キリンちゃんねる

2ちゃんねるのスレッドを紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Com(-) ] [ Tb(-) ] [ top↑ ]

入院生活で起こった恐怖体験

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/inpatient/1170991600/l50

1 名前: Hiroya 投稿日: 2007/02/09(金) 12:26:40 ID:3wlUfE5C

ありそうなので立てた

12 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/02/11(日) 18:24:50 ID:d+qWzsyC

今から約20年前、
まだうっすらと暗い明け方、小便がしたくて目が覚めた。

用事足してベットに入りウトウトしたら、かなしばりになった。
人間の重さじゃないくらい、とにかく重い。

そこは小さい個人病院で、入院患者数も顔が覚えられる程度。
そしたら年配の病院の寝まきを来た男の人が、体を丸めて私の体の上に乗ってる。
見たこともない人。
あまりの重さに気を失い、そのまま朝に。
間違いなく…心霊現象。

17 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/02/19(月) 04:35:56 ID:QAyX+aMv

むかし盲腸で入院したとき、
夜中にふっと目を覚ましたら壁のあたりで何かが動いてる。
近眼だったので、何だろうと顔を近づけていったら

突然ゴキブリが私に向かって飛んできた!

ギャーーーと叫んで、ベッドの上にのけぞったけど
危なくベッドから落ちるところだった。
その部屋は大部屋でお化けが出る噂などもあったが
お化けよりも3万倍は怖かった。

18 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/02/19(月) 10:28:40 ID:bxolfP8y

5年前くも膜下出血で2ヶ月入院したことがあるのだが
そこの病室で起きた奇妙な出来事
個室にいたときの話だが夜になると隣の部屋から何か物音がする
どんどんと壁を叩く音足を引きずるような音・・・・
あまりに続くので看護士に言った「夜中に隣の人がうるさいんですけど」
看護士は不思議そうな顔をしたが「わかりました」とだけ言って部屋を出た
その日の面差の時車いすを教えてもらいながら部屋を出た私はどんな人が隣にいるのか
見てやろうと隣の部屋を見ると重病患者がいるだけで音のした方には部屋がなかった
私の部屋は1番端っこにあったのだ

20 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2007/02/19(月) 21:16:09 ID:FWytMLCz

高校生のころ、父親が交通事故をおこし救急病院に入院した。
母と一緒に2人部屋の病室に泊り込みで父の看病をしていた。
疲れた母が先に隣のベッドで寝てしまったので、一人で起きて父を見守っていた。
夜中の12時を過ぎたころだったか、廊下の明かりが漏れる部屋の中、
フッと母のベッドの方を振り向くと
薄暗い部屋の中に母のベッドを頭の方から方から覗き込む誰かがいる…。
目を凝らして見ると、小学生くらいの体が透き通った男の子が母のことを覗き込んでいた。
ジッと見ていると男の子が見つめる私に気付き、
驚いたように上下からゴムマリのように縮んで消えてしまった…。
その間、10秒くらいのできごと。
今、思えばその男の子は自分のお母さんを探して
夜な夜な病室をさ迷っていたのではないかと思う。

29 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2007/02/22(木) 20:18:25 ID:IzVPs8AX

知人が地方の、とある大学付属病院で大手術をして集中治療室に入れられた夜の体験。
夜中に目を覚ますと、病室の天井の隅がキラキラと光っていたそうな。
何だろうと思って暫く見ていると、
急に自分の体が宙に浮いてキラキラの近くまでフワフワと行ってしまったそうな。
近くでよく見ると、天井の隅に暗い穴がポッカリあいてて
入り口にキラキラした蜘蛛の糸みたいなものがヒラヒラとしてたそうな。
暗い穴の中に、ものすごく入ってみたい衝動に駆られたらしいが、
突如、手術前に友人たちに、むこうの世界に行っちゃダメだ、
むこう側に呼ばれても戻ってこいよと言われた事を思い出し、
必死になって自分の体に戻ったそうな。
やっとの思いで自分の体に戻った知人が隣のベッドを見ると、同じように大手術を終えて
意識不明で眠る女性のベッドの足元に人がいるのに気付いたそうな。
その人は全身白装束で頭からも白い布をかぶった女性で、
ベッドに頭をすりつけて必死に手を合わせて祈っているが、
この世の人ではないことは一目瞭然だったそうな。
たぶん、ベッドで眠る女性に深く関わりのある霊が女性の回復を祈っていたのであろう。
知人は黄泉の世界の入り口まで行ってしまったらしい…。

30 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/02/24(土) 00:39:34 ID:dzGyyh9K

とある病気をして入院する事に。
6人の大部屋で自分以外の人は60を過ぎた婆さんだらけ。

その夜中、3・4時位だろうか変な声がして目が覚めた。
よく聞くとお経だった。
あまりに怖くて恐ろしくて眠れなかった。
次の日看護婦に、その事を伝えると
『あなたの隣のベットの人、ボケてて夜中になるといつも、お経となえるのよ』…だって。
紛らわしいわww

37 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/02/28(水) 11:10:54 ID:y+yKHhX/

深夜寝ぼけたおじいさんが寝ている俺めがけて小便してきた

49 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/03/21(水) 02:07:09 ID:/LnTM94n

今からもう30年近く前の話、まだ小学生だったころ
私立病院の小児科に長期入院してたんだ
昼間ずっと点滴しながら院内学級に通うだけで
病気的には痛くも痒くもないので、当然夜は
深夜ラジオを聴くか仲間と悪いことするかなのね

ある日、夜中に肝試しをすることになった
二人一組で(一人じゃあまりに怖すぎる)霊安室に
自分の名前を書いた紙を置いてくるというルール
一巡して、みなでぞろぞろと紙の回収に行った
そのとき 無人の霊安室に放置してあったストレッチャーが
ごろごろと大きな音を立て、霊安室の端から端までころがった
一斉に全員で離脱(怖)

当然当直の看護師、警備員にばれ大目玉

翌日、婦長にも怒られたんだが、怒り方がすごかった
「本当に危険だから、二度と夜中に霊安室なんかに行かないでちょうだい」
何が危険かは言葉にはならなかったが、聞くつもりにもならなかった
婦長の真剣さが一番恐怖だったよ

以上マジな実体験

52 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/03/26(月) 23:56:01 ID:e55L3UUv

今入院中。この病院、火葬場まで1㎞のところにある。

俺の部屋は4人部屋で、家族待機室の前にある。夜中とか急変して亡くなったりしたら、
家人が呼ばれて、エンゼルされてる間はそこで待つことになる。

一昨日、三人立て続けに急変で亡くなり、家族が呼ばれていた。
部屋に入りきらない家族は夜中にも関わらず、廊下でだべってやがった。
もちろん、俺の部屋人は全員起きてしまったが。

その時の廊下の家族の会話。


「面倒くさいから朝一焼き場に持って行くか」
「けって~い」(笑)


人間が一番怖いと思った。

65 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/03/29(木) 02:24:50 ID:xFq4O4zS

以前入院していた病院で看護婦さんが
その個室に入るときだけ何故か入り口の前でポケットの中のお守りを必ず顔の前で握りしめて
祈るようにしてから入室しているのを見たとき恐怖を感じましたよ

69 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/04/02(月) 19:02:49 ID:sgCG9ZCu

夜、寝ていて隣のじいさんが、咳をしだした。
ひっきりなしに咳していて、呼吸できるのか心配になったので
『大丈夫ですか』って聞いてみた。
じいさんは、返事できないほど咳を続けている。
カーテンをめくって、隣を見てみた。

体を丸めて苦しんでて、ナースコールできる状態ではなさそうだった。
俺は、代わりに自分のナースコールを押して、看護師にすぐ来るように言った。

その時、じいさんが人一倍大きな咳をした後、
”バシャバシャー”って液体が床にこぼれた音がした。
何かを吐いたようだった。

看護師がすごい勢いで走ってきて、状況を知ってかなりあせっていた。
じいさん連れていかれてなんとか助かったようだった。

でもホントに怖かったな。

82 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/04/15(日) 03:54:23 ID:Qf/4b/mw

夜中 トイレに行こうとして廊下を歩いていたら、
個室の扉が開いていて中から声がした。
「看護婦さん呼んで~」
中を覗き込むと、ベッドで寝ているおばあさんが
付き添いで隣に座っている別のおばあさんに言っているようだった。
付き添いのあばあさんは、うなずくだけで動こうとしない。
なんで呼んでやらないのか、わからない。
はじめはささやくような声だったが、だんだん大きくなった。

ナースコールを押せばいいのに、と思いながら
部屋から離れようとすると、
「にいちゃん 助けて~」と大声で言った。
それで気づいた。
「看護婦さん呼んで」は俺に言っていたようだった。

俺が「今 呼んでくるから」って言っても
今度はそればっかり言いだした。
その声もだんだん大きくなって、
廊下に響き渡るくらいになってきた。

俺は廊下をナースステーションへ向かって走り出した。
後ろから「ギャー!」って叫び声がした。
その声は異常に大きく、ナースステーションの近くまで
来ていても十分聞こえた。

中に居た看護師に
俺「○○号室の患者さんが叫んでるよ」
って言ったら、看護師は疲れた表情で
うなずいてそのまま別の仕事をしている。
「叫び声 聞こえないの?」
って言ったら
「ごめんなさいね。後でいきます。」
俺が「でも、すごい声がしてたけど」っていったら、
ようやく立ち上がって、
「だれが扉を開けたのかしら」って言いながら部屋へ向かった。

83 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/04/15(日) 04:33:56 ID:Qf/4b/mw

>82の続き

看護師は俺に もういいから寝てください みたいなことを言いながら
おばあさんの部屋へ向かった。
俺の部屋も同じ方向なので、いっしょに行った。
部屋に着いて
俺は気になったので、中を覗こうとしたけど
付き添いのおばあさんがチラッと見えただけで
看護師が扉を閉めてしまった。

次の日の夕方、昨日の看護師が俺の体温を測りに来た。

看護師「あのおばあさん、いつも大声で叫ぶので個室に
してもらってるんです。だから扉は必ず閉めるようにしてるんです。
おばあさんも、今は歩けないので扉を開けれないはずなんだけど…。
昨日、あの部屋の扉を開けませんでしたか」

俺「いいえ。知らない人の部屋なんか開けませんよ。
たぶん、付き添いの人が開けたんじゃないですか」

看護師「あの人は付き添いの人はいませんよ。」

俺「ええ!昨日 部屋の中に入る時にもいましたよ」

看護師「うそだ~ 患者さん一人でしたよ~」
看護師がなんか俺のことを気味悪そうに見たので、
俺は適当に 見間違いだったかな とか言ってごまかした。

でもほんとうは、あそこにもう一人 おばあさんがいたんだ。

106 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2007/04/27(金) 22:27:52 ID:szQDaJSg

お産で入院した時。個人の小さな産院で、1階が外来診察室
2階が分娩室や手術室、3階が入院病棟になっていた。夜中に
授乳したついでにトイレに行こうと思い廊下に出て、何気なく
階段の下を見たら、一休さんみたいな墨染めの着物を着た三歳
くらいの小坊主さんが4人くらい列になってすーっと2階の廊下
を歩いて行くのが見えた。

あの子達は小さいままだから、階段を上がって来れないんだな
と何気なく思ったが、後でもの凄くぞっとした。なんでその時
冷静にそんな事考えたのか解らない。

135 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/05/17(木) 11:51:57 ID:Dz5APF9p

刑事事件の被害者と同室の大部屋
で、刑事が病室に事情徴収に来た
(他同室患者とつきそいに病室出るようにの指示はなし そりゃそうだ脳外科)

んで刑事が立ち去った後で、しばらくして被害者の母親が大人のオムツとか持ってやってきた
被害者と母親の会話
いかに加害者から賠償金をより多くふんだくるかの親子の和気藹々とした密談
刑事に事件・怪我の状況大げさに言っといたとか、状況の口裏あわせ
入院粘れるだけ粘って休業補償メいっぱい引き出せとか
加害者に金で報復してやるとか



ちなみに事件のあらましは、
祭り酒に酔っ払ってた被害者♂が女性を突き飛ばし、
その女性の連れ(加害者)♂と口論→エスカレート→酔っ払ってるから転倒頭蓋骨骨折
らしい
いやあ、人生の落とし穴はそここにあいて怖いもんですね
下手な正義感は身を滅ぼすよ

141 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/05/19(土) 21:28:48 ID:F7pc/sae

食事中に思い切りムセ込んでたじいさん

ふと見ると左鼻の穴からうどんが5cm程コンニチワしてた

気にせずにモッチャラモッチャラ食べてたのが怖かった

144 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/05/23(水) 16:01:19 ID:/wzwJGVm

同室の婆の孫自慢。
こーんなに可愛いのよと見せられた写真には、
おそらく嫁が写っているだろう箇所が人型に切り抜かれて空白になっていますた。

199 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2007/06/21(木) 08:26:02 ID:8nCcvO2Y

花屋でバイトしてた友達に聞いた話。

大きな大学病院の近くにある花屋で、お見舞いの花を買ってく客が多かった。
ていうか収入のほとんどがそれだった。
ある日、メガネをかけた野暮ったい感じの女性が花を買いに来た。
女性はお見舞い用に2000円分適当にみつくろって欲しいと言った。
おまけにカードを付けて欲しいと。
カードに差出人の名前を入れて欲しい、というので、そいつは名前を聞いた。

女性は「渡哲也」と言った。

そいつは一瞬ポカーンとしたが、すぐに、彼女は石原プロのスタッフか何かで、
渡哲也の知り合いが入院してるんだろうと思った。

それから数日後、そいつは病室に花を届けに行った。
病人への花の配達はたまにあるらしい。

ふと、通りかかった病室に花が沢山飾られてるのに目が行った。
その中に見たことのあるような花束があった。
そいつがみつくろった花束だった。
「渡哲也より」というネームも見えた。
他にも、「木村拓哉」「Gackt」「渡部篤郎」「さだまさし」など、
蒼々たる名前がズラッと並んでいた。
相当の大物なんだろうと、ちょっと病人の顔を覗いてみた。

ベッドに寝ていたのは花束を買いに来たあの女性本人だったそうだ。

216 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/06/26(火) 00:16:04 ID:3iGxXlI8

指を少しばかり切断してしまい入院になったと言うおじさんが話していたのだが
切れている指先を亀甲たわしみたいので、麻酔無しでゴシゴシ洗われたんだって…
骨も見えてたらしいけど、聞いただけで、恐かった…
その点私は、内科だから入院が長引いてもよしとしないとと自分を納得させた。

219 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/06/26(火) 18:15:26 ID:tzEWvId9

>>216
俺も同じように以前、指を少しばかり切断した事あるけど
同じようにタワシでゴシゴシと擦られた。
その後、麻酔して縫合。タワシで擦られた時は感覚が麻痺してて
痛くなかった(・・・と言うより痛すぎて判らなかった)けど、
その後の麻酔を打つ時の痛かった事・・・・。
他に何回か縫合手術を受けた事あるけど、縫合の前には必ず傷口を
ゴシゴシとタワシで洗われた後に麻酔を打つ。全部違う病院だけど
手順が一緒だから、これが正解なんだろうね。

356 名前: 名無しさん@お大事に 投稿日: 2007/08/05(日) 14:46:20 ID:I6ZtQXGl

昔、長期入院していた頃に、俺をかわいがってくれてた婆さんが夜中2時頃に
俺の病室のドアを開けて、ニコニコしながらおやすみと言った。

翌朝、看護婦にそのことを話したら婦長が来て、そのことは他の人には
内緒だよ、と言われた。

婆さんは、前の晩9時頃に亡くなっていたそうだ。

1年半ほどの入院中に似たようなことが3回ほど有ったが、実際には
余り怖くなかった。

359 名前: 名無しさん@お大事に 投稿日: 2007/08/06(月) 07:55:29 ID:ztsU/h3J

局所麻酔で手術中に、執刀医の

「あっ!」

という短い叫び声が聞こえたとき
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

361 名前: 名無しさん@お大事に [sage] 投稿日: 2007/08/08(水) 12:18:33 ID:rmYZZl0m

今日から入院。
個室に据え付けのトイレを開けたら
便器に紙と赤黒い液体が大量にたまってる!
びっくりして看護師呼んだら平謝り。
業者が速攻掃除に来たが「前の患者が
出た日に全部掃除したのに」「おかしい」
「落ちない」とヒソヒソやってる。
マジで怖い。今夜寝られん!

373 名前: 名無しさん@お大事に 投稿日: 2007/08/18(土) 13:23:47 ID:NluKuM51

意識がうつろな中、寝たまま朝の血圧測定。
その手はナースの乳にもろにふれていた。
柔らかさに反応する俺のリトルボーイ。






あとでナースの顔を見ると…





ぎぃやぁぁぁぁぁあぁぁぁ!

463 名前: 名無しさん@お大事に 投稿日: 2007/09/11(火) 17:50:20 ID:nl7DLFFO

前回の入院の時の話。ちょうど1年ぐらい前になるかな。
部屋は個室。窓を背にしてソファに座った俺と、ベッドに座った妻と話をしていた時の事。
窓の外で何かドスンという大きな音が聞こえたのは覚えている。
ちなみに病室は最上階の6階。
やがて婦長や別のナースが入れ替わりにやって来て部屋の窓を確認して行った。
病院なので窓は10cmぐらいしか開かないし、網戸の他に格子も嵌っている。
別に気にせず妻と話を続け、妻が帰る時にエレベーターホールまで送って行くと、
交替で上がったナース達が窓の外を見下ろして何やら話している。
それでもまだ気に留めなかった俺と妻だが、
エレベーターが来るのが遅いので何の気なしに下を見てみると、

そうです。飛び降り自殺。パジャマを着た姿で辺りは一面血の海。
医者がその場で何かしていたけど、助かろうはずも無い。
俺は目が悪いので良く見えなかったけど、頭がパックリと割れてたのは確か。

俺の入院中に飛び降りたの二人目だよ。

478 名前: 名無しさん@お大事に [sage] 投稿日: 2007/09/27(木) 01:14:25 ID:OTsXdPuI

緊急入院した翌日、ICUから大部屋に移されたときの話。
普段メガネが無いとほとんど周りが見えないんだけど、
緊急入院でメガネをかけてくる余裕が無かった。
テレビも見えないし、歩くのも怖いから丸二日はベッドで寝てた。
3日後に親がメガネを持ってきてくれて、
ベッドの上で仰向けの状態でメガネをかけたら・・・

天井に血が飛び散った跡が((;゚Д゚)

看護師に聞いても話をはぐらかすだけだった。
結局1ヶ月間入院生活が続いたわけだけど、
毎日天井を見上げると血の跡が見えて怖かったよ。

479 名前: 名無しさん@お大事に 投稿日: 2007/09/27(木) 07:52:52 ID:0Q+Pri2n

病室の隣の爺さんがゴキブリ?みたいな虫を捕まえて
くちゃくちゃ美味しそうに食べてて口からその足がとびたしてて
ピクピクもがいてるのを見てゾッとした。
怖いし、気持ち悪いし…後で看護婦さんにその事を言うと前も食べてたらしい…

480 名前: 名無しさん@お大事に 投稿日: 2007/09/27(木) 09:14:44 ID:pt6gfeZV

>>479
花京院乙

485 名前: 名無しさん@お大事に 投稿日: 2007/09/29(土) 20:22:53 ID:zzNpo+ws

ある日の昼14時頃病室の外窓から覗かれた
こちらが気がついたやいなや
「あっ失礼しました人違い…お大事に」
といってサラリーマン風の男性は走って俺の視界から消えた







だがここは11階
窓は10センチ位しか開かないしし開けてはならない規則(重病の患者ばかりな病棟)
テラスや足がかかる場所など無い
俺は個室で独りきりだったから証拠はない
因みに勿論俺も世間一般に言えば重病人だが、
すこぶる体調が良い日だったので寝ぼけていた訳でもない。

しかも彼は窓硝子に対し正面より斜め45度の方向へ(=空を歩いて)
フェードアウトしていった








同じ日、夕方に外来に診察に下りる際に
他の個室のドアがたまたま機器搬出で開いていたのかちらっと中が見えた

壮絶な処置の事後であった

…お悔やみ申しあげます。お疲れさまでした。俺も体を大事にします。

516 名前: 名無しさん@お大事に 投稿日: 2007/10/08(月) 00:46:42 ID:Ar4tyRws

一週間ほど入院したときの話。
となりの個室には、痴呆の老人が入院していた(何の病気かなどは不明)。
老人は毎日午後一時になると、
「かずこぉ~かずこぉぉぉぉ~~」
「うぅぅぅぅ~ぅぅぅ~」(泣くように)
とうめいていた。それが一、二時間ほど続く。
たまに、「殺してくださいぃぃ~~~」ともうめいていた。
ある日老人の家族が面会に来ていた。
家族が来てもいつもと同じようにうめいている老人。
しかもその日はやたらと、殺してくださいぃぃぃを連発していた。
何を話しかけてもだめなことに、家族は痺れを切らしたのか、
「おばあちゃん、窓から落としますよ」
と、とても穏やかな声で話し掛けていた…。こわい。

521 名前: 名無しさん@お大事に [sage] 投稿日: 2007/10/08(月) 12:38:17 ID:Cp5AmxRz

以前、ナースしてた時。
若い男性が仕事中にローラーに指を挟まれたって救急できた。
指は、ぐじゃってなってて切断されて、タッパー入れられて保管することになった。
次の夜勤のナースがきて、みんなでゆびみてみよっ!
ってことになって保冷庫から蓋開けてみた。
甘エビみたいじゃんってつついていたら、その患者からナースコールが!

『指が急に痛くて・・・』

あたしたちがつついたせい?急いで甘エビを元に戻したわ。

561 名前: 名無しさん@お大事に 投稿日: 2007/10/19(金) 23:09:17 ID:Yr8efpMe

夜中に隣の部屋に入っていた婆さんが廊下に出て、俺の部屋の前で
「助けてください」「この部屋にはお化けが」「その部屋、誰かいらっしゃるんでしょ」
と叫んでいた。
次の朝、看護師さんに聞くとバルーンを自分で引き抜いて血まみれだったらしい。

ごめんな、婆さん。俺チューブ付けてて動けなかったんだ。

564 名前: 名無しさん@お大事に [sage] 投稿日: 2007/10/20(土) 08:25:53 ID:F9TB00sT

親が入院してた時前の部屋の婆さんが
何分かおきにナースコールして
「そこに知らない人が立ってるんです。」
と訴えて最後には看護婦さんが
誰もいませんとキレていた。

それから暫くして自分の親が
「よう、どうした?」と急に言ったので
「何?」と聞くと、そこに小さな子供が
来てるからと言い出した時は
マジ困った…

婆さんのとこから移動してきたのかよ。

581 名前: 名無しさん@お大事に 投稿日: 2007/10/24(水) 11:53:42 ID:Gquw68OG

友人は昔某大学病院に入院してたんだけど
犬や猿の泣き声がうるさい夜があったらしい。
朝目覚めて隣の患者さんに「うるさかったですよね」と言っても
誰も聞いてなかったとか。

703 名前: とおりすがり 投稿日: 2008/02/03(日) 01:08:38 ID:08IS29Ly

顔面骨折で搬送され入院してた救命救急センターで、別の部屋だったが、1日中、

「おい!」「水をくれ!」「しばくぞ!」

だけを言いつづける60代のじいさんがいた。
ある日、いなくなったから、看護師に尋ねたら、

「それなりの病棟にうつったよ」

っていってた。

それなりの病棟って・・・?

422 名前: 名無しさん@お大事に 投稿日: 2007/08/31(金) 19:34:09 ID:sxDhVKEH

治療行為自体が恐怖

トラウマ
スポンサーサイト


←前のページに戻る
Com(-) ] [ Tb(-) ] [ top↑ ]
はじめに&メールフォーム
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。