経験です。

私は田舎の一軒家に両親との三人暮らしです。
その夜、両親はもう寝ていました。
部屋を閉め切って本を読んでいたら、
12時10分ころに廊下で女の声がしました。(時計を見たので記憶しています)
 『あれ?お母さんかな?なんか用かな?』
と思って耳を澄ましたが、それきり。
気のせいかと思い、あるいは、声を出したにしろ、
私に対する呼びかけでは無かったのかと、私もそのまま寝てしまいました。

翌朝、ご飯を食べているときです。いきなり母がこう言いました。
 「あんた、昨日の夜、なんか言ってたかい?」
 「え?!」
びっくりしました。
わたしは母にそう言われるまで、すっかり忘れていたのです。
母も、私だと思ったと言う事は、やはり女の声だったんだ・・。

そして、覚えていることは、声は、名詞のような単語ではなく
助詞を伴う呼びかけのようなフレーズだったということです。
当時は、もう少し覚えていましたが、今は忘れてしまいました。

霊感強い人なら、見えたのかな?

320 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/01/07(月) 08:30:56 ID:KfZJKgoV0

朝っぱらから失礼。
今日の4時~5時にかけての話なんだがな。
俺オカ板って今までスルーだったんだが、昨日泊まりにきたダチがな。
「ひとりかくれんぼのまとめサイト見てみろよ」って言うから見てたんだよ。
で、過去ログのPart1見終わるか、くらいのところでさ、ダチが変な事言ったんだ。
「なんか鈴の音聞こえない?」ってな。
そん時は「聞こえねーよ!」とか言ってたんだけど、なんか暫くして空気変わってきて
部屋の外ではっきり聞こえたんだよな。鈴の音…。
暫く(多分30分くらい?)鳴ってた。夜中の4時とかに鈴持ち歩く輩は家にいないし
ダチはベランダから「キィキィ」って音も聞いたみたいだけど…。

結局怖くて徹夜しちまったorz


それまでちょっと俺もひとりかくれんぼやってみようと思ってたんだが
今回のでアレはガチでやばいって確信したよ。でも今度やってみようと思う。

ぬるい話でごめんな。でもガチで怖かったんだorz

323 名前: びでぼ 投稿日: 2008/01/07(月) 17:31:19 ID:fqNUdTAK0

信じてくれって話

一室2人の会社の寮に住んでるんだけど、そこの部屋が怖い。
部屋の真ん中のパーテーションで居住スペースを微妙な感じで別けてるんだけど
同部屋の人間が外出中のとき人がいる気配(音)がする。
普通に帰ってきてるのかと思って声をかけると返事がない。
俺が変なのかと思って黙ってたら、
この間同部屋の人間も逆パターンで同じこと言ってきた。
それだけならまだいいが、先週ついに来た。
部屋には二人ともいて、俺が先にベットでウトウトしてたら
いきなりマットレスが沈みだした(俺の腹の横のあたり)。
人間より軽そうな程度の沈み具合で、
そのまま俺の腹の周りをぐるぐる歩き出したからベットが揺れる揺れる。
ビビッて目を思わず開けてしまったけど、何も見えない。
金縛りにもあってないので速攻で隣に駆け込んで、
同僚に「ベット!!ベット!!」って訴えた。
ふたりで見に行くと毛布がありえない所まで吹っ飛んでいただけで、
ベットは動いてなかった。

すぐに寮内先輩後輩手当たり次第にその話をしたが(かなりの興奮状態で)、
アンチ霊の人間ばっかりで同部屋の同僚以外はだ・れ・も・信じねぇぇぇぇ!!

俺ははっきり言って喧嘩には自信ある。田舎がヤクザだらけだったからヤクザも
大して怖くない。でも、肉弾戦のきかない彼らはほんと怖ぇぇ!

325 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/01/07(月) 20:40:58 ID:U4P1lzy5O

小学生の頃、酷いイジメにあっていた。
ある日、それを知った父が、
「イジメっ子の家を教えろ。
火、つけてやる。」
と、激怒したんだ。
父は家族中でなんとか止めた。

で、祖母が仏壇に向かって、父が馬鹿なことしないようにお祈りしてた。



それから一年経たない内だったかな?

イジメっ子の内二人の家が燃えて、葬式が二つ出た。

どっちの火事も、家の中から火が出たんだそうだけど、
火元らしいものがなかったんだってさ。

397 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/01/19(土) 20:53:34 ID:P/j2JrEQ0

カラオケの深夜バイトしてた時の話。
超ド田舎のカラオケ店で全く人来ないから一人体制の勤務だった。
先輩が、前に一人で勤務してたとき、
夜中2時くらいに帰ろうとしたら2号室(物置になってる部屋)の扉の前に
女の人が立ってたらしい。
その話聞いたからか勤務中めっちゃ嫌な感じがした。
音楽もかかってないからシーンとしてるし、店自体も汚いし、
目立たないところにある店だからいかにも出そうって感じだった。

いつも通りに客が全然来ないから2時過ぎくらいに帰ろうと、店を出ようとした時
先輩の話を思い出して、ちらっと後ろを見たら誰かいた。
客来たっけ?って一瞬思ったけど絶対普通の人じゃなかった。
ピクリとも動かないでずっとこっち見てて、
猛ダッシュで店を出て事務所に鍵返しに行った。

社長にその話をしたら、今までの従業員も同じ体験をしてたらしい。
かなり前にその物置になった部屋で客が自殺したらしく、
最初はその部屋の料金を安くして普通に使われてんだけど、
客からクレームが来たから物置になったって。

もうそこのバイト辞めたから行ってないけどさー…

410 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/01/20(日) 20:36:59 ID:2oOBZiySO

むかしレンタルビデオ店で働いてた時の話。
店長に頼まれて古くなったビデオを一人倉庫で整理してた。
いくつもの段ボールが積み重なってて
その中のビデオを販売用かそうじゃないやつかと分別してた。
ふとある段ボールをあけると同じ名前のビデオがびっしり。
タイトルは言えないがホラーものだった。
恐いな~と思いながらその段ボールの中身を整理しようとしたら
倉庫の入り口に誰かが立っていた。

411 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/01/20(日) 20:46:49 ID:2oOBZiySO

よく見てみたら店長だった。
俺が「あれ?店長、レジは大丈夫なんですか?」と聞いたが
店長はブツブツと「…いてくれ」と繰り返していて最初の部分が聞き取れない。
俺が「え?」と聞き返すと店長が少し大きめな声で「眠らせておいてくれ」と言った。
そう言ったあとすぐに店長は倉庫から立ち去っていった。

412 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/01/20(日) 20:58:41 ID:2oOBZiySO

俺は終始「?」と思いながらも
その段ボールを退けて他の段ボールのビデオを整理した。
そうすると休憩時間になって食事をとるため事務室に行くと店長がいた。
俺は店長にさっきの言葉がどういう意味だったのかを聞いてみた。
すると店長は「え?俺ずっとレジやってたけど?」と笑いながら俺に言った。

413 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/01/20(日) 21:02:22 ID:2oOBZiySO

その瞬間俺は鳥肌がたってゾーッとした。
恐る恐る店長にそのビデオのコトを聞くと
むかしそのビデオの真似をして死んだり大怪我したりした奴が多かったらしい。
だからレンタルから外されたんだってさ。
だからって販売にするほうもどうかと思うが…。

414 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/01/20(日) 21:04:04 ID:2oOBZiySO

だからこそあの時店長の姿をした誰かが
俺に忠告してきたんじゃないかって今になって思う。

ながながと失礼しましたm(__)m

425 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/01/21(月) 07:08:05 ID:b0dgoQXGO

昔、男二人女二人で、夜中のドライブに行った事がある。

水子地蔵の側を通り掛かったときに、ちょっとした怪奇現象が起きた。
でも、本当に怖かったのは、その後の女の言葉。

「男がなかなか金出さなくてさぁ、8ヶ月で堕ろしたことがあるよぉ。
でも、ちゃんと供養したけどぉ。」

満面の笑顔で語る彼女が、目茶苦茶怖かった。

504 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/01/30(水) 05:13:08 ID:2RcOPDfn0

ダンナの兄弟がミュンヘン?の研究所から一時帰国するというので会いに行った。
彼は6本目のビンの中にいた。
ダンナの母親がナタで切り取ったワリには綺麗な切断面。
ダンナと顔の作りがそっくりでびっくりした。

手紙で結婚の報告をした時に、ダンナの母親から
加齢臭と病院の臭いが染みついた薬害肝炎訴訟の新聞の切り抜きと
「ごめんね、ごめんね、○○は輸血とか手術とか何回もしたから
 夫婦で血液検査をうけてください。本当にごめんね。」
という返事が来ていたのを思い出した。
そういえばダンナの故郷に帰郷した時は、
なぜかダンナの親戚全員が意味もなく口癖のように私に
「ごめんね、ごめんね」を繰り返していたなぁ。不自然だった。
当時ナニがあっちゃったんだろうなぁ。聞く勇気がない。
あ、血液検査はお互いに問題なしでした。

513 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/01/30(水) 10:45:22 ID:j+q4U1zlO

大学生の時、女の子と夜の海にドライブに行った時の話。

その女の子がトイレに行きたいって言い出したんだけど
そのトイレってのが電気の無いホントに用を足すためだけの
トイレだったわけ。

だから怖いってんでトイレの入り口で待っててあげたんだよ。

そしてしばらくして女の子が出てきて車に戻ったんだけど、
その子が「私がトイレしてる時、他の人が入ってきたよね?」って聞くんだ。

514 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/01/30(水) 10:46:10 ID:j+q4U1zlO

だけどもちろんそんな人は知らないしその子以外の人の気配は
感じなかった。

最初は冗談で言ってるのかとも思ったけど、
あまりにも真剣な顔で言うからその話はやめた。

翌日、ダチにその事を話したら、
その女子トイレで首吊りした男がいるとのこと……。

女子トイレで男が自殺って、笑っていいのか、怖がるべきなのか…

ちなみに場所を特定させちゃうと色々面倒になるかも知んないから
ハッキリとは言わないけど新潟県の海水浴場だよ。

517 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/01/30(水) 15:12:18 ID:ijhZvIW0O

ホントついさっき。
両ひざを立てた姿勢で昼寝してたんだけど、布団の中でひざをグイッて引っ張られたよ。
怖かったのに、何故か「好きにさせてたまるか!」って思って
手を伸ばしたら誰かの手首を掴んだ。
かなり力こめて掴んだら脈まで伝わってきて、フッて消えた…。
影みたいのなら一回見たことあるけど、こんな生々しいの初めてだわ。
つーか脈あるってどういうこと?!

527 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/01/31(木) 13:54:37 ID:4xXsxTn10

数日前、彼の部屋に泊まった時の話。

私がお風呂に入っている間に、彼はもう、ベッドで寝てしまっていた。
で、抱きついて彼の背中に手を回したら、
何か、ゴソゴソした物が手に触る。
(何、これ???)
布団の切れ端でもないし、服の一部でもなくて、モワモワしていて・・・・・・。
(何だろう)
って思いながら、確かめるために触っていたら


「ぎゃ~~~~!何これ!髪の毛っ!」
長くて、もつれてグシャグシャになった髪の毛の感触だった。

電気をつけて、布団をめくり上げたけど、もちろん何も無かった。
何だったんだろう?と思うけど
もう、彼の家には泊まりたくない。

と言うか、絶対、髪の毛の感触だった。

532 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/01/31(木) 19:25:18 ID:oK0c4rZ9O

>>527読んで思い出した
昔映画リングを映画館に見にいった時のこと
帰ってきた時妙に右腕が重い…
(元々多少霊感があるみたいなのでもしかして連れて帰ってきてしまったか…)
すると一緒に見にいった連れがビックリしておれの右腕をみる『お、お前…』
ハッとして見てみるとおれの右腕に
見たこともないくらい長い髪の毛がぐるぐる巻きになっていた
あまりの驚きに気を失いかけるが急いで髪の毛をもぎ取り暗闇に投げた
(つれもはっきり見ていたので幻覚ではないと思う)
ようやく落ち着きを取り戻しあたりを見回すも髪の毛は見当たらず…
なんだったんだろぅありゃ

544 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/03(日) 03:43:40 ID:8ChEFF6G0

もう十年前になるかね、俺の実家での話

その日は親戚一同集まって酒盛りをやっていた。
俺はそのころ未成年だったし、
おっさんばっかでうるさかったから早めに二階の自室に戻って寝た。
ギシギシ鳴る階段を上り、部屋に戻ってもそれなりに音は聞こえていたが、
寝られないほどじゃない。
そう思ってベッドに潜り込んで目を閉じた。

んでどれくらいたったかわからんのだが、唐突に部屋の隅から、
ギシ、っていう足音が聞こえた。
最初はただの家鳴りかと思ったけど、そのすぐ後にまたギシ、と足音。
誰かいる、と思ったのだが、二階には俺以外の誰もいない。
いつの間にか寝て、その間に誰かが二階に上ってきたとも思ったんだが、
人の気配がなかった。
なによりも、机が置いてあるはずの床から足音がした。
ギシ、ギシ、と一定の間隔で部屋の角から角へと移動する足音。
角のあたりで止まったかと思ったら、今度はもう片方の角へ。
タンスとかの家具を通り抜けるように逆時計回りに足音が隅を移動してくる。
俺は部屋の片隅にベッドを置いているんだが、そこに近づいてくる足音。
部屋の隅を歩いていた足音は、俺のベッドのそばまで来ると、
ベッドのふちをなぞるように方向を変えて最初に足音が出た角に戻った。
これで消えると思ったが、また足音は部屋の中を回り始めた。
このとき俺は特に金縛りにもなってなく、目を開けようと思えば開けれたんだが、
臆病者のため足音が消えるまで目を閉じたままだった。
寝たふりしたまましばらく時間がたち、
部屋をぐるぐる回っていた足音はいつのまにか消えていた。
ようやく目を開けた俺はすぐに一階に降り、
飲めない酒をがばがば飲んで強制的に落ちた。

あれ以来あの足音は聞いていないが、
もし足音が聞こえてきたときに目を開いていたら、俺は何を見たんだろうな。
霊感が無い俺が体験した唯一の体験だった。

570 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/07(木) 15:02:59 ID:SlN09Q8p0

10年くらい前に、間違い脅迫状が届いた事があった。
本来受け取るはずの人が何故怨まれていているか、
その怨みがどれ程のものかが綴られていて、
最後に、早急に連絡するよう書かれていたけど、
連絡先や名前等は書かれていなかった。

大して気に留めずにいたら、程なくして2通目が届いた。
内容は、何故連絡してこないのかという抗議、
何日の何時に●●(店名)で待つという一方的な待ち合わせだった。
俺が行って宛先間違ってる事を伝えてやろうと思ったけど店を探せなかったから断念した。

やっぱり3通目も届いた。
お前の気持ちはよくわかった、
それなりの報復は受けてもらう事になるから覚悟しておけ、的な事が書かれてた。
俺の部屋やポストに何かされた形跡はなかったけど、
夜中にマンションの前で張り込んでる怪しい車を何度か見た。
それ以降は特に何も無かった。

本来の受け取り主は訳も判らずにそれなりの報復とやらを受けちゃったんだろうか・・・

582 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/09(土) 10:22:05 ID:/DPAqijS0

小学5年の夏、町内会のソフトボールのナイターを学校のグラウンドでやった。
その時に、僕は友達を3人誘い、4人で肝だめしをすることにした。
ナイターに来ている人のために、トイレを開放していたので入るのは簡単だった。
行く前にトイレに行くと、小便しているボウズ頭の子がいたので、その子も誘った。
4年生で名前は、いけだたくや。イケタクと呼ぶことにした。

学校を一通り回ってみたけど、別に何も起こらなかった。
僕らはソフトボールが終わる前に戻らないといけないので戻ると、
イケタクはもう一度トイレに行くと言うので、イケタクとはそこで別れた。
夜の学校は凄く不気味だったけど、別に幽霊が出たりとかはなかった。

そんなことがあったことを同級会で話した。もう皆24歳だ。
そういえばイケタクとはそれから会っていない、その時のメンバーもだ。
同じ学校の1コ下と卒業まで会わないなんてことあるのだろうか?

584 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/09(土) 18:46:10 ID:9/9N3EWI0

昨日の話なんだが・・・

会社帰りで満員・・・という程でもないが
込み合った電車に揺られて、自宅の最寄駅で降りた。
そこではいつもかなりの人が乗降車するんだが、昨日は何故か降りる人が少なくて・・・
反対側のドア付近にいた俺には予想外だったので降車に手間取った。

改札・駅を出た後すぐに左折して沿線を歩く。
ここで先ほど乗ってきた電車がまだ駅内で停止していることに気付いた。
いつもならすぐに発車するはずなんだが・・・と思っていると同時に電車が動き出した。

同時に俺は閉まりだした踏切で足を止められ、電車が通り過ぎるのをボーっと見ていた。



誰も乗っていないんだが

596 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/11(月) 13:12:36 ID:aJyQlXRE0

子供のころ。
その冬、外に雪が積もったので、家の前で雪だるま作って遊んでた。
一所懸命作ってもうすぐ完成。
そんで、おばちゃんが声かけてきた
近所に住んでるおばちゃんだと思う
笑顔で、あら~雪だるま作ってるの、上手ね~ とか、たわいもない会話をしてた

雪だるまに顔のパーツを貼ろうと思って「あと顔作ったら完成。持ってくるね」と、
せっかくだから、おばちゃんにも完成品見せてあげようと思って
すぐ家の中に取りにいく。
ほんの数秒間だった。

戻ってきたら おばちゃんは居なくて
雪だるまが、グシャグシャに潰されてた

599 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/11(月) 17:33:13 ID:ijCsjYMP0

昨夜の話、ついに見てしまった・・・記念カキコ。
正直今日1日かなり鬱で過ごした。今夜も眠れるか分からんけど。
夕べ友人3人とゴルフの打ちっ放しへ行った帰り、
明日も休みだし夜遅いけどドライブに行こうってな話しになった。
時間は深夜1時過ぎだったと思う。久しぶりのドライブで気分も良かった。
途中、PAでトイレ&飲み物買いに寄った。
小さなPAで女子トイレも3つの個室しかないような所だった。
続く

600 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/11(月) 18:08:19 ID:ijCsjYMP0

連投スマソ 続きです。
個室に入って間もなく、男子トイレから「わぁーっ!!!」とい声が聞こえた。
友人の男2人が一斉に大声を出していたので、何事か?と急いで表に出た。
男子トイレの入り口に行き、「どうした?だい・・じょ・」と語りかけた瞬間。
男子トイレから黒い髪の毛の塊?かつらのようなモノ?が私の足元をすり抜けて行った。
それと同時に、友人2人も、その黒い物体を追いかけるように出てきた。
友人は「み、見たか、今の。」と顔面蒼白。
私も一瞬の事ではあるけど全身の毛が逆立つ思いだった。
友人曰く、一人が大をしようと個室に入ろうとしたら水洗タンクの上にその物体がいた。
誰かがカツラを忘れて行ったんじゃないかと思ったらしい。
おもしろいと、もう片方の連れに「おいwこんなとこにカツラ忘れてるヤツがおるでぇ」
と個室を出で物体を指差したそうだ。
すると、物体が勝手にタンクから落ちたので拾いあげようとした
時ズルーッっと30cm程動いた。
「うわっ」と思ったが中にねずみでもいるんじゃないかと持ち上げたが何もない。
気持ち悪く思い、手放し落とすと今度は2人の足元にズルズルと動き出し、
一人の足の甲の上に乗った。
その時の声が私が聞いた声だった。
物体はすごい速さで男子トイレを出て行った。という訳だ。
しかし、これが落ちではなく更なる続きがある。

623 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/12(火) 11:09:35 ID:fOXzOE1W0

>>600の続きです。カキコできてると思ったらエラーだったみたいです。

車中ではその物体について、変な名前を付けてみたりで最初は笑っていたが・・・
一体何だったんだ?っと最後は言葉がなくなってドライブ終了。
帰り途中エンジン音の異常に気づくが、問題なく走行できてるので然程気にしていなかった。
しばらく走り3時半過ぎ、私を自宅前に降ろしてくれたので車を見送った。
すると、居た!あの物体がマフラーにくっ付いていた。
思わず「あーっ!!!」と大声を上げたぐらい恐怖だった。
すぐさま車の2人に連絡を入れたが、友人も驚きのあまりなのか返答もなく電話が切れた。
どうなったのか気がかりで何度も連絡を入れてみた。
今朝方、車の持ち主の友人にやっと連絡がとれた。
怖くなって、私の自宅近くの駐車場に車を置いてマフラーを見たらしいが、
マフラーには付いておらず車の下に落ちていたという。
トイレでの恐怖が蘇ってきて素手での接触は避け、
ゴルフクラブですくい上げたら張り付くように取れなくなったそうだ。
そのままクラブごと車に放り込んで、2人はタクシーで帰宅したそうだ。
現在その車は、まだうちの近所にあるそうなのでこれから様子を見に行ってきます。
友人が本当に物体を車に閉じ込めたなら中に居るハズ。

640 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/12(火) 17:03:31 ID:fOXzOE1W0

報告します。
結果、車中には物体がいませんでした・・・
後から車の持ち主も来たのですが、不自然極まりない状況に唖然としています。

追伸、気のせいかもしれないのですが、
さっき自宅で風呂掃除の最中視界に黒いものが見えたのですが・・・。
怖くてもう家に居れない気分です(泣)
盛り塩&酒で効き目があるか分かりませんが、事態に備えてはいますT▽T

631 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/12(火) 13:27:33 ID:x3vVjB/t0

>>600
それってドッヂボールより一回りほど小さくて
黒くてブヨブヨしたやつか。
オレも子供の頃それと似たようなのを見たこと有る。
たしかにあれって生き物だよな、ゆっくりだけど微かに移動するんだよ。
やっぱりいるんだ。
あれって何なの?

617 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/12(火) 06:34:51 ID:E5Q0c0BzO

携帯から失礼。つい今の出来事。
自宅に持ち込んだ仕事が一段落してこたつで横になってた。
寝転んで立て肘ついて一息ついてた。
そのときちょうど目線がこたつテーブルと同じ高さだったんだが、横目に腕が見えた。
こたつテーブルのちょうど反対側から腕が見えた。
色は真っ黒で、勢いよく上に延びて、びっくりしてちゃんと見たら無くなってた。
腕は肘より少し肩に近い所まで出てきてた。長さとかから考えてすごく気持ち悪かった。
外も部屋も明るいからまさかとは思うが。疲れてるのかな。

621 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/12(火) 07:23:51 ID:E5Q0c0BzO

腕の大きさから考えておかしいんだよ。
あれだけの腕なら絶対体の一部が見えるはずなんだが、
見えたのは腕だけだった。
こっからは信じて貰えんかもしれん。
自分でも怖くなってきたんだが。
ニュース見てたら、同級生が事故ってた。
腕を見る約4時間前に事故ったみたい。
とりあえず怖いから兄に相談する。

636 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/12(火) 14:51:23 ID:xkTKp0t10

今から10年くらい前の話
当時、夜ドラムを叩いても苦情がこないくらいの田舎に住んでいて
その日は夏の暑い日でドラムセットの置いてあるちょっと離れた部屋で
電気をつけずに窓全開にして風呂上りに全裸でドラム叩いてたんだ

気持ちよくドラムをドガドガ叩いてたら
窓の向こうの田んぼに青い球体がふわふわ飛んでるのが見えた
もうチンコは縮み上がってあわててドラムの置いてある部屋から逃げてきたよ

ひとだま?なのかどうかわからんが本当の話
蛍も青くないしなーと思いながら今も疑問に思っています

637 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/12(火) 15:09:10 ID:fjbqQXjs0

>>636
俺の母も田んぼで白い発光体を数人で目撃している。
それは結構早い速度で田んぼの少し上を飛んでいったらしい。

貴重な体験をした>>636を羨ましく思うよ。

647 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/12(火) 21:58:59 ID:zvaTF53/0

今日の夕方くらいにあった出来事なんだけど聞いてくれ。

地下鉄のドア付近に乗っていたんだ。車内は結構な混み具合。
何もすること無くて、ドアをぼーっと見てた。
真っ暗なガラスに前のオッサンのスーツ姿が映ってる。
何とは無しにそれをジッと見てたんだ。
そしたら突然そのオッサンの腹辺りのガラスに、ぼやっと何かが映りこんだ。
真っ白な顔で忍者みたいなほっかむりしたヤツが。
なんだこれ?って思ってガラスに映ったそいつを見てたら、そいつが動き始めたんだ。
ポップコーンみたいなのを口に放り込んで食べたと思ったら、
見ている俺に気付いたように、こっちを見て、ニヤっと笑って消えた。
オッサンの前には誰も居ない。
ありえないとは思ったけど、俺の後ろのヤツとか隣のヤツが映りこんだのかと
思って周りを見回した。でも、そんなヤツは居なかった。
ホームの看板とかじゃ絶対無い。駅と駅の間を走ってた時のことだったし。

怖いとか全然思わなかったけれど、変な体験だった。
もしかして、何か特別な広告か何かかな?

671 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/15(金) 13:32:57 ID:whPUPoc40

香港の不思議な体験、6年前から香港で生活を始めた。
ご存知の通り香港の住宅は高層アパートが多く、フローリングの部屋が多い。
そして日本とは違い、上階の音が良く聞こえる。
俺は生活を始めてそれに直ぐ気が付いた、
上階の住人がゴルフのパターの練習を毎晩のようにしている、しかも毎晩夜遅くに。
しかし、ある日パターの練習では無い?との疑問が浮かんだ。
コン、コン、コン、コン、ゴロゴロゴロロロロっと
ボールが弾んでいるような音から始まるからだ。
何か高いところから落ち、それが転がっていく音のようだ。
上階の住人は何をしている人かなー、良く物を落とすなー、などと考えていた。

慣れない土地での生活のせいか、それでも毎晩良く寝れた。

672 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/15(金) 13:36:28 ID:whPUPoc40

それから3ヶ月位い過ぎ他のアパートに引越しをした。
そしてある日また気が付いた、以前のアパートと同じような音がたまに聞こえる。
でもゴルフボールでは無さそうだ、もっと小さい?
ビー球 ネジ? ナット?が転がる音?
同じなのはやはり高い所(テーブルなど)から落ちて転がっていく音だった
コン、コン、コン、コン、ゴロゴロゴロロロロ

その音は間違い無く何かを落とした音のようだったので、
霊的な恐怖を感じたことは無かった。 

3回目の引越しをしたころ、
この音はどのアパートでも聞こえるなーなどと考えていたとき、
ふと自分の生活を考えてみた、俺はそんなに何かを床に落とすかな?

673 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/15(金) 13:50:11 ID:whPUPoc40

俺の下の階は静かだろうなーと考えた時、初めて不思議に思うようになった。
そして香港人に聞いてみた
『引っ越す度に上階から何か落としたようなの音がよく聞こえる、
 みんな何しているのだろう? 』
その香港人は聞き返してくる
『どんな音?』

何かが転がる音、コン、コン、コン、コン、ゴロゴロゴロロロロと説明すると
香港人スタッフの顔が変わった。


ここ数年どこのアパートでも同じような音が度々聞こえ騒音問題に発展したが 
誰もその音源を確認できないので訴える相手が存在しないらしい、
そして上階が空室でもその音が聞こえ、最上階の住人でも聞こえるらしい。

結局ワイドシーネタとして騒ぎになり、
科学で検証したらしいが未だ原因は解明せずとのこと

687 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/16(土) 09:52:44 ID:vh78IA1GO

夜8時くらいに塾から帰ってたときのこと。田舎なので広めの一本道に両端は田んぼ。
その向こうに川があって、車は通れない坂道・橋があります。(わかりにくくてゴメンナサイ
この道はほとんど車は通らなくて、たまに農家のミニトラックが走ってるくらいでした。
夜中でもないし、いつも塾は10時くらいに終わるので
警戒心もあまりなく自転車で走ってました。
周りに家はなく、いつもなら同じ高校の生徒が下校してたりするけど、
その日は誰もいなくて私だけ。

688 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/16(土) 09:57:55 ID:vh78IA1GO

後ろが明るくなりました。振り返ってみると車が走ってきます。
「めずらしいなぁ~」と思いながら、危ないので道の端に寄りました。
(車道と歩道の区別がない道です)
車は私を追い越していきました。
でも、私を追い抜いた向こうはもう車は通れません。
それまでなら曲がる道があるんですけど、
一番奥まで行ってしまったその車は、すごい勢いでUターンしました。
「道間違えたのかな」と、まだ脳天気に思っていました。

689 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/16(土) 10:02:54 ID:vh78IA1GO

すいません長くなって、もうすぐ終わりです。

Uターンした車はこっちに向かって走ってきます。
あれ?おかしいな…と思いました。車が道の端を走ってる私めがけて走ってくるんです。
道幅は十分なのに…
焦った私はさらに端に寄りました。
ライトが眩しいのと轢かれるっていう恐怖で、自転車に跨ったまま止まりました。
もう田んぼギリギリのところにいて、これ以上避けることもできませんでした。

691 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/16(土) 10:10:18 ID:vh78IA1GO

車は私の右側ギリギリの幅のところで停まりました。
「…え?」とわけがわからなくなってると、車の中から手が出てきて、足を掴まれました。
すごい力で掴まれて、車の中に引きずりこまれそうになりました。
怖くて声出なくて、助けてって叫ぶこともできなくて、
私はその手を握って関節が逆?になるような方向へやると
痛かったのかわかんないですけど手を離してきたので、
全力で自転車をこいで坂道を上り橋の上までいきました。
振り返ってみるとその車はすごいスピードで逃げていきました。
ほんとに怖かったです…
暗くなって後ろから車が来ると思い出して吐きそうになります。
あのとき連れて行かれてたらどうなってたのかって考えてしまいます。。

692 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/16(土) 10:15:29 ID:vh78IA1GO

その日家に帰って、お母さんに話したんですけど
自分では何事もなかったかんじで怖かったぁ~!って妙なテンションになってました。
でも涙が出てきて、体が震えて、掴まれたところが気持ち悪くなって
お母さんがびっくりして警察呼んで…初めて刑事さんを見ました。
おわりです。

697 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/16(土) 15:06:04 ID:ejApagQs0

おととしの秋
コンビ二で見つけた心霊写真の本にかなりやばめの霊が写ってる写真が載っていた
その本を購入してからよいことが減り、10年以上ぶりにパニック症候群にもなった
隣の席のやつのうつ病で休み3ヶ月たったある日、
何が原因か分からなかったがもしかしてと本を捨てることにした。
本を持って駅のゴミ箱に捨てた。捨てた後なんかホッとして階段を下りていると
後ろを歩いていたおじさんが階段から落ちてきてものすごい音がした
頭から血を流してる・・
でも申し訳ないがこれで俺についてるものがおじさんに移ったと思った。
実際にその日から俺のパニック症候群は無くなり今は問題なく生活している

702 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/16(土) 16:19:31 ID:KX/yk7vP0

ゴメンなさい;書いちゃいます;;言わして下さい;
あんまり文章作成上手くないけど実話です…
三年前の冬に祖母が他界しました。
その時に霊園と葬儀場が同じ敷地にある場所でお通夜をしました。
寒いが風の全く無い日って事が印象に残ってます。
お通夜が終わり、寝ずの番?(線香と蝋燭を絶やさない風習)を
家の孫一同でやると言う事になり、
一度先に帰宅し、着替えて葬儀場に戻ってくる話になりました。
弟達は後で来るって話だったので自分の車で一人で先に葬儀場の駐車場に戻ってから、
革靴のままである事に気付き、平坦な駐車場で車のドアを開け、
路面に日常の靴を出して手を引っ込めた瞬間に
ドアが勢い良く「バッターン!」って感じで閉まりました。
閉まった瞬間は「危ねっ!!足が出てなくて良かった」
って気持ちしか無く、霊的な怖さより物的な怖さしかありませんでした。
当然、後から何で閉まった???
みたいな恐怖は来てダッシュで皆の居る葬儀場へ行きました。
その後、寝ずの番の部屋ってのが用意されてて、
そこは暖房が効きすぎてて皆半袖のTシャツ一枚とかで中に居ました。
俺だけ熱とか風邪でない猛烈な寒気が;
(風邪とかの寒気でなく全身が冷たい?総毛立つって感覚?)
どんだけ着込んでもガクガクブルブル…とにかく寒い。
さすがにトイレとか鏡等の映る物の近くには行けませんでしたが。
トイレに行きたくなってコンビニまで車でダッシュで行って、
ようやく寒気が取れました…

って文章にすると怖くないなぁ;;まじヤバイって感じたが…
長々と汚してスマンが本当の事だ;

715 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/17(日) 23:22:20 ID:agfr6hFXO

たいしたことない話ですが、数年前の話です。

有りがちですが金縛りの話。
それ以前にも金縛りに何度かあったことはありました。
ですが、その時は訳が違ったんです。
ぐーっと布団が押さえつけられてるって感じ。
だから首だけは動くんですよ、不思議と。
それまでの金縛りは全身に及び、手足の先はピクピク動いて、
無理に動かしたり、なんか音がしたら金縛りは解けるってやつです。

で、あれれ?みたいな感じでいると、ふとサラサラという音がしてきたんです。
小川のせせらぎみたいな。
それがだんだんとでかい音になってきたんです。
テレビのボリュームを上げていったようなかんじ。
さらに音がでかくなっていくと、そのまま耳鳴りみたいな音になりました。
リアル耳鳴りだったかもしれませんが。

すると、次は男の話声が。
もごもごいって詳細は聞き取れませんでした。
話が終わると俺の布団の上を歩いてきたんですよ。
で、最後に俺の顔をじーっと覗き込んでました。

金縛りはそのあとすぐ解けましたが怖くてその日は寝れませんでした。

当時は仏間で寝てたから(仏壇に足むけて)ご先祖様が俺を見に来たのかもしれません。

722 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/20(水) 02:31:44 ID:IWgOzBXH0

ちょっとわかりにくい話だけど書いてみる。

ある日、友人Aの部屋に行くとラップ音が頻繁に聞こえていた。
おれがそれを指摘するとAは「まぁ、よくあることだから気にするな。」と言った。
さらに、Aはこのラップ音について興味深い話をしてくれた。
このラップ音は、Aがその部屋に引っ越してきた当初は鳴っていなかったのだが、
Aが別の友人Bの部屋に行って
Bからラップ音のことを相談されてから鳴りはじめたという。
その時は「聞いたやつに移っていくのかもな」と冗談めかして話していた。

だが、ここ最近おれの部屋でもラップ音がするようになった。
Aの部屋でもBの部屋でもラップ音は健在らしい。
話を聞くことで過敏になっているだけだと思いたい。
だけど、Aの部屋で最初にラップ音のことを言いだしたのはおれだったことを考えると
本物なのかもとも思ってしまう。
どちらにせよ大した害はないからいいんだけど。

723 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/20(水) 16:33:20 ID:6Lt5+yDa0

ラップ音といえば俺の友人の家もそうだった
二十歳の時に遊びに行くとパキパキと頻繁になる
友人いわく「木が乾燥したりして鳴るから気にしてない」との事だったが
その家は築5年はたってるそうで、
建ててすぐならわかるけど5年も鳴るかな?と思ってました。
友人も親戚からもトイレの位置が悪いとかいろいろ言われてたそうだ
いまだに彼とは付き合いがあるが
特に心霊現象は発生していないそうだがラップ音は鳴るんだって
お姉ちゃんがもう45歳過ぎてるのに結婚できないのがオカルトかも

726 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/22(金) 21:24:20 ID:yu578iRZO

大した話じゃないんですが

数ヶ月前、深夜工場でバイト終わって廊下を歩いていたら
誰もいないハズなのに首筋を軽く叩かれました・・・

そのあと数週間は仕事中に何度か
背中にバチッって電気当てられたような衝撃がありました。

自分の体験以外にもセンサー付きの蛍光灯が勝手に点灯したり、
エレベーターで深夜は使われてない階で勝手に扉が開いたりするそうです。

たまに仕事中に死人が出る工場なので気になってしまいます。

752 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/28(木) 11:47:28 ID:+OvuCPo60

 転職先のことなんだけど・・。
入社後数ヶ月くらい経ってから、霊的なものを感じるようになってきてさ。
誰も居ない場所から手が出てきたり、誰も居ない場所に人が立ってたり・・。
それが毎日のように続いてさ、俺のことをジーと見つめてくるんだ。
でも誰にも相談せずに一人で悩んでた。こんな話したら変な奴って思われそうだったから。

それから数ヶ月後ー
 初めての飲み会が開催されたので参加した。
夜中まで飲み会が続き、話題が変わり幽霊の話になって眠たかった俺の目が覚めた。
俺は現実に驚いた。俺のほかにも霊を見てる人はいたこと・・。
そこで俺も勇気出して今までの体験を説明した。 そこでまた事実が・・

 以前、俺の担当してる仕事をやってた人は事故死していた・・。

俺の体験談を否定する人もいれば、否定しない人も多かった。
そして上司にこの会社が建てられてるときに何人も死亡者が居た事実も教えてもらった。
今はそこの会社も辞め別の会社で働いているが、
今の会社でも同じ霊を見ていることは誰にも言ってません・・。
着いてきちゃったのでしょうか・・

757 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/03/01(土) 02:46:19 ID:CTCsjKLR0

小学生だった頃、急に腹痛に襲われ、
我慢するにも出来ず授業時間中保健室に行った事がある。
お腹を押さえてよろよろ移動して、さあ保健室だ、と顔を上げた瞬間、
形容できない様な音と共に、すぐ前の廊下の端から、何かが転がりだした。
お兄さんだ、と思った。当時低学年だった私にとって、高学年はまさに、お兄さん。
腕が虫みたいに変な方向から突き出していて、起き上がる様子も無い。
慌てて駆け寄ると、廊下は突き当たり右が階段なのだが、踊り場から下が真っ赤。
逆によじれた肘と骨剥き出しになった膝、徐々に広がる血の海に、腹痛も吹っ飛んだ。
何より恐怖は、死んだと思っていたお兄さんが「…・・・あ、 ああ、う」と呻いた事。
もう、自分が駆け込むはずだった保健室で「かいだんおにいさん!」と叫ぶのが精一杯。
保険の先生も絶叫、近くだった給食室のおばちゃん方巻き込んで絶叫の嵐。

丁度給食を調理する時間で、凄い音だったが先生も気が付かなかったらしい。
一時意識不明、何針縫ったんだか、発見が遅れたらもう…と、
後日私が好きだと言った果物をたんと持ってきてくれた、お兄さんの両親から聞きました。
私にとっての恐怖は、忘れかけていた腹痛が実は盲腸だったっていう……

765 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/03/01(土) 22:35:12 ID:GBesRIOgO

臨海学校での体験です。
一日目の夜の自由時間、私は二段ベッドの下の階で友達とトランプをして過ごし、
上のベットでは2人の友達が話しをしていました。
その内私が、ふざけて上のベットの底を叩くと
上の二人もトントンダンダンとたしかに叩き返してきました。

766 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/03/01(土) 22:45:14 ID:GBesRIOgO

続き。
「なにするのー?」と言いながら
上のベットにいる二人を見てやろうとベットから顔を出そうとしたとき突然、
上からすっと靴下を履いた足が下ろされてきました。

当然上の二人がふざけてるものだと思った私と下の階の皆は
びっくりしたよなどと言ってその足を軽く叩きながら笑いました。
しかし、隣りや向かい側のベットからこちらを見ているクラスメイトの様子が変なのです。

みんな、その足をじっと見ていました。

「どうしたの?」と私達が話しかけるとクラスメイトの一人が、
「その足浮いてる…」と私の目の前にある足を指差しました。
慌てて自分のいた所から出て上のベットを見るとそこには誰も居らずただ、足が。
膝より下の女の子の足が浮いていました。

793 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/03/07(金) 11:32:31 ID:UQwM9vud0

当時は余り怖いとは思わなかったのだけど、社会人になった今思い出すとゾッとする・・・

小学生の頃、教室で友達とよく悪ふざけしをして遊んでた。
その時は友達のアクセサリーを取ってふざけ合っていたんだ
友達が必死に取り替えそうとするものだから、調子に乗って逃げ回っていた
そのまま廊下へ走り出て、つきあたりにあるトイレへ駆け込んだ
トイレの中には小用の便器と大用の個室があるんだけど、
個室の壁の下の方には少し隙間がある
友達がトイレまで追ってくる瞬間を見計らって、
アクセサリーをタイルに滑らすように個室の隙間に投げ入れた
ジャラジャラとタイルとアクセサリーが擦れる音がしたんだけど、
便器とか壁に当たる音はしなかったんだ。
友達は少し怒った顔をして個室を探しに行ったんだけど、それらしい物は見つからない
いくつかある個室の中を全て見終わってもやはり見つからなかった
その様子を私はトイレの入り口付近から見守っていた
友達は弁償しろよ!と強く言いながら私に近寄ってきたんだけど
その瞬間、友達の頭の上くらいの高さからアクセサリーが落ちてきて、
チャリンと音を立てた
何がなんだかわからなかったがその時は授業のチャイムが鳴ったので教室に戻った

それから特にその事をネタに話す機会はなかったんだけど
今ふと思い返すと何も無い空間から物が落ちてくるって言うのはちょっとした恐怖ですよ。

797 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/03/07(金) 21:06:44 ID:PpXb9Mgt0

>>793
自分の行為に非が無いと思っている文章に吐き気がした。

799 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/03/07(金) 21:59:42 ID:qhYbUHkQ0

>>793
恐怖漫画とかで幽霊にやられて死ぬいじめっ子タイプ

818 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/03/09(日) 00:38:13 ID:ip3F11JG0

実母が亡くなったのは朝だった。
すぐに葬儀屋を手配しようと思ったのだが
あちこち葬儀社に電話しても何故か決まらなくて、
とりあえず適当な葬儀社に、夕方自宅へ運ぶだけはして貰った。
居間に安置して、その夜、
自分と兄は同じ階の別部屋のコタツで寝た。

夜中、コタツの中で、兄に遠慮して縮めて寝ていた足を
兄の方へぐーっと伸ばして背伸びをしてしまった。
すると兄が、ズボンと靴下の間の素足の部分(すね辺り)を
爪でかりかりとくすぐってきた。
自分は寝ぼけながら
(あ、ごめん、つい伸ばしちゃった)みたいな感じで
とっさにまた足を曲げ、邪魔にならないようにして寝てしまった。

次の朝その話を兄と父にしながら、
でもあの爪の先でかりかりするようなくすぐり方って
良くお母さんがしてたよね~。
誰?こんなとこまで足伸ばしてるのは(笑)
とか言いながらさ、と
言ってからハッとした。

ちなみに兄は「俺は知らんぞ・・・そんな事した覚えないぞ」と。
そんな事言っても兄かもしれませんけどね。寝ぼけたとかね。
でも、兄にしては伸ばした爪の先でかりかりしたような
感触があったのがなんとも…

826 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/03/11(火) 01:13:33 ID:lLHFi0jbO

まあ、友人から訊いた話だからもしかしたら出回ってるかもしれん
一人の男が峠道を車で夜中に走ってたんだ
そしたらパトカーが停まっててライトを振ってる警官に左に止めるよう誘導されたわけ
こんな夜中に峠で職質かよ
とやれやれと車を停めてシートベルトを外したのな
そしたら急に窓をコンコンとされて真横を見たらお巡りが立っていた
あれ?さっき50mくらい離れた所に立っていたのに
とやや驚きながらもウィンドウを下げた
で、そのお巡りは決まったように
お酒は呑んでませんか?
どちらへ向かうんですか?
免許証を見せてもらえますか
と訊いてきた
で普通に答えてたら、なんだか男は妙な違和感を覚えた
あれ?なんかおかしい
なんだろこの感じ?
と思って、職質されながらも警官をジッと見ていてそれに気付いた
お巡りってこんな制服だったっけ?
そうなのだ男がいつも街中で見るお巡りの制服とは少し印象が違う
上手く言えないが、まるで一昔前のマンガに出てくるような古めかしい制服を着ている
一通り職質が終りお巡り
では、気をつけて、この辺りは事故が多いですから
と言われた
男は
はい
とだけ答えてウィンドウを上げて車を走らせた
走らせてすぐにフロントミラーで後ろを確認したら、
そこには停まってたはずのパトカーもお巡りもいなかった

840 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/03/13(木) 21:00:32 ID:JWrIDJgLO

何か変なのがいるけど、投下。

今から3年位前、某都内高層ビルに警備員やってた時の事なんだけど、
一緒に仕事してた人がその類いが見える人だったのよ。
その建物の外に小さな滝があるんだけど、そこに紙コップが置いてあったんだわ。
聞いてみたら置いたのはその人で、
「滝の水を飲もうとしてたから、紙コップに水を入れてやった。」と答えた。
暫くして紙コップが無くなっているのに気付いて、
それを話すと「取ったのか?」と聞かれ、俺はやってないと答えた。
そうか、と呟くとまた紙コップに水を入れて、滝に置きに行ったんだ。

数日後、同じ職場の仲間が泡を吹いて倒れ、救急車で運ばれたのを聞いた。
そしてその人が紙コップを捨てた本人だということも聞いた。

紙コップの人は配置換えで今は居ないんだけど、
深夜にあの滝の前を通ると、誰かに見られてる感じはするんだ。

850 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/03/14(金) 16:15:21 ID:RBewXikEO

携帯ですみません。

私がまだ二十歳になりかけの頃、幼心からかタバコというものに興味を持ち始めました。
そのころの私の習慣は夜風呂に入ってからベランダで一服することでした。
暖まった体が冬の夜風で冷えるのを感じるのがマイブームになっていました。
ある日友人から電話が入りました。
「お前の家のベランダに幽霊がいる」、彼は言いました。
おそらく彼はグレーのスウェットを着た私を幽霊だと勘違いしていたようです。
私はおもしろくなり彼にその事は言いませんでした。
それからも私はベランダでタバコを吸っていました。
そして案の定彼からベランダ幽霊出没報告が来ました。
しかし私は適当にあしらっていました。

851 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/03/14(金) 16:21:40 ID:RBewXikEO

ある日彼から本格的にその幽霊の正体を突き止めようと持ちかけられ、
私はついに本当のことを打ち明けました。
すると彼の顔が青白くなるのがはっきりと分かりました。
そして彼が口を開きました。

「俺が見た幽霊男と女なんだけど」

私の近くにいた女性はいったい誰だったのでしょうか。

914 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/03/22(土) 01:08:07 ID:U5Sldrf+O ?2BP(0)

今日起こった事聞いてくれ。

俺は和歌山に住んでる

和歌山県の海南市に名もない池があるんだが
その池は前から友達数人が夜行くと
不審な人がうろついていて気味が悪いみたいな話をしていた。

で、今日暇だったんで夕方一人で音楽聴きながら
近くの山を散歩してたんだ(暇な時はいつもこれ)
今日は天気が良いのでひたすら歩いてると例の池が近くにあるので行こうと思った

着いたら案の定誰も居ない周りは草生え放題

でも静かで池も綺麗で良いと思った
音楽止めて捨ててあったタイヤの上に座ってぼ~っとしてた
多分20分位

帰ろうと思って音楽を付けて山道を歩いてた

一曲終わった無音の間に
自分の足が地面を踏む音が聞こえたそのの後に少し後ろで同じ音が聞こえた

915 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/03/22(土) 01:19:52 ID:U5Sldrf+O ?2BP(0)

つづき

マジでビビった…
もう、心臓バクバク

直ぐに次の曲が始まった
振り返ろうと思ったが自分かなりのビビりwww
早歩きで音楽聴きながら気のせいだと思いながら歩き続けた…

で、一曲終わった無音の間にまた足音が聞こえた
怖いけど怖すぎで何が何だか分からなくなって後ろを振り向いた

白のレインコート?を着た人が立っていた
もうね心臓口から飛び出るんじゃないかって位心臓バクバクwww

で、5秒位硬直音楽流れてるのに聴こえないwwww

するとレインコートがフード取った
顔は見たく無いと思った絶対顔無しか顔グチャグチャだとか思った

でも普通のおばあちゃんだった…

内心かなりホットした

917 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/03/22(土) 01:37:52 ID:U5Sldrf+O ?2BP(0)

つづき

じゃ~おばあちゃん何か口が動いてるwwwwww
全然聴こえないwww

急いでイヤホン外したけど口が止まってた

919 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/03/22(土) 01:50:24 ID:U5Sldrf+O ?2BP(0)

つづき

俺「すみませんwもう一度言ってくれませんか?」

婆「………」

また怖くなってきたw

すみませんって言ってイヤホン付けてダッシュで山道走った

疲れて歩いた…

すると山道の終わりのコンクリートの道が見えてすげー嬉しかった
後少しで国道沿いにでる

でも、居た奴が

今度は曲の間が無くても居るのが分かった

俺の隣に居た…
もう涙目w

ゆっくりこっちを向きまた口動かしてる

今回は気付くのが早いwwwwww
イヤホン直ぐに外した

もうね泣いた
外さずにダッシュすれば良かった

920 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/03/22(土) 01:51:10 ID:U5Sldrf+O ?2BP(0)

黒板引っかいた用なかすれた高い声で

「はやくはしれ、はやくはしれ、はやくはしれ、はやくはしれ」

もうそりゃすげーダッシュ

怖すぎて家帰って寝て今報告


和歌山の人で何か分かる人いたら教えて

935 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/03/22(土) 18:59:32 ID:tGjSna4PO

3年前くらいの話でそんなに怖くないwんだけど…
私はある問題集の問題を解いていました。
後日その問題の所を何気なく開いて見てみると、書いたはずの答えが無いんです。
消しゴムで消されたような跡もありません。
しかもその時私は何を血迷ったのか、
利き手と逆の手で解答を書いた覚えがあってやけに印象に残っているので、
夢ではない自信があります。
家族にも話したけど信じてもらえず…orz
不思議です。

786 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/03/07(金) 02:48:03 ID:nUC9iGJR0

コンビニで甘ったるいジュースを手に取っている女の人を私と見間違えた旦那が
「そんなのばっかり飲んでるから最近太ってきたんじゃない?ほら後ろ姿!」
と声をかけていた
スポンサーサイト


←前のページに戻る
Com(-) ] [ Tb(-) ] [ top↑ ]
はじめに&メールフォーム
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。