キリンちゃんねる

2ちゃんねるのスレッドを紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Com(-) ] [ Tb(-) ] [ top↑ ]

釣り場であった怖い話

http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/bass/1188092533/l50

1 名前: 名無しバサー 投稿日: 2007/08/26(日) 10:42:13

バス釣りなどで怖い体験をした貴方・・・

3 名前: 名無しバサー 投稿日: 2007/08/26(日) 10:59:26

7月の初め頃、夜釣りで目の前に蚊ぐらいの大きさだと思うけど
青白く小さく光っぱなしの虫?が飛んでた。
蛍じゃないと思うけど何やったんやろ・・・
怖くなくてすみません。

4 名前: 名無しバサー 投稿日: 2007/08/26(日) 12:13:14

今年の盆前に琵琶湖大橋を低速で走っていたら横に座っていた友達がいきなり、
橋脚のとこに水面から上半身だけ水面から出てる女性が手を振ってると言ったので
その橋脚を見ても俺には見えない。怖いからすぐさま帰ったよ

16 名前: 名無しバサー 投稿日: 2007/08/28(火) 20:38:40

去年の夏から秋に変わるくらいの頃だった
その日は日曜日で、朝からたまっていた仕事を続け、気付けば夕食時
「今日は釣りに行きたかったのに」と外を見るときれいな満月
時計は9時に差し掛かるくらい
「こりゃいいや」とベイト1本に小さなボックス1つで近くの人工湖へ。
それが悪夢の始まりだった・・・
釣り場にはもちろん電灯などは無かったが、月明かりで困るほど暗くはない
家を出たときは気持ちの良い涼しい風が吹いていたのに、釣り場は風も無く
生暖かさすら感じるほどだった
「気持ち悪いな」と思ったが、どうしても釣りがしたくて釣り場に立った
1時間くらいだったか、45を1本、30ほどを3本となかなかの釣果、そんなときだった
「釣れますか?」背後から低い声がした
何の気配も無く、物音ひとつさせずに人の声がする
とても驚いたし、怖かったので振り返らずに「つ、釣れますよ」と答えた
「そうですか・・・ところで・・・」と言葉が発された次の瞬間
ロッドを持ち立ったまま金縛りに しかし頭だけは妙に冴えている
「この辺で、右手見ませんでしたか?」今度は真後ろから声が
わめき叫びたくとも声が出ない。「そう、ちょうどこんな感じの太い腕・・・」
といって何かが右手をつかんだ、そのとき「うわぁー!」金縛りがとけ声が出た
とたんにその場に座り込み10分そこらその場から動けなかった
ふとわれに返り、車まで一目散に走り家に帰った
家に帰り私の顔を見た家族が「どうしたの?」と言った次の瞬間妻が「きゃーっ」
右腕を指しながらガタガタ震えている 見るとはっきりと手でつかまれた後が
しかもそれは1つではなく3、4つも・・・そして急に激痛が
・・・次の日手にあざは無かったが 車に行ってみて血の気が引いた
人の手形が車中にびっしりとつけられている その日は仕事を休み家で過ごすことに
結局それからは何も無くその後もその池には普通に釣りに行っている
みなさんも夜釣りには十分気をつけられてくださ

21 名前: 名無しバサー 投稿日: 2007/08/28(火) 23:50:31

夏の話。その日は夕方から釣りに行く事にしてたが
渋滞でダムまで2時間かかり着いた頃には真っ暗になってた。
そのダムには良いポイントがあって6メートル位の大きな枯れ木がある。
でも凄い減水してて、いつもは水の中にあるのに露出して普通の木みたいになってた。
その木に寄りかかってキャストしてたらバッサバッサと尋常じゃない音が聞こえてきた。
上を見上げたら普通の鳥じゃない物凄く大きいカラスの様な怪鳥が木に止まってた。
俺は驚きと恐れから目を反らして息も止め存在感を消した。
もし見つかったら確実に喰われると思い体が震えた。
3分位してその怪鳥はグギェーと女性の悲鳴の様な声をあげ山の方に飛んでいった。
そこで拾った鳥の羽は綺麗な紫色で48センチあるんだけど、宝物。たまに眺めてます。

23 名前: 名無しバサー 投稿日: 2007/08/29(水) 12:01:15

>>16ですが 私霊感が強いせいかこの手の話が尽きないんです
フローターでのことも書かせてもらいます これは今年の8月12日のことです
そこはダム湖で ボートもフローターも禁止
浮いているとすぐに注意を受ける そんなところです
注意だけということもあってフローターは後をたたず
恥ずかしながら私もその一員でした
盆のせいもあってか釣り人はおらず 
すぐさま湖面へダム湖なので陸っぱりからはできない
オーバーハングを次々撃っていきました
ダム湖のため良いポイントは数多くある上 スレていないので 50アップ2本と
あとは15~48というサイズがほぼ入れ食い状態 
夢中になっていて 気付けば降りたところからずいぶん離れていた
朝の4時から入りもうすぐ昼 そろそろ帰ろうかしたとき 小さなワンドが目に入った
いかにもという場所で そこを撃ってから帰ることに

24 名前: >>16 投稿日: 2007/08/29(水) 12:02:31

フローターなので後ろ向きでそのワンドへ入った するとある程度入った途端
夏だというのに急に空気が冷たくなった 腕には鳥肌が立つ始末 
しかもよく耳を澄ますと 蝉すら鳴いておらずとても静か・・・
「しまった 何かいる」と思い早く出ようとして方向を変えると
ワンドの奥にヘラ師がいた その距離はおよそ5メートルほど 
「こんなところで気持ち悪い」と 思いながら私が動き始めると 
そのヘラ師がこっちへ来いと手招きをしだした
注意するにも5メートルだから大声を出さなくても聞こえる 
何かおかしいと思い無視して進むと 手招きが激しくなる 
遅いながらも少しずつ離れていくとそのヘラ師は手招きをやめた
それまでは麦藁帽を深くかぶり顔が見えていなかったのだが その顔があがった
15メートルは離れていただろうか それでもはっきりと見えた
真っ白い血の気の引いた顔 ほっぺたやせ細ってげっそりとなっている
何より両目の視線が合っておらず カメレオンのような感じになっている
体中に鳥肌が立ったとき15メートルも離れているにもかかわらず 耳元で
「ちっ おしかったなぁ・・・もう少し・・・もう少しっだったのになぁ・・・」
と乾いた老人の声が聞こえた 無我夢中で足を動かし降りた場所へ
誰か通報した人がいたのか そこには管理をしていると思われる人が
申し訳ないという顔ではない顔面蒼白の私の顔を見たその人たちは
「出たでしょ?見たんでしょ?・・・だからココじゃ浮いちゃだめって言ってるのに」
話を聞いてみると 私のように恐怖に怯えて上がってくる人や 
変な釣り人見たという電話が後を絶たないという
年に10人はそのワンドで水死している人がいるという・・・
口にはヘラ用の餌が詰められ 目は開きっぱなし 
もちろんカメレオンのように両目の視線は別々で・・・
何よりその死体はみんなフローターに乗って浮いたま死んでいるという
フローターがだめな場所は 飲料水用だかという理由だけではないようです

26 名前: ジャックJr 投稿日: 2007/08/29(水) 13:56:18

>>16です 皆さんに喜んでいただいているようなので また書きたいと思います
名前も決めてみました

さきほど書いたダムの話です 
そのダムでは8月の出来事が起こる前からよく行っていました
フローターもやってましたが やはり注意されることもあってよく藪こぎをしてました
ダムの周りは車とおりも少なく 路駐しててもぜんぜん平気なので
地図を見ながら適当なところに車を止めては突っ込んで行ってました
今年の5月 もう6月になろうかという頃のことでした
日もずいぶん長くなり 長時間釣ることができるようになった とはいえダム湖
あたりは木々で囲まれ暗くなるのが池や川より早い
その日は昼から入り 見えバスハンティングを楽しんだ 
40upばかり10本をあげた頃には 6時に差し掛かっていた 
空は明るいのだが あたりは薄暗い
暗い森というのはなんとも不気味 急に怖くなってきて 急いでもと来た道を
木にチョークで目印を残しているので迷うことはない 
目印を頼りに帰路に着いているつもりになってました
時計は8時を指そうとしている 
おかしいことには気付いていたが気付かないフリをしていた
目印は確かにある しかし車道にでない 
しかも同じところをグルグルと回っているようだった
怖いもののさすがに疲れて 一息つこうと立ち止まったとき
私の足音に遅れてもうひとつの足音が止まった 驚き振り返るが暗くて確認すらできない
「気のせいか」と思い前を向いたとき 
歩く足音ではなく 立ち居地を変えるといった感じの足音が聞こえた
「何かいる」急に恐怖に襲われた 私はすぐさま歩き出した 
同時に何かも歩き出したようだ
振り返ることはできない 黙々と目印を辿る

27 名前: ジャックJr 投稿日: 2007/08/29(水) 13:56:58

ふっと目の前が開き ガードレールが見えた 「帰れる!」そう思い走ろうとしたとき
右肩・左手・左足を何かにつかまれた 1人ではないようだ
不意に右目の視界に人の顔がゆっくりと入ってきた 視線をそちらに動かすと
髪の長い女性が 「か・・え・ら・・ない・・・で・・・」
白くやせ細った色白の顔に かっと見開いた大きな目が印象的だった
「か・・・える・・・な・・」もうダメかと思ったとき携帯が鳴った 
ふっと体が軽くなった
女性は消え つかんでいたものも無くなった 電話は妻からだった
妻には霊感はほとんど無かったが 
昔から第六感というか虫の知らせのようなものがよくあった
帰ってから話すと言ってすぐにその場を離れた
家に着き出来事を話し 服を脱ぐと 左足にだけあざが残っていた
「なんで気になったの?」と聞いた 
私は釣りに行くと遅くなることがしょっちゅうなので珍しいことではないからだ
すると妻は
「うん・・・言いにくいんだけど 私の左足にもね さっきできたのよ・・・あざが」
と張ってあるシップをはがすと同じ手の形のあざが 特にそれから何も無かったが
後日二人でその場所へ行き線香と花を供えた
釣りをするのはいいですが 
そこにいる方たちの邪魔をしないよう皆さんも気をつけてください

31 名前: ジャックJr 投稿日: 2007/08/29(水) 22:23:39

嬉しいですね こういった話はあまり人には話せないですから 気味悪がられますからね

それでは 遠征釣行をしたときのことをお話します
2年前の夏 近所の釣り場に少し飽きを感じていたので夏休みを利用して隣県の湖へ釣りに
このときは職場の友人と2人で行きました
計画は 1泊2日 1日目も昼から出発し4時から実釣開始
8時まで釣りをして ファミレスで夕食 そして9時から11時までまた釣り
初めての場所であることと広いことが幸いしていつまでたっても飽きなかった
その夜は車中泊 湖の駐車場でした 疲れていたのですぐに眠りに着きました
ふっといきなり目が覚めました 携帯を見ると1時 まだ2時間ほどしか寝ていない
友人は・・・と助手席を見ると 起きていたのですが 体操座りでガタガタ震えている
「どうした?」と聞くと「帰ろう・・・」と言い出した とりあえず話を聞こうと
ここでは話せないというので車を出すことに 
どうしたのかと聞くと 彼は重い口を動かし話した
彼も1時になる15分程前に目が覚めたという 
煙草を吸いたく外に出ようとしたとき運転席側のサイドミラーが 目に入った 
そのとき何か黒い影がゆらゆらと動いていたという
車上荒らしかとも思ったが 動きが人のそれではなかった 
気持ち悪くなり出るのをやめたとき 助手席側の窓が暗くなった 
何かが窓際に立ったのだ おそるおそる見ると 真っ黒の人型のものが立っていた 
しかし目だけはあり 大きな目でこちらをにらんできたという
それから顔を伏せ 震えを抑えるように体操座りになっていたのだという
私もそれを聞いて戻る気にはなれず 帰ることにした
友人宅まではそこから1時間半ほど 3時前には彼を家に送り私も帰路に着いた
そのとき彼の話はもう頭になかった あの信号で止まるまでは・・・

32 名前: ジャックJr 投稿日: 2007/08/29(水) 22:25:33

車のない静かな山道にぽつんとある信号機に引っかかった 無視しようかとも思ったが
急ぐ必要も無いと思い止まった 不意に コンコンと後ろの窓をたたく音が
気のせいと思ったときまた コンコンと今度は助手席のドアが鳴る
そのとき彼の話を思い出した 彼はおそらく私のせいでそれを見たのだ
それは私に着いてきたのだろう 信号が青になった途端に急発進何も考えずに走った
どれくらい走ったか 再び信号で止まった いつもの癖でバックミラーを見る
何かが後部座席にいる 真っ黒で影のようだが目はミラー越しにこちらを見ている
私は目を戻した 信号は青 アクセルを踏もうと右足を動かそうとしたとき
何かが右足にしがみついた 顔を向けると その黒い影だ
「ねえ 見えてるんでしょ・・・?」次の瞬間 後ろからぐっと髪をつかまれ
シートに押さえつけられる感じに そして耳元で 
「こっちにおいでよ・・・」と聞こえた
右足が勝手にアクセルのほうへ 信号はまだ赤 車は動き出す 
交差点の真ん中で突然のエンスト
「こっちにおいでよ・・・」再び声が 私は恐怖で気を失った・・・
ププーッというクラクションで目が覚めた 新聞配達の人だった 
心からその方にお礼を言い私は帰路に着いた
夜中だったことが幸いして車は通っていなっかのだろう なんとか命拾いをした
後日 そのときの写真を現像に出して私と友人はあれが夢でないことを再確認した
写真が真っ黒で何も写っていなかった ただ1枚だけを除いて
湖のほとりで撮ってもらったツーショット写真 私の右足は消えており顔はピンボケ
何かは必ず1体でいるというわけではないこと知った出来事でした

33 名前: ジャックJr 投稿日: 2007/08/29(水) 22:32:01

下から8行目 「まだ赤」ではなく「また赤」です
申し訳ありません

38 名前: 名無しバサー 投稿日: 2007/08/30(木) 10:40:00

俺は幽霊は信じており、ここに書かれる話も信じてる。
もちろん新たに書かれる話を楽しみにしている。

ただ、ジャックJr氏の話に出てくる幽霊ってどれも「よく喋る」んだよな。
他の経験談って喋るのが少ない。
ジャックJr氏のは、作られた幽霊話に感じるなぁ。怖い話を考えましたって。
どれも、あっちの世界に連れて行かれそうになった話で、幽霊が喋りすぎ
形跡残し過ぎ。

41 名前: ジャックJr 投稿日: 2007/08/30(木) 11:42:04

そうですか  少し残念ですね 事実は小説よりきなりという言葉があるように
私のような体験もあるということで気持ち半分でご覧ください

42 名前: 名無しバサー 投稿日: 2007/08/30(木) 11:45:56

信じる信じないはその人次第

62 名前: 名無しバサー [sage] 投稿日: 2007/08/30(木) 21:45:25

ある有名な心霊スポットへ深夜に車で行ってみたんだけど
山道を走らせトンネルを抜けると、そこが有名な心霊スポット。
と、そこに目の前にふっと女の人の白い影が。
あ! と思って、慌ててブレーキを踏んで、降りてみたところ、
そこに人影はなく、目の前は崖。
なんでもガードレールが壊れていて、ブレーキを踏んでなかったら
落ちてしまっていたかもしれないということです。
「あの幽霊は助けてくれたんだ」
そう思って、そこで手を合わせ、お祈りして帰路につきました。









家について家族にそのことを話すと、嫁がこう呟いたんだ。
「死ねばよかったのに」

94 名前: 名無しバサー [sage] 投稿日: 2007/09/03(月) 13:35:44

今みたいにデジカメが主流じゃなかったころ(7年ぐらい前?)
釣行時にいつも「写るんです」っていう使い捨てカメラ(24枚撮り)を持って行ってた。
釣れた時にだけ写真を撮るっていうルールで
20枚まで来て残り4枚になってから、なかなか釣れない。下手糞3人組なせいもある。

残り4枚のまま今シーズン終了は嫌だったので、
風景でも撮って現像に出そうぜって提案をした。1人は渋ってたが納得させた。
そのまま琵琶湖とか山を写せば良かったのかなと今思うと少し後悔。
結局車に乗りながら適当に撮るという話になったんだけど、
海津はトンネルが多いのでもしかしたら心霊写真が撮れるかもって話になって、
某有名トンネルの入り口付近で1枚、トンネル走行中に2枚、
出口の明かりが見えたところで出口に向かって1枚。24枚使い切り。
数日後、現像に出した連れから連絡があった。
20枚はさわやかな(?)釣り上げ決めポーズが並んでたけど
最後の4枚が4枚とも大変なことになってた。

それは心霊写真とかいうレベルではなくて、何がなんだか分からない写真が写ってた。
段々畑の写真
縁側と繋がれた犬の写真
庭の土に鋤が刺さってる写真
ほっかむりをしたおばさんがこっち見てる写真

写真屋のミスと思ったんだけどネガを見たらバス釣り写真の後に間違いなく写りこんでた。
いっその事心霊写真の方が良かった。犬とおばさんの顔が物凄く怖い。

102 名前: キタロウ 投稿日: 2007/09/07(金) 03:17:36

今から話す事は真実です。私は見ました。広島の芦田川であれを。





















かっぱ

110 名前: 名無しバサー 投稿日: 2007/09/08(土) 11:13:15

過去スレにも書いたけど、河童は実在しますよ。
私が見たのは琵琶湖にある木の浜一号水路でした。
水中から大量の泡が出た直後に浮かび上がってきて、目が合ってすぐに潜っていきました。
河童はクチバシみたいなんがついてて緑色でした。身長は1M~1.3M位の小型でした。

132 名前: 名無しバサー 投稿日: 2007/09/13(木) 23:26:59

今、野池で夜釣りしてきたんだけどさ・・・
なんかいるんだよ。対岸あたりに。
対岸っていっても崖っぽくなってて、とても夜に立ち入れそうなトコじゃないんだけどさ
その崖下に軽いヤブがあって、その切れ目からなんか見えるんだよ
なんかさ・・・
例えて言うなら、そうだな、バーチャンの横顔みたいなの
それがフワッフワッって揺れながら見え隠れしてたんだ


最初街灯の反射かと思ったんだけど、、、
なんか段々こちらに振り向くような感じになってきてさ、ダッシュで帰ってきたよ

やべぇ、まだ震えとまんねぇ

145 名前: 名無しバサー [sage] 投稿日: 2007/09/14(金) 13:53:29

連れの親(現60歳)からちょっと前に聞いた話。


そのおいちゃんは今でも現役バサーであり、磯、渓流もやってるんよね。
しかも磯とか渓流なんかでも4、5日テント張って、釣りするスキモノ。

そのおいちゃんが50代の頃の話。
九州の大分にある湖?にバス釣りに、近くのログハウスを借りて行ったそう。
友達と酒買い込んでマッタリ釣りをしてた。
寝るつもりもなく、ぼちぼち釣果もよかったらしい。

ただその湖に着いた時から、変な臭いがしていたそう。
卵が腐ったものにずっと洗ってない入れ歯の臭いを混ぜたような臭いと言ってたw

146 名前: 名無しバサー 投稿日: 2007/09/14(金) 14:09:24

>>145 続き

おいちゃんは寝るつもりはなかったそうなんやけど、
酒も入ってたし急に眠くなって連れを置いて先にログハウスに戻ったんだって。
それがもう12時回ってたそう。おいちゃんはシャワーもあびんで眠りこけた。

で、パッと目が覚めたのが3時すぎ。一番に感じたのがあの腐敗臭。
窓開けっ放しやったかもと思い、確認をしに玄関側にある窓まで歩いたそう。

だんだん臭いも強くなるから、間違いなく窓が開いてると思ったらしい。
それで窓を確認すると、、、、やっぱり開いていたんだって。

それで閉めようとした瞬間…

149 名前: 名無しバサー 投稿日: 2007/09/14(金) 14:30:19

>>146 続き
……何かドンと大きい音がした。窓から何かが見える。。

誰かが窓から見える湖の岸の側に寝転んでるんだって。
一瞬連れかと思ったけど、服があきらかに違う。
連れは黄色のライジャケきて白の綿パン履いていた。
そこにいる誰かは全身真っ黒い服、のように見えたらしい。
そしておいちゃんは金縛りというかビビッて動けんくなったって。

モゾモゾ、モゾモゾ、モゾモゾ…………

見てたら毛虫のようにこっちに近づいてくる。。
おいちゃんは声もでんし、動けない。
その時、顔は暗くてよく見えんやったらしいけど体の輪郭はよく見えたって。

モゾモゾ、モゾ、、、、モゾゾゾゾゾゾゾゾゾ………

急にペースアップして近づいてきた!!!!
そこでおいちゃんは気を失ったそうです。(肝心なとこでw)

151 名前: 名無しバサー 投稿日: 2007/09/14(金) 14:44:13

>>149 続き

次の日の朝、おいちゃんは連れに起こされた。
連れの人はおいちゃんが昨夜ログハウスに戻ってから、
一時間後くらいに戻ってきてたそう。
連れのおっさんも酔っ払ってぐっすり眠ってたそう。
で、その昨夜の話を連れのおっさんに話しても当然ウソつき呼ばわり。

外を見てみても何もなし。臭いもなくなってたって。
ただ気持ち悪いからすぐに出発して、近くのコンビニに寄って訊ねてみたそう。
するとそこの湖は昔からいわく付きで、
ログハウスの窓から大勢の人が覗いてたって話だったり、
夜に湖に行くと人がたくさん浮いてたりって話を
よく聞きますよって事だったらしい。
地元の人は絶対に近づかない土地だそうで。

それから数か月後、
そのおいちゃんは仕事中に、右手の指を全部切断するという事故にあいました。
関係あるかはわかりませんが。。
今でも夢に黒いモゾモゾする人を見るそうです。

聞いた話なのでアラスジです。本当の話かもわかりませんが…
信じるか信じないかはあなた次第です。

160 名前: 名無しバサー 投稿日: 2007/09/15(土) 21:09:11

霊感なんか無いですけど、群馬の榛名湖だけは苦手...

夜中に着いて、湖畔の車で仮眠しようとすると「気配」がしてしょうがない

他のどんな山奥のダム湖、湖では平気です

夜中の榛名湖だけは行けません(二回逃げ出しました)

昼間は普通に観光地だし、まったく大丈夫です。

169 名前: 180 ◆1cRkeIbGVA [sage] 投稿日: 2007/09/19(水) 00:19:18

釣り場じゃない怖い話ならあるょ

171 名前: 180 ◆1cRkeIbGVA [sage] 投稿日: 2007/09/19(水) 00:32:24

茨城県内のとある山中。
昼間は観光客が多い有料(当時)の峠道があるんだけど
夕暮れになるとそこはパッタリと人がいなくなる。

大体19:00以降には観光客が居なくなって
21:00ころから暴走族が集まってくる感じ。
その間の二時間は本当に、車の一台も走っていない空白の時間。

ちょうどその時間、そこにさしかかった免許取立ての漏れ。

174 名前: 180 ◆1cRkeIbGVA [sage] 投稿日: 2007/09/19(水) 00:36:50

夕方には料金所の職員さんも帰ってしまい、
無料で通れるようになるんだけど、
なぜかその日に限って、料金所の脇に一人座り込んでる。
「お金取られたらやだなあ('A`)」
などと思いながらゆっくり通過しようとした。

周りは真っ暗だが、車のライトが照らしているので
その人物もハッキリ見えるはずなのに、
なぜか黒い人影にしかみえない。
近づくにつれ、座り込んでるのではなく、
四つんばいで居るように見えてきた。

175 名前: 180 ◆1cRkeIbGVA [sage] 投稿日: 2007/09/19(水) 00:39:32

体位までハッキリ見えるのに、その人物はやはり人影しか見えない。
とうとうその人のまん前を通りぬける時、ふとその人物を見ると
目の部分だけ光ってるのみで、全身真っ黒の影。
そして四つんばい。

これはヤバイ!と思いそのまま加速して逃げようとすると。

177 名前: 180 ◆1cRkeIbGVA [sage] 投稿日: 2007/09/19(水) 00:44:39

運転席ドアのすぐ真横を、四つんばいのままついてくる。
運転に不慣れでスピードを出せないのは確かだけど、
人間がついてこれるスピードではない。

ますますあせってスピード上げようにも
暗い峠道なのでペースが上がらない。

まだ横にいる。
視線はわざと真正面に固定しているのに、
なぜか視界にハッキリ四つんばいで付いてくる人影が見える。

ハンドル操作もおぼつかなくなり、
とうとう急カーブを曲がりきれなくなりそうになり、
急ブレーキを掛けると、ガードレールギリギリで止まれた。

「やばい止まってしまった」

おそるおそる視線を横に向けるともうそこには何も居なかった。

178 名前: 180 ◆1cRkeIbGVA [sage] 投稿日: 2007/09/19(水) 00:45:47

これは漏れが体験した実話だし、
実際、同じ場所で同じ時間帯に
同じような体験をしたって人も少なからずいるらしい。(・∀・;)

173 名前: 名無しバサー 投稿日: 2007/09/19(水) 00:35:56

俺あんまり霊とかっていうか怖くないんだけど
俺の家泊まりに来た奴が寝ている間に「お母さん、お母さん・・・」
って聞こえて俺の背中に抱きついてた5歳くらいの女の子が夜中の1時
から3時くらいまでずっと張り付いてたらしい。

俺、、男なんですけどね・・・。

183 名前: 名無しバサー 投稿日: 2007/09/19(水) 02:30:09

俺は茨城県南人だけど筑波山はかなり夜中はヤバイよな!!
俺も夜中に筑波山行って帰ってきて車ロックしたのに
3時間位したらいきなりクラクションがなりっぱなしになった事あったな

185 名前: 名無しバサー 投稿日: 2007/09/19(水) 16:33:32

数年前のこの季節の事。
俺はとある野池で釣りを楽しんでいた。
飽きない程度に釣れてはいたがサイズが上がらないので移動しようかと思ったその時。
後ろから不意に「釣れようか?あんたはん何処から来なはった?」と声をかけられた。
振り向くと白髪に腰の曲がったおばあさんが一人立っていた。
こういったご時世なので不愛想にするのもなにかと思い
「○○から来ました、釣れますよ」と言ったのが運の尽き。
おばあさんの長い世間話に付き合わされる羽目になった。
愛想笑いと適当な相づちを打ちながら話を聞いていたが何か違和感を覚える。
話の内容がどう考えても最近の話とは思えない、戦前或いは前後まもなくの頃の話?
30分近く経過しイライラしはじめた時にようやくおばあさんは一息ついた。
やっと開放されるそう思った瞬間!
そのおばあさんは目をカッと見開いて俺にこう言った...













「ところであんたはん何処から来なはった?」
あとは壊れたレコードみたいに同じ話の繰り返し。
単なる惚けたババアだった。

212 名前: 名無しバサー 投稿日: 2007/09/25(火) 00:28:56

これはもう5年ほど前になるんですが、
私の実家の祖父はある山裾の斜面の土地所有者で
その中に農業用の溜池が3つほどあります。
その中でも一番大きい溜池は周囲が500mくらいある小型の簡易ダムで
古い機械仕掛けの排水設備が着いています。
岸辺も変化に富んでいてバスもたくさんいるということで、
藪漕ぎ気味でないと近づけないわりには釣り人が入ってくる池でした。
それでその年の夏の終わり頃でしたが、祖父が排水弁を閉じようと
傍の小屋の装置を操作しても弁が閉じず水が流れ出るままなので
いっそ全部抜いて排水機構を修理しようと
水利組合(地元の利用者たち)と話をして排水弁を全開にしたんです。
普通は2日くらいで全て抜けきってしまうのですが、そのときは一週間ほど掛かりました。
で最後の日の朝に溜池にいってみると、
底付近の排水弁になにやらボロ布団のようなものが塞がるようにして引っかかってたんです。
よくみると水死体でした。
でもその水死体はちょっとヘンだったんです。
水死体は釣り竿を握っていて
以前行方が分からなくなっていた大学生だったことが後から分かったんですが、
そのとき彼の足に人の手がくっついてたんです。
ズボンを握りしめるようにひじから先の腕が。
すぐに警察に連絡して数人の警官が来たのですが、
その死体を見て?!となり、底を調べたら腐葉土に混じって
半ば白骨化した腐乱死体がばらばらに散らばって見つかりました。

これは地元でも水利組合を構成する数人と私の家族と警察しか知りません。
こちらからのお願いでニュースにはなっていません。
でそれから一月ほどた

213 名前: 名無しバサー [sage] 投稿日: 2007/09/25(火) 00:49:47

これが>>212のさいごのかきこm

229 名前: 名無しバサー 投稿日: 2007/09/25(火) 23:21:32

中学校の時、皆で自転車で行けば30分位のSダムに行った時の事。
釣り禁止のそのダム、本当は真ん中に架かる大きな橋の下と、
その横にある鳥小屋が有名ポイントだったのだが、
その日私達はいつもと違う奥の流れ込みで釣りをしていた。
しばらく釣りをしていると仲間の一人が※なんじゃありゃ?。
と言ってオリザラを投げ始めた…ゆっくり巻いて引っ掛けて来たのは一万円札だった。
風下に浮いて流れて来るお札を三人で十、四五万釣った。
早く帰ろうと話合い皆で山分けした次の日の新聞には
Sダムの橋の上から自殺した人の話が載っていた。
恐くなって交番に届けたのは言う迄もない。

232 名前: 名無しバサー 投稿日: 2007/09/26(水) 04:43:08

先月淡路島でのことなんだが
野池で釣りしてて対岸に見える森林をボーっと見てたら
上の方に白い人型の固まりがブラブラしていた
なんだあれと思いキャストしたら対岸の木にひっかかった
ひっぱったらルアー飛んできて腕に針が貫通した
帰る時森林見たら白い固まりは消えてたよ

233 名前: 名無しバサー 投稿日: 2007/09/26(水) 08:03:09

>>232
腕に針が貫通
それは怖い・・・・

420 名前: 名無しバサー [sage] 投稿日: 2007/10/23(火) 23:40:58

山間の結構大きなダムでの話。
本当に山奥なんで猿熊鹿狸なんかしょっちゅう見るくらいの自然の大国。
このあいだ、ボート(アルミ10f44ポンドエレキのみ)浮かべて釣りしてた時、
上流の結構なだらかな地形にあるインレットにクマー親子発見。
熊はたまに見かけるからたいして驚かなかった。
いつもならこっちに気付くとびっくりして逃げるか、
こっちをしかとしてそのうちどっか行くのにその日は違った…

421 名前: 続き [sage] 投稿日: 2007/10/23(火) 23:57:08

何を思ったかクマー親子、親先頭にザッブーンって水に飛び込み泳ぎだした。
最初は、熊が泳ぐとこ初めて見た~なんて喜んでたんだが
なんとなく俺に向かってる!?ちょっと恐怖を感じ対岸側へ移動を始めた。
そしたら熊さんも向きをかえて来る!この時熊まで20m位。
また元の岸側に向かうとやっぱりこっちに来るし。
もぅ確信ですよ。俺に向かってくるし(泣)
しかも奴ってば結構泳ぐの早~、うだうだしてたら徐々に間隔詰まってるし。

422 名前: 終わり [sage] 投稿日: 2007/10/24(水) 00:09:59

もう、エレキの出力最大で必死に下流に向かった。
…つかず離れずの距離のまま7~8分熊に追われ続けました
…その内離れて岸に上がってくれたから良かったけど。
マジで、追い付かれたら殺られるって思ったよ…
今日程船の速度遅いって思ったことなかった。
そして最大の恐怖!もし陸上でクマーに遭遇、追われたりでもしたらって考えたとき!
スロープでの撤収作業、
熊避けがわりにカーステがんがん鳴らしながら最短記録を樹立しましたとさ。

423 名前: 名無しバサー [sage] 投稿日: 2007/10/24(水) 00:47:51

子連れのクマーはマジやばい。
でも逃げ切れない状況で遭遇したらどうしたらいいんだろう…

438 名前: 名無しバサー 投稿日: 2007/10/25(木) 21:53:00

俺の友達が兵庫北摂の池で黒い袋を釣り上げた。
中に入ってたのは猫の死体だった。

その池は髪の毛が沢山釣れたりして不気味な池だった。
みんな排水のせいだって言ってたけどあの量は無い

460 名前: 名無しバサー 投稿日: 2007/10/30(火) 17:32:31

先日、山に入って野ぐそしてたらいきなり目の前に
親指サイズはあろうかというスズメバチが現れ
俺の周りを旋回してた…
冷や汗タラタラでした。

463 名前: 名無しバサー 投稿日: 2007/11/02(金) 14:48:14

香水つけてると寄って来るっていうけど
ウンコの香りも危険かw

470 名前: 名無しバサー [sage] 投稿日: 2007/11/07(水) 21:43:56

昔2回ほど握りこぶし程あるスズメバチが飛んでるのを見たんだけど。
あれはなんか種類が違うのかな?
飛んでる音がブォォォォーンって感じで掃除機みたいな音してた。
スズメくらいの大きさになるのが名前の由来かと思ったくらい。
それ以降はそんなの見たことないけどね。

あと、香水はハチやらカナブンやら沢山よってくるね。

471 名前: 名無しバサー [sage] 投稿日: 2007/11/08(木) 00:56:05

さすがに握りこぶしの大きさは誇大表現だろうが
雀くらい大きさになるからが名前の由来で合ってるはず。
実際はそこまで大きくないけどね。
恐怖心や威圧感で大きく見えてしまうんだろうな。

482 名前: 名無しバサー 投稿日: 2007/11/12(月) 03:55:52

昨日野池でゴムボで浮きながらバス釣りしてたら
「ヒュオン!」
て鋭い音がしていきなり5m先の水面が爆発した!
なんだったんだ、あれ....

483 名前: 名無しバサー 投稿日: 2007/11/12(月) 04:38:52

隕石乙

738 名前: 名無しバサー 投稿日: 2008/03/14(金) 14:51:33

地元でも結構山奥の方の村に釣り好きのおじいさんがいて、
村の近くにある大きな池に(水力発電とかしてる)
何年も毎日のように釣りに行ってたんだって
でもある日を境にピタッと釣りをやめてしまった。
近所でも有名な釣り好きのおじいさんだったので、
家族の人や村の人まで心配になっておじいさんに理由を聞くんだけど
聞くと顔が真っ青になって
いまだに釣りをやめた理由を絶対言わないという話を聞いた。
なんか見たとか出たって話なら「へぇ~」で済むかもしれないけど
いまだに絶対言わないってのが逆に怖かった。

人間ほんとに怖い思いをしたら
簡単に人に話したり出来ないんだなと思った。

739 名前: 名無しバサー 投稿日: 2008/03/14(金) 15:29:23

>>738
そのじーさんたぶんこっち側の人じゃないよ・・・
スポンサーサイト


←前のページに戻る
Com(-) ] [ Tb(-) ] [ top↑ ]
はじめに&メールフォーム
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。