キリンちゃんねる

2ちゃんねるのスレッドを紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Com(-) ] [ Tb(-) ] [ top↑ ]

【聖書】イスラエルの研究者「モーゼが十戒を授かったのって、単に麻薬の影響で幻覚見ただけじゃね?」

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1204766136/l50

1 名前: 海賊(西日本) 投稿日: 2008/03/06(木) 10:15:36.09 ID:jWWKkk9j0 ?PLT(12172)

十戒を受けたときモーゼはハイだった、イスラエル研究報告

 旧約聖書に登場するモーゼ(Moses)はシナイ山(Mount Sinai)で
神から10の戒律を授かったとされているが、 それは麻薬の影響による幻覚経験だった――
イスラエルの研究者によるこのような論文が今週、
心理学の学術誌「Time and Mind」に発表された。
 ヘブライ大学(Hebrew University)の
ベニー・シャノン(Benny Shanon)教授(認知心理学)は、
旧約聖書に記されている「モーゼが十戒を授かる」という現象に関し、
超常現象、伝説のいずれの説も否定。
モーゼもイスラエルの民も麻薬で「ハイになっていた」可能性が極めて高いとしている。

 モーゼが「燃える柴」を見たり、聖書によく出てくる「声を見た」という表現も、
麻薬の影響を示しているという。

 教授自身も麻薬を使用して同様の感覚を味わったことがあるという。
1991年、ブラジルのアマゾンの森林で行われた宗教儀式で、
「音楽を見る」ための強力な向精神薬、アヤフアスカを服用。
精神と宗教のつながりを視覚的に体験したと言う。

 アヤフアスカには、聖書の中でも言及されている
アカシアの樹皮でつくる調合薬と同程度の幻覚作用があるという。(c)AFP

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2360168/2704960

7 名前: 別府でやれ(アラバマ州) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 10:16:59.40 ID:qbmgZtow0

聖書にマジレスとか馬鹿じゃねーの?

11 名前: 焼飯(埼玉県) 投稿日: 2008/03/06(木) 10:17:33.76 ID:pyRQH43U0

なんつーか妄言にも程があるな

12 名前: 名無しさん@(長野県) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 10:17:51.67 ID:2qlpAoIS0

聖書を書いた香具師がキマってた可能性もあるよ

15 名前: お宮(catv?) 投稿日: 2008/03/06(木) 10:18:12.07 ID:3LwrgGgW0

全て麻薬説ってw

17 名前: 学校教諭(東京都) 投稿日: 2008/03/06(木) 10:19:12.58 ID:sLS+d17e0

イスラエルにいるやつが言っちゃまずいだろこれ・・・

21 名前: 社民党工作員(神奈川県) 投稿日: 2008/03/06(木) 10:19:36.30 ID:W+wZY/jW0

馬鹿をモーゼ

29 名前: 開帳◆X9lAMMsI0I 投稿日: 2008/03/06(木) 10:21:10.41 ID:NSxrJLla0

昔、すすきのの人波がザーッと割れて、
何事かとおもったらレオン・ホワイト(ビッグ・バン・ベイダー)が歩いてた。

31 名前: パート(京都府) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 10:21:30.38 ID:IhCyv2iW0

その発想はナカッタワ

32 名前: 合コン大王(大阪府) 投稿日: 2008/03/06(木) 10:21:45.09 ID:YTZUFsOP0

学者さん、にげてぇええええええ

37 名前: ドラッグ売人(アラバマ州) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 10:23:27.92 ID:hC/U4FrS0

本当の事をモーセと言うわけか

39 名前: 人気者(青森県) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 10:24:15.83 ID:zbB8kLwc0

イスラエルだから、かえってこういう自由があるのかもね。
現物が目の前にあるんだし。

51 名前: スパイ(樺太) 投稿日: 2008/03/06(木) 10:31:32.61 ID:oxnj8ITCO

大顔面は割と好きな石膏

52 名前: ディトレーダー(京都府) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 10:32:54.95 ID:YRIab7Rf0

身も蓋もないな

61 名前: 学校教諭(東京都) 投稿日: 2008/03/06(木) 10:39:06.08 ID:sLS+d17e0

>>30-31>>49
お前らの大好きな死海文書(聖書も含まれる)と現在のを比べたら
殆ど同じだったってよ。(書物自体もイエスさんが
いたころに書かれたものであると確認済み)
あと、死海文書に含まれてたイザヤ書だっけに関しては、
予言でかかれてたバビロンだかどっかが滅亡するってのが
当時まだ発生してなかった。

エホ証に限らず、ユダヤ教やキリスト教が聖書最強といってる根拠の一つになってる。
ついでに、文書の一部(聖書じゃなくて他の書物だったと思った。)
はイスラエル政府が閲覧、内容提示禁止しちゃってるので、
エヴァンゲリオン的な妄想話が成立しちゃってると。

102 名前: ドラム(静岡県) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 11:25:29.11 ID:hHqsDd7w0

>>61
>書物自体もイエスさんが
>いたころに書かれたものであると確認済み
イエスがいたころに書かれたんだったら、信者獲得のために書いたという説に反論できないし

そもそもそのころ、書物が存在したのか?

>現在のを比べたら
>殆ど同じだったってよ
これも伝聞じゃソースにもならんね

>死海文書に含まれてたイザヤ書だっけに関しては、
>予言でかかれてたバビロンだかどっかが滅亡するってのが
>当時まだ発生してなかった。
予言はたまたま当たることもある。
ノストラダムスの大予言だって、当たってると解釈できることが山盛りだろ
そんなのは正しさの証明にもならない

ラビ・バトラ教授が様々な予想をしてすごい当てまくってるが、じゃあ彼は神様か?w
「1979年、イランで革命が起こり、パーレビ国王は退位するだろう。」
「1980年からイランとイラクとの間に7年間におよぶ血生臭い
戦争が勃発するだろう。」
「1990年1月から3月の第1四半期の間に東京市場で株価の
大暴落が起こるだろう。」
「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」
「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に
端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」
「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

286 名前: 声優(大阪府) 投稿日: 2008/03/07(金) 05:39:55.69 ID:TkpNNgyG0 ?2BP(280)

>>102
おいおい
どんだけ無知なんだよw
イエスが存在してたのは、1世紀だぞ
ローマ帝国が世界を支配してた時代に
「そもそもそのころ、書物が存在したのか?」とかどんだけだよw
カエサルが書いた「ガリア戦記」を知らんのか

66 名前: fushianasan(アラバマ州) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 10:43:20.27 ID:pNUz6/7p0

せめて夢オチにしろよ

70 名前: 別府でやれ(アラバマ州) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 10:45:25.12 ID:qbmgZtow0

シャーマンはばっちりキメてから儀式に入るのが常

72 名前: 調理師見習い(福島県) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 10:45:51.95 ID:QsPHCbsM0

神の存在を感じるために幻覚作用のある物質を取り込むのって結構ポピュラーなんでしょ。

73 名前: 通訳(dion軍) 投稿日: 2008/03/06(木) 10:45:59.60 ID:lIj5VVFN0

モーゼをAKB48のコンサート会場に放り込んだらどんな顔するかな
たぶん十戒の石板100枚あっても足りない

74 名前: 宇宙飛行士(新潟県) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 10:48:50.30 ID:zQPFeTZv0

そんなもん、がっちょり決めておチャクラ全開じゃないと勤まらないだろ。

78 名前: 学校教諭(東京都) 投稿日: 2008/03/06(木) 10:56:19.19 ID:sLS+d17e0

しかしキリスト教に限らず、お前らの宗教アレルギーは異常だなw
死後の世界って話になるととたんに信心深くなるくせにw

この記事自体、>>1のはお薬大好きな学者のオサーンが、
アマゾンでお薬使ったら、似たような幻覚見たーw
モーゼは薬やったに違いないッっていってるだけだからなぁ。

逆にモーゼが海わたれたのはッ丁度同じ時期に近くで火山が噴火してぇー
そっちに一気に水が流れ込んだからッ!丁度発生時期も一致してるッ!
ベトナム最高裁判決により定説ですッ!とか言ってる学者も居るわけで。

結局見てきたもんじゃねぇからどうにでも解釈できるってことだろ。こういうのは。
キリスト教・ユダヤ教好きか嫌いか。ってだけで理論武装しまくって
2chでスレ立てて儲とアンチがバトル繰り広げてるのと変わらん。

79 名前: 金田一(樺太) 投稿日: 2008/03/06(木) 10:56:41.76 ID:ACHSwJ2EO

モーゼ「それは誤解だよ」

82 名前: 手話通訳士(ネブラスカ州) 投稿日: 2008/03/06(木) 10:59:55.49 ID:Xca9d1gpO

ブッダもガンギマり続けて菩提樹の下に座ってたって
文献に残ってるみたいだしなw

86 名前: 通訳(北海道) 投稿日: 2008/03/06(木) 11:01:03.07 ID:zeCLkuk00

こんなことで揺らぐような信仰なら最初から信じなくていい

89 名前: ねずみランド(埼玉県) 投稿日: 2008/03/06(木) 11:03:33.70 ID:kYAPKPRa0

神をみた!神の声をきいた!
それは幻覚と幻聴です。
いや、あんなに美しいはっきりとしたものは生まれてはじめてだ!!
それは幻覚と幻聴です。
いや、神だ!!神が私に・・・・!!!!
それは幻覚と幻聴です。
悪魔め!!!私を惑わす悪魔め!!!!



全国の牧師や神父(何が違うの?)の脳波を調べさせたり
精神分析とかやってほしい。

93 名前: 今日から社会人(樺太) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 11:10:32.03 ID:Gko0N/AjO

>>89
神父はカトリックで、牧師はプロテスタント

95 名前: ドラム(静岡県) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 11:13:47.07 ID:hHqsDd7w0

仏教も同じで、仏陀も飢餓状態で不眠不休で瞑想した結果、いろんな妄想を思い浮かべただけ

原始仏典とかReadingすると、空を飛んだり遠くから来る人を予知したり、
遙か遠方の人と話したりと、
超常現象のオンパレード。これも全て幻覚幻聴妄想。

新興仏教も同様で、日蓮とかひどい妄想家だし

98 名前: タレント(神奈川県) 投稿日: 2008/03/06(木) 11:19:59.19 ID:R2Wxl9wv0

真女神転生2のYHVHはかなり強かったな。
攻撃がほとんど当たらんし。

101 名前: DJ(チリ) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 11:24:54.83 ID:83LdQ48a0

ν速の無心論者の多さには辟易する

107 名前: 割れ厨(大阪府) 投稿日: 2008/03/06(木) 11:47:13.83 ID:oEPsI0540

本当の天才って常人には理解できないからなぁ
同級生にテストの問題が出題前に分かる奴いたよ
いったいどんなシステムなのか不明だったが
全国統一模試で一番になって信じざるを得なかった

108 名前: カメラマン(茨城県) 投稿日: 2008/03/06(木) 11:47:39.96 ID:eRjUq+Qp0

> 教授自身も麻薬を使用して
おいおい

111 名前: 専業主夫(西日本) 投稿日: 2008/03/06(木) 11:51:58.58 ID:9OKZN3+40

>>108
アヤワスカ
ブラジルでは、1980年代半ばに宗教上の使用が合法化されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A4%E3%83%AF%E3%82%B9%E3%82%AB

122 名前: ブリーター(アラバマ州) 投稿日: 2008/03/06(木) 12:35:48.34 ID:TXAm/nWs0

ブッダが作り上げたのは哲学
解脱とゆーより「完成した人間」てかんじ

が、のちの仏教徒「ナーガールジュナ」が、それを神話やらあの世やら、の
ありがちな宗教に改変してしまった
ナーガールジュナは確信犯だったか、でなきゃヤク中の狂信者

124 名前: さくにゃん(東京都) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 12:38:49.23 ID:6kzg2gCj0

紅海の底面に大量の足跡が発見されたら色々楽しそうだな

126 名前: トリマー(長屋) 投稿日: 2008/03/06(木) 12:42:08.55 ID:vtDf2s3F0

ヤロウ…タブー中のタブーに触れやがった…

127 名前: 停学中(千葉県) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 12:43:18.84 ID:BmcsweOY0

日本古来の麻薬ってあったの?
葉っぱじゃ幻覚は見ないだろ

134 名前: 専業主夫(西日本) 投稿日: 2008/03/06(木) 12:56:13.70 ID:9OKZN3+40

>>127
ハシリドコロ (別名 キチガイ草) http://kitola.hp.infoseek.co.jp/dokusou/hashiri.html

136 名前: 書記(大阪府) 投稿日: 2008/03/06(木) 13:00:24.27 ID:v6wT7S0y0

>>134
幻覚で走り回るってなんかこえー
何が見えるんだよ

165 名前: オカマ(千葉県) 投稿日: 2008/03/06(木) 14:17:53.70 ID:9cTv+eUL0

>>134
症状:ダッシュ

すげぇぇぇ!!

128 名前: 専業主夫(西日本) 投稿日: 2008/03/06(木) 12:45:04.88 ID:9OKZN3+40

人はなぜ、信仰を必要とするのか、
それは人が得体の知れない「死」を恐れる生き物だからだと思う。

129 名前: 大学中退(アラバマ州) 投稿日: 2008/03/06(木) 12:46:26.65 ID:b5fqvVpt0

>>128
何知識人ごっこしてるの?
きめぇ死ね

135 名前: F-15K(コネチカット州) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 12:59:58.60 ID:Fx7Kj5NeO

メル・ブルックスの解釈によると、十五戒なんだよね。

147 名前: タリバン(埼玉県) 投稿日: 2008/03/06(木) 13:25:11.80 ID:Tp9yEoBW0

世界の神話の半分は幻覚と妄想でできています

140 名前: コンビニ(アラバマ州) 投稿日: 2008/03/06(木) 13:14:17.79 ID:ooQXlD6w0

アングロサクソン涙目!
日本八百万の神最強伝説!

144 名前: 黒板係り(コネチカット州) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 13:20:31.81 ID:nyhkjAnZO

八百万とやらいうジャップの妄想は仏教以上のトンデモだわな。w

145 名前: 通訳(dion軍) 投稿日: 2008/03/06(木) 13:22:36.37 ID:x5guAScD0

>>144
神道の理論で行くと「プログラマの神」とか「サーバーの神」とか居ることになるんだよな?

148 名前: ガリソン(catv?) 投稿日: 2008/03/06(木) 13:30:05.39 ID:6frzAKoi0

>>145
いるよ
新しい製品や業態業種が誕生する度に
それを統括する神様が現れる
兼任のことも多いけどね

151 名前: 私立探偵(東京都) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 13:36:17.90 ID:xVg9ujOP0

>>145
キリスト教カトリックにはプログラマーの守護聖人がいるぜ>セビリアの聖イシドルス
ローマ法王公認

153 名前: 共産党幹部(長屋) 投稿日: 2008/03/06(木) 13:38:51.94 ID:m6tAy5i/0

PCモニタの上に神棚置いたらPCモニタの神様がきてくれるの?

158 名前: 空気(岐阜県) 投稿日: 2008/03/06(木) 13:45:40.25 ID:AndL9Ykq0

>>153
どこかにいるモニタ神から分祀してもらわなきゃダメじゃないか

171 名前: 通訳(dion軍) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 14:30:00.98 ID:x5guAScD0

>>148
よし、今から電脳神を作ってみた。
読みはいなずまなずきのかみ
コンピュータ全般の神様です

203 名前: ドラム(静岡県) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 16:00:24.10 ID:hHqsDd7w0

>>148
俺が最初に就職した会社は、
メインフレーム(富士通のでかいやつ)の上に神棚が置いてあった
あれでバグも減るしウイルスも防げるらしい

206 名前: さくにゃん(東京都) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 16:03:31.80 ID:jg1ct5Mt0

>>203
「開発神社」でIT戦士も神頼み

やはり最後は神さまか──プログラマーやSEなど開発者をターゲットにしした
占いと「神頼み」ができるサイト「開発神社」がオープンした。

 トップページの「今日の運勢を占う」をクリックすると「大吉 上司に恩を売って吉」
「小吉 パスワードを忘れてしまうかも」などの結果が「算出」され、
関連グッズ販売サイトへのリンクが表示される。

 「神頼み」コーナーでは、名前と願い事を書き込んで公開することができ
「仕様が早く決まりますように」「バグがなくなりますように」
などさまざまな願いが投稿されている。
「ご利益はわかりませんが、神頼みしてみてください。
心が安まるかもしれません」(同社)

 企画から構築まで1週間程度で行う、同社の「短期開発プロジェクト」の一環で、
過酷な労働環境に置かれている開発者・技術者に楽しんで欲しいと構築した。
同プロジェクトは今後も続けていくという。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/13/news098.html


162 名前: スパイ(樺太) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 14:02:56.41 ID:vq6MIZObQ

俺のエロ画像フォルダにも神が宿るの?
ちなみにエロに対しては誠心誠意向き合ってます。

167 名前: 専業主夫(西日本) 投稿日: 2008/03/06(木) 14:21:31.92 ID:9OKZN3+40

世界の聖地、日本。

日本に在るモーゼの墓 http://homepage1.nifty.com/kazut/moses2/index.html
日本に在るキリストの墓 http://inoues.net/ruins/3naichirist.html

170 名前: 黒板係り(コネチカット州) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 14:24:03.58 ID:nyhkjAnZO

いや、宗教というものはその宗教内部で全てが完結するものではなく、
文化、風習、社会的・国家的システムなどにも強い影響を及ぼすものだから、
それらも含めて総合的に評価しないといけない。

177 名前: 建設会社経営(西日本) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 14:47:14.52 ID:kP7LeI1E0

イスラエルでこの発言はまずいww
はやく国外逃亡したほうがいいw

181 名前: さくにゃん(東京都) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 14:55:48.84 ID:jg1ct5Mt0

イスラエルのイスラム世界との最大の違いは、自分達の宗教の教えに反していたり、
今回のようにその根本を覆しかねないような研究でも、きちんと社会が許容出来る事だ。

イスラエルが「この地域唯一の民主主義国家」だというのは、政治制度だけの問題ではなく、
こういった「自由」も含まれての事なのだよ。

182 名前: 和菓子職人(コネチカット州) 投稿日: 2008/03/06(木) 14:57:52.97 ID:Rj3Tk2ksO

結構ありふれた説のような気がするけどな

185 名前: トンネルマン(北海道) 投稿日: 2008/03/06(木) 15:01:39.05 ID:etXvl+PG0

>>1
イスラム教にも同じこと言ってみろ。ムハ・・・あれ、誰か来た

187 名前: トンネルマン(北海道) 投稿日: 2008/03/06(木) 15:04:08.51 ID:etXvl+PG0

>ヘブライ大学
こんな神聖な名前の大学がそんなこと言っちゃだめだろ

190 名前: さくにゃん(東京都) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 15:06:28.93 ID:jg1ct5Mt0

ちなみに江戸時代の日本人の宗教観

「つらつら思うに、仏の道も面白くない、死んだ後の世など見たものがいるわけじゃなし、
鬼に近づき似もならず仏にも会うことの無いこの世が大切」

井原西鶴「好色一代男」より

194 名前: 宅配バイト(京都府) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 15:17:29.91 ID:BxYtXD1G0

>>190
どうだろ?
井原西鶴がわざわざそういうことを言ったということは、
一般の日本人がいかにそのようではなかったかということを示しているとみるべきでは?

197 名前: さくにゃん(東京都) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 15:55:27.61 ID:jg1ct5Mt0

>>194
この時代の日本人も多くはこんなもんだよ。信心が「奇特」な行為と見られていた。
つーか、こう言う文章をさらっと書いても
別に社会に違和感無く受け入れられていたことの方が重要。
同時代のイスラムなら「~よって神は偉大なり」になってしまう。

201 名前: 無党派さん(北海道) 投稿日: 2008/03/06(木) 16:00:17.82 ID:hqitaDbT0

>>197
じゃあ江戸時代の宗教観は今とそんなに変わらないんだな。

192 名前: 留学生(大阪府) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 15:10:03.37 ID:+kSQh2g70

イスラエル人が言うのかよwww
ゴルゴダの丘なみだ目w

193 名前: 講師(福岡県) 投稿日: 2008/03/06(木) 15:11:04.87 ID:Hs5nKl0S0

「Jesus!!!」

195 名前: 牧師(アラバマ州) 投稿日: 2008/03/06(木) 15:22:56.42 ID:7Cx76hFa0

>教授自身も麻薬を使用して同様の感覚を味わったことがあるという。

信憑性が高いな。

207 名前: 偏屈男(樺太) 投稿日: 2008/03/06(木) 16:03:50.55 ID:LlHKX8L8O

こいつは間違いなくSLEEPのJERUSALEMを聴いている

208 名前: 牧師(アラバマ州) 投稿日: 2008/03/06(木) 16:04:09.90 ID:DWse1O710

これってキモヲタがエヴァの解釈で激論飛ばしてたのと同レベルだろ

209 名前: ドラム(静岡県) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 16:07:43.10 ID:hHqsDd7w0

子連れ狼 「仏に逢うては仏を殺し、神に逢うては神を殺し、父母に逢うては父母を殺す」

212 名前: 社会科教諭(京都府) 投稿日: 2008/03/06(木) 16:14:01.22 ID:xIUbDiAG0

>>209
まてw。それは子連れ狼じゃなくて中国の坊さん。

216 名前: 金田一(樺太) 投稿日: 2008/03/06(木) 16:15:11.10 ID:MwxhNPkNO

一方おまえらは人ゴミを割った

217 名前: 二十四の瞳(北海道) 投稿日: 2008/03/06(木) 16:16:08.73 ID:duErQNCs0

十戒石版は、聖櫃アークと共に眠っている。
宮内庁が在りかを知っている。

226 名前: 二十四の瞳(北海道) 投稿日: 2008/03/06(木) 16:23:31.58 ID:duErQNCs0

宮内庁は、
「御霊(みたま)の安寧と静謐(せいひつ)を守るため」
として、陵墓の学術調査を認めてこなかったわけだが、この一文こそが暗号であった。

「三魂(みたま:イスラエル三種の神器)の安寧と聖櫃(せいひつ:失われたアーク)を
守るため」

だったのだ。このことに気付かない学者が多いのが残念である。

218 名前: カメコ(千葉県) 投稿日: 2008/03/06(木) 16:16:13.47 ID:SlIhUOYy0

「伝説」がもっとも常識的な選択肢だと思うのだが、
やはり聖書に書かれていること自体を虚実だとして否定するのは
イスラエルでは問題になったのだろうな。

219 名前: 保育士(東京都) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 16:18:09.15 ID:EqwFfUDo0

スーパーマリオもすごい
キノコ食べると大きくなったり、花を食べると火が出たり

225 名前: 電話交換手(東日本) 投稿日: 2008/03/06(木) 16:23:28.34 ID:UasuJDWo0 ?2BP(1488)

>>219
そもそも姫を悪者から助けるということ自体幻覚かも知れないw

222 名前: 不動産鑑定士(空) 投稿日: 2008/03/06(木) 16:20:01.26 ID:IbeFs99b0

あほですか
そもそも出エジ自体が創作じゃん。
100パーでたらめとはいわずとも脚色に満ち満ちていることは定説。
十戒を授かったとか、超常現象に遭遇したとか,それ自体がフィクションだろ。

223 名前: 外来種(三重県) 投稿日: 2008/03/06(木) 16:21:14.20 ID:iN4MtWPs0

>>222
エジプトから逃げた奴隷がユダヤ教を作ったのはすくなくとも合ってる。

224 名前: カメコ(千葉県) 投稿日: 2008/03/06(木) 16:23:09.00 ID:SlIhUOYy0

>>223
残念ながら、たった2人の奴隷の逃亡さえも記録に残すエジプト側に
そんな大量逃亡の記録は残っていない。

229 名前: さくにゃん(東京都) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 16:25:42.15 ID:jg1ct5Mt0

>>224
「一度に大量に逃げた」のではなく、
五月雨式に逃亡した奴隷のコミュニティがパレスチナの地に出来たのは確か。

230 名前: アイドル(dion軍) 投稿日: 2008/03/06(木) 16:27:20.16 ID:kLxbuvYf0

>>224
発見されてないだけかもしれんじゃないか?

231 名前: カメコ(千葉県) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 16:28:13.23 ID:SlIhUOYy0

>>229
確かでもなんでもない。
そもそも、前2千年紀後半のエジプトでユダヤ人が奴隷として使われていたという証拠がない。
地中海東岸の西セム語族の集団がしだいに
ヘブライ人というコミュニティを形成して言ったというのが現在の説。
聖書で史実として認められるのはせいぜいダヴィデ以降。

233 名前: カメコ(千葉県) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 16:29:19.43 ID:SlIhUOYy0

ソースは山我哲雄『聖書時代史 旧約篇』

232 名前: 外来種(三重県) 投稿日: 2008/03/06(木) 16:28:45.83 ID:iN4MtWPs0

>>224
古代エジプトなんて王朝が変わるたびころころ歴史が
書き換えられてるんだからあてにならんよ。
ピラミッドを作った意味すら忘れてしまってたんだから。

234 名前: さくにゃん(東京都) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 16:30:38.33 ID:jg1ct5Mt0

つーか、いわゆる「古代ユダヤ人」自体が、
古代エジプトを一時占領していた「ヒクソス」の子孫だと言う説もある。
新王国の樹立によってエジプトから追い出されたヒクソク民族の後裔が立てた国が、
「ユダ」であり「イスラエル」である、と言う話。

235 名前: カメコ(千葉県) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 16:30:44.26 ID:SlIhUOYy0

>>232
現代のオリエント学者は、
そういう「あてにならん」ところも詳細に分析して結論を出してたりするんだな。
それに奴隷の逃亡は王朝の正当性とはあまり関係のない経済行政的な記録だから、
影響を受けにくい。

241 名前: 二十四の瞳(北海道) 投稿日: 2008/03/06(木) 16:32:27.10 ID:duErQNCs0

あと、エジプトのピラミッドはアトランティスの遺産だ。
その技術は、イルミナティによって継承されている。

227 名前: さくにゃん(東京都) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 16:24:13.13 ID:jg1ct5Mt0

織豊期の茶人、利休居士が

「神だろうが仏だろうが、オレが斬って捨てるだけだ」

って言っているな。

236 名前: ネットカフェ難民(千葉県) 投稿日: 2008/03/06(木) 16:30:47.99 ID:a2Yfylrv0

>教授自身も麻薬を使用して同様の感覚を味わったことがあるという
ダメ、絶対!

てか聖書はあの意味不明な
「30歳で子を産んで400歳まで生きた」とかの類をどう説明するんだ
1ヶ月が1歳ってわけでもなさそうだし

237 名前: ただの風邪(和歌山県) 投稿日: 2008/03/06(木) 16:31:05.73 ID:YXZeqs8l0

ファミコンで、モーゼ(主人公)の乗ったヘリコプターが海を割って登場する
チョップリフターみたいなゲームがあったんだが・・・
ソフトの名前が思い出せない・・・俺幻覚見たのかな
多分データイーストだったんだが

248 名前: 二十四の瞳(北海道) 投稿日: 2008/03/06(木) 16:40:04.87 ID:duErQNCs0

古代ギリシアに謎があるな。間違いなく。
彼らの祖先が、アトランティス軍を追い払ったという話だが。

251 名前: さくにゃん(東京都) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 16:42:35.69 ID:jg1ct5Mt0

>>248
「古代ギリシア人」は、古代ペルシア人の内エーゲ海方面に進出した連中が、
古代エジプト文明の影響を受け
次第にペルシア人から分化したもの、と言うのが今の有力な説だ。

255 名前: さくにゃん(東京都) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 16:48:03.93 ID:jg1ct5Mt0

「出エジプト」と言うが、その出エジプトのあった前13世紀には既に、
エジプト側の記録で「イスラエルと戦争し勝利した」と言う記録が残っている。

出エジプト以前から、パレスチナ地域にいわゆる「ユダヤ人の国家」があった事はあきらか。

256 名前: 外来種(三重県) 投稿日: 2008/03/06(木) 16:51:00.71 ID:iN4MtWPs0

>>255
ユダヤ人の国がすでにあってもユダヤ教があったとは限らないだろ。

264 名前: さくにゃん(東京都) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 17:17:49.70 ID:jg1ct5Mt0

>>256
ユダヤ教の成立は全然後ですわな。

270 名前: 専業主夫(愛知県) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 22:59:02.91 ID:9gsvsYrR0

>>255
当時のユダヤ人って今のアラブ、パレスチナ人のご先祖じゃなかったっけ?

288 名前: 声優(大阪府) 投稿日: 2008/03/07(金) 05:57:58.43 ID:TkpNNgyG0 ?2BP(280)

>>270
違う
そもそも「パレスチナ人=サマリア人」っていうのはアッシリア捕囚後に現地に戻ってきた、
ユダヤ人とアッシリア人の混血を指す
ちなみに「アラブ人」っていうのもまた全然違う人種

257 名前: 山伏(広島県) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 16:51:01.38 ID:7+4ihvDf0

人の波は勝手に開いてくれるんだけど

258 名前: 職業訓練指導員(ネブラスカ州) 投稿日: 2008/03/06(木) 16:52:49.05 ID:ZdzHtgcTO

まあ、幻覚だろうが人に受け入れられたってのが凄いな

261 名前: 消防士(大阪府) [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 16:59:01.10 ID:sBtb/AjC0

  日ユ同祖論

262 名前: 渡来人(樺太) 投稿日: 2008/03/06(木) 16:59:02.02 ID:FI2skUiFO

シナイ山って、
戒律=禁止事項ってことで、
「〇〇しない」と掛けたのかな?
で、モーゼは「三十路大石指図をわんわん」って言ったのかな?

263 名前: 二十四の瞳(北海道) 投稿日: 2008/03/06(木) 17:01:28.54 ID:duErQNCs0

私の結論では、宗教というのはアトランティス崩壊の際に生じた
生きる上での戒めだろうということ。そして、それに反抗しアトランティス
復活を目論む勢力が誕生したのかもしれないということ。

269 名前: 野球選手(ネブラスカ州) 投稿日: 2008/03/06(木) 22:46:45.20 ID:+SpKQoa/O

現代(未来)ユダヤ教多数派は実際は唯物論的、よくみても理神論(英国国教会)的。
つまり体制・権力・社会秩序の調整機能のための宗教ですよ。
だから世間に解釈を合わせて将来も懐柔するでしょう。

272 名前: 一反木綿(西日本) 投稿日: 2008/03/07(金) 02:05:28.08 ID:E3wxflJo0

これ、他の民族の人が言ったら
結構揉めるんじゃない?

273 名前: 狩人(アラバマ州) 投稿日: 2008/03/07(金) 02:09:58.64 ID:PAC+om8c0

>>1
そんなこと言われたくらいで信仰は揺るがないのです

277 名前: 乳母(東京都) 投稿日: 2008/03/07(金) 02:34:00.90 ID:G3tuokyW0

キリスト教系の大学が聖書を現実的に解釈しても一般信者は奇跡としてしか受け止めないから
バカチンとかの中枢が発表しない限り宗教的にはあんまり意味ないよね。

279 名前: 女工(東京都) [sage] 投稿日: 2008/03/07(金) 04:31:40.00 ID:fvCG1IUE0

>>277
アメリカの原理主義者や新興宗教と一緒にすんなよ

283 名前: つくる会(福岡県) 投稿日: 2008/03/07(金) 05:30:27.74 ID:ab+EBODR0

アカシアの樹皮から麻薬ができるのか

アカシアなんてノッコが雨にうたれて泣いてるだけだと思ってたのに

300 名前: うどん屋(山形県) 投稿日: 2008/03/07(金) 08:02:44.47 ID:4rKJri5i0

俺らですら空気読んで言わないのに・・・

303 名前: 相場師(大阪府) 投稿日: 2008/03/07(金) 08:06:30.76 ID:vxGpp77n0

こういう論文アリなんだな、イスラエル
進化論で揉めるアメリカの方がカルトってことなのかな?

305 名前: 塗装工(福岡県) 投稿日: 2008/03/07(金) 08:18:05.97 ID:PSTVhK4i0

>>303
その通り

311 名前: 留学生(樺太) 投稿日: 2008/03/07(金) 08:50:29.83 ID:lxSbZLTzO

>>303
ユダヤ教は学者ごとに解釈が違ったりするからな

312 名前: わけ(山口県) 投稿日: 2008/03/07(金) 08:53:49.90 ID:voNJcH7A0

宗教って争いばかり生んでる気がする。

321 名前: 車内清掃員(コネチカット州) 投稿日: 2008/03/07(金) 10:29:23.16 ID:qNppatg9O

>>312
宗教が生んでるってよりは、争いを起こしたい奴が宗教を利用してるだけのような気がする

316 名前: 電気店勤務(埼玉県) 投稿日: 2008/03/07(金) 09:40:50.85 ID:lg+bR7v60

>聖書によく出てくる「声を見た」という表現

見てみたいな
これっていわゆる共感覚ってやつかな

319 名前: 数学者(東京都) 投稿日: 2008/03/07(金) 10:24:43.95 ID:J12MPEqv0

集団幻覚って都市伝説じゃないの?

320 名前: ツチノコ(長屋) 投稿日: 2008/03/07(金) 10:28:11.40 ID:/QXFuALr0

集団幻覚は有り得る
幽霊とか、それなりの場所ですよと言い伝えておけば
複数人がそういったものを見る可能性は十分ある

328 名前: 偏屈男(東京都) [sage] 投稿日: 2008/03/07(金) 13:54:21.82 ID:R+mNN17r0

仮説を出すとそれを信じ切ってしまうねらーもどうかと思う

356 名前: 養鶏業(大阪府) 投稿日: 2008/03/07(金) 16:55:50.54 ID:XrQH/p310 ?2BP(280)

1700年前のパピルス文書『ユダの福音書』を修復・公開
ユダに関する新説を提示


ナショナルジオグラフィック協会の支援する専門家の国際チームが、
エジプトで発見された1700年前のパピルス文書を鑑定し、その修復と翻訳を行いました。
調査の結果、この文書は『ユダの福音書』の名で知られる初期キリスト教文書の、
現存する唯一の写本であることが判明しました。
修復された写本の一部は4月6日、米国ワシントンD.C.の
ナショナルジオグラフィック協会本部で世界に初めて公開されます。
このプロジェクトはナショナルジオグラフィック協会が
ウェイト歴史的発見研究所(米国・カリフォルニア州)、
マエケナス古美術財団(スイス・バーゼル)とともに支援しています。

 『ユダの福音書』は、イエス・キリストとユダの関係に新たな光を当てる重要な史料です。
新約聖書ではユダは裏切り者として非難されていますが、新たに発見されたこの福音書には、
ユダがイエスをローマの官憲に引き渡したのは、
イエス自身の言いつけに従ってしたことだと書かれています。

 パピルス文書は冊子状の写本(コデックス)で全体は66ページあり、
26ページが『ユダの福音書』です。
紀元3~4世紀にコプト語(当時のエジプトの言語)で書かれたこの写本は、
ギリシャ語の原典に基づくとみられています。
パピルスの断片をつなぎ合わせて文章を読み取り、
英語に翻訳する作業は、コプト語の世界的権威である
スイスのロドルフ・カッセル博士の率いる専門家チームが行いました。

http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/topics/n20060407_1.shtml


大変興味深いですなあ

359 名前: 養鶏業(大阪府) 投稿日: 2008/03/07(金) 16:58:14.60 ID:XrQH/p310 ?2BP(280)

ごめん
↑は写本の話だった


ユダの福音書

概説

『ユダの福音書』は、初期キリスト教父であるエイレナイオスの『異端反駁』(180年頃)にて
グノーシス主義異端の書として言及されていたものである。
その記述によれば、イエスを裏切ったイスカリオテのユダが実は
イエス・キリストの弟子の中の誰よりも真理を授かっており、
「裏切り」自体もイエス・キリスト自身が主導したものであるという。

『ユダの福音書』は『異端反駁』に名を挙げられていることから
2世紀には成立していたと考えられる。
また、復元・解読された現存する唯一の写本(チャコス写本)は
ギリシア語原本からコプト語に翻訳されたものであり、
220-340年頃に筆写されたものと推定されている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%80%E3%81%AE%E7%A6%8F%E9%9F%B3%E6%9B%B8

363 名前: 運送業(群馬県) [sage] 投稿日: 2008/03/07(金) 17:02:28.77 ID:uMkKijU50

>>359
2世紀には成立していたのか。これはすごいね。
異端として反駁されていたくらい影響力をもっていたなら、
どうしていままで写本が一つしかみつからないのだろう?
ナグハマディー文書の中に入っていてもいいはずなのに。

360 名前: ゲーデル(静岡県) 投稿日: 2008/03/07(金) 16:58:39.83 ID:hLznTXme0

首を切られる人とか高いとこから落ちて死ぬ人とか怖い夢しか見ないんですけど

361 名前: 果樹園経営(dion軍) [sage] 投稿日: 2008/03/07(金) 17:00:37.29 ID:wrYiR1fM0

>>360
そういう夢だからといって精神が病んでるとは限らないとかユングさん言ってた

374 名前: 守備隊(東京都) [sage] 投稿日: 2008/03/07(金) 17:21:44.70 ID:QQx4CCrx0

まあ「イエス非存在説」って根本的なものすらあるわけだが。

376 名前: 運送業(群馬県) [sage] 投稿日: 2008/03/07(金) 17:24:34.18 ID:uMkKijU50

>>374
佐藤 優も言っていたけど研究の結果イエスがいたかどうかはわからないらしいね。

379 名前: 守備隊(東京都) [sage] 投稿日: 2008/03/07(金) 17:35:41.15 ID:QQx4CCrx0

>>376
確かにローマの時代イスラエルで「キリスト」を名乗る人間が磔にされた、
と言う記録は残っているらしいが、
それがキリスト教徒の言う「イエス」であることを示す証拠はどこにも無いらしいしね。

383 名前: 運送業(群馬県) [sage] 投稿日: 2008/03/07(金) 17:43:16.13 ID:uMkKijU50

>>379
存在の不確かさが山本勘介ににているな。
名前が載っている文書はあるが何をなしたか書いている文書がないてんが。

378 名前: 相場師(岩手県) 投稿日: 2008/03/07(金) 17:35:02.33 ID:5LmcUaz20 ?2BP(0)

モーゼなんかモー、ゼッタイ信じないんだから

407 名前: 守備隊(東京都) [sage] 投稿日: 2008/03/07(金) 18:03:33.04 ID:QQx4CCrx0

ユダヤ教において、「キリスト(メシア)」を名乗ったとされるものは、
記録された物だけでもこんなにいる。

* ナザレのイエス - キリスト教にとってのメシア/神/神の子(イエス・キリスト)、
イスラム教にとっての預言者。分派を形成
* ユダの子メナヘム - 第1次ユダヤ戦争を指揮、父であるガリラヤ人ユダは熱心党の創始者
* バル・コクバ - 第2次ユダヤ戦争を指揮し、エルサレムで2年半の間全イスラエルを統治
* クレタのモーセ
* スペインのセレヌス
* David Alroy
* アブラハム・アブラフィア
* ニッシム・ベン・アブラハム
* Moses Botarel of Cisneros
* アッシャー・レムライン Asher Lemmlein
* イサーク・ルリア
* シャブタイ・ベン・ツヴィ - 解釈が分かれ分派を形成
* アイゼンシュタットのモルデカイ・モキア
* ヤコブ・フランク - 解釈が分かれ分派を形成
* メナヘム・メンデル・シュネールソン - 現在、解釈が分かれている

410 名前: ホタテ養殖(東京都) 投稿日: 2008/03/07(金) 18:05:52.20 ID:qoUY84M30

>407


旧約聖書中の諸々のメシア預言を成就しているのは、

ナザレのイエス しかいない。

441 名前: 専業主夫(アラバマ州) 投稿日: 2008/03/07(金) 18:28:45.40 ID:lw5Ry0Mq0

                             |
                            | 
       {    !      _,, -ェェュ、   | 
ィ彡三ミヽ  `ヽ     ,ィハミミミミミミミミミヽ、|
彡'⌒ヾミヽ   `ー  /ililハilミilミliliミliliミ|  
     ヾ、        /iiiiイ!ヾヾミ、ミニ=ー-ミ| 
  _    `ー―' i!ハ:.:.\\_::::::::::::::/:.| このスレは
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.:冫': : :::/,,∠| 
彡'   ヾ、    _ノ i!::: ̄二ー:: : ::::ソ ・ ,| 異端審問所に
      `ー '    {ヘラ' ・_>シ;テツ"''''"| 
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ`" 彡' 〈     | 監視されて
彡'      ` ̄       `\   ー-=ェっ |
      _  __ ノ  {ミ;ヽ、   ⌒   | います
   ,ィ彡'   ̄        ヾミミミミト-- '  |
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|

スポンサーサイト


←前のページに戻る
Com(-) ] [ Tb(-) ] [ top↑ ]
はじめに&メールフォーム
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。