キリンちゃんねる

2ちゃんねるのスレッドを紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Com(-) ] [ Tb(-) ] [ top↑ ]

実話恐怖体験談 六談目

http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170688437/l50

1 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/02/06(火) 00:13:57 ID:B3k7lFG30

皆さんが実際に体験した恐怖体験、語って下さい。
実話なら何でもアリです。
創作、ネタは別スレにておながいします。

前スレ
実 話 恐 怖 体 験 談 五談目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1162268695/

28 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/02/09(金) 04:35:16 ID:OU8LuhwfO

実話っす。

俺は中学位から変なのが見えるようになったんだ。
もちろん誰にも言わなかった、言っても信じてくれないと思ったから。
でさ、俺のばぁちゃんには言ったんだよ。
なんでかってのは、ばぁちゃんは本当に見える人なんだ。
まぁばぁちゃんの話は沢山あるんだが置いとくよ。

まず分かり易くしとく

・仲の良い友人A、S、M
・ばぁちゃんの家(以降B家)はかなり田舎でむしろ山みたいなとこだ。
 その家は前に道、後ろは崖になってて川がある。
 道の向こうには黒い鳥居みたいなのがある。
 周りに家はない。B家を4k下ると俺の家
・ばぁちゃんは俺が中学の時に俺の家にきた。
 だから以降B家は空き家。B家はかなり古い家

では、俺が高校のときA、S、Mと俺がハマってたのが
俺のB家で一晩中飲み会をすること。
時には4人だけでなくやたら友達よんだりした。

29 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/02/09(金) 05:04:13 ID:OU8LuhwfO

ある時高校に通ながら4人暮らしを始めようって話になり
一週間だけB家で過ごす事になった。
数日過ぎて、次の日Mが誘った女4人がくる事になり俺達はウハウハしてた。
でその夜「おい、明日女くるしどうするよ。」
みんなで話た結果肝試しをすることになったんだ。
B家の近くのU寺で200段くらいの石段を登って
賽銭箱に5円を入れて降りてきてって流れにする事にした。
決まったので飲みながらトランプで大富豪。
Aが「これ負けたやつ2人は明日に先駆けて今から肝試しな」もちろん満場一致。
結果MとSが行ったんだが2時半にでて3時過ぎに帰ってきた。
「おい、おせぇよ」
「ゲイかお前らは」
って俺とAが言ったのよ。SとMは汗がダラダラ状態。
「窓とドア閉めろ。来るから」
「やばいやばい」
ってもう俺とAは???だった。
とりあえずSとMがドアと窓を閉めて落ち着いたみたいだから、
何があった?って聞いたんだ。
あっ確か部屋の電気も消してカーテンも閉めてた。

30 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/02/09(金) 05:38:01 ID:OU8LuhwfO

とりあえず聞いた話。

・階段を登ってたらSが何かが後ろ行くのが見えて振り返ったけど何もいなかった
・次にMが肩を触られたから振り返ったけど何もいなかったこと。
・登り終えていざ降りるときに下から「がじゃーん、がじゃーん」と聞こえたこと
・構わず降りてったら音がなくなり二人共肩を触られ振り返ったら何もない。
 で二人共怖くなって走って帰ってきたと。走ってる途中にも肩触られたりしたと。

俺は怖かった。もうね、ヤバい位に。テレビの台の下の隙間から誰か覗いてんのさ。
俺しか見えてないみたいだったなぁ。隙間って数センチだよ?
でも確実に目があって俺を見てるんだよ。
みんな黙ったまま寝れずにかなり時間たったんだよ。
そしたら車来て、ドンドンドン「〇〇(俺)いる?開けて!」ドンドンドン
ちょっと疲れたんで軽く書くと
ばぁちゃんは夢をみたんだと。B家が火事になる夢、B家が川に流される夢、
B家で俺が外に出られず窓を叩きながら叫んでる夢、でB家まで来てくれた理由が、
夢で死んだじいちゃんが出てきたらしい。で
「ちゃんと面倒みてないと今孫もってっちまうぞ」
と言われて目が覚めたから急いで来たらしい。
結局たいしたことなかったんだけど俺は怖かったです。文下手ですいませんorz
で最後帰る時に俺らとばぁちゃんでB家であった事を説明したら、
SとMに塩をピラミッドみたいにしたのを渡した。
帰る間際にばぁちゃんはテレビの前に座って一礼して帰った。
言わなくてもわかるんだなぁと思った。以上

31 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/02/09(金) 05:43:45 ID:OU8LuhwfO

ばぁちゃんの話です。
小学生夏休みの時にばぁちゃんと2人で昼飯食べてた。
急にご飯茶碗を乱暴にテーブルに、ドンッって置いて箸ぶっさして、両手を合わせて
「大丈夫大丈夫」
って言い出したんだ。近所の人がその日亡くなった。

これはかなり地味だけど怖かった。実話っす

35 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/02/09(金) 06:21:29 ID:X77PcecOO

実話だが怖くはない
俺の部屋の隣りに姉の部屋がある
勿論隣りの音が聞こえる
姉は勤勉で、夜遅くまで勉強してた
俺は夜型人間だから、普通に「あ、まだ起きてるな」とか分かるんだが、
時々、箪笥を開く音がしたんだ
勿論、深夜に出かけるなんて事、姉はしない
だが、確かに箪笥を開ける時の、ズゥッて音がする
でも、実際何度か聞いてるから大して気にして無かったし、翌朝には忘れてた

で問題はここから
姉は大学に合格して、家を出てった
なのに、時々箪笥を開ける音がするんだ
最初は、何となく姉が居たイメージがあったから気にしならなかったんだが、
いざ気になってみるとかなり気になる
でも時々聞こえる
気になってしょうがないが、怖くて確かめられない

とまぁ、これだけの話

36 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/02/09(金) 06:25:53 ID:iWMH5v5IO

さっき体験した
早朝覚醒癖があるから、いつも2時~3時に一度起きてしまうんだけど
今朝も例に漏れず2:58に起床。時間は携帯で確認した。
で、トイレに行って帰ってきて、ふと携帯を見たら6:08になっていた。

空白の時間分トイレに居た訳でもない。5分程度だったはず…
恐いというか不思議というか。
後、最近ずっと早朝覚醒すると、必ず何時:58分に起きているし気味が悪い。

47 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/02/09(金) 23:04:35 ID:biVK+8WM0

カラオケBOXでの話。ついこの間体験した。
結構有名なチェーンだったんだが、こういう事ってあるんだなと思ったよ。

友達含め歌好きな4人でとあるBOXに真昼間からいった。
自分はそこを何度か利用したことがあって、機種は何にするか?って
必ず聞かれるって分かってたから流れに従って受付済ませた。
そしたら何も聞かれずに突然上のほうの階を指定されたわけ。
えっ!?~~は無いんですか!?と聞いたら、
「ええと、空きはあるんですが・・・1階になりますが宜しいです・・か?」とか
わけのわからん事を確認してくるんだよ。
むしろ移動も楽だし嬉しいはずなのに妙だなって思ったけど、
むしろそれがいいですってそこ移動。友人も「何今の?」ってけげんそうだった。
早速うたい始めてな。
特に最初は異常もなかったんだよ。
正直自分は霊感とか無かったから最初は何も感じなかったし。
だけど、10分くらい立ってから異常起き始めた。

48 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/02/09(金) 23:10:38 ID:biVK+8WM0

誰も触ってないのに、ワンドリンク制で頼んだ飲み物が倒れやがって、
床にぶちまけられたのね。
何個もコップのってたのに倒れたのが一個だけだったのが妙だなって思ったけど
誰かが机を蹴ったんだってことになって注意しようって警戒して歌うようになった。

したら、今度は3分くらい経って別のコップが倒れたのね。
今度は確実に全員、机から離れてるから間違いなく、勝手に倒れた。
しかも一人は倒れる瞬間見てしまったっていうんだよ。
ポルターガイストみたくバタンと倒れたって。
この部屋ヤバくない?ってみんなちょっと青ざめはじめたんだけど
ノリのいいコが「気にしたら負けだ!つうか飲み物の無駄!やめて!」とか
マイクで叫んで結局カラオケは続行。

49 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/02/09(金) 23:14:25 ID:biVK+8WM0

叫びが効いたのか、特にその後は何もなくなった。
ただ流石に気にはなって、予定より1時間早く切り上げてとっとと出た。
店員に事情を聞けばよかったって思ったけど、
それよりもとにかく怖くて聞く前に出てしまったね。
カラオケには結構「いる」って聞いたけど、
目に見える形で変な事が起こったのは人生でこれがはじめて。
なんか気持ち悪かった。

50 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/02/10(土) 01:49:52 ID:7PhCB0+VO

うちがバイト中に体験した話。
うちは居酒屋のキッチンでバイトしてるんだけど、キッチンの入口から見て、左側にデカイ冷蔵庫。
その奥に棚。その間に少しの隙間。勿論、人が入れるような隙間じゃない。

その日は夏で、調度地元でお祭りがあった。
んで、忙しくてオーダー入りまくって、テンパってて。
オーダーを少しずつ終わらせていってる時に、なんか変な感じがした。
その隙間の所から。

気にはなったんだけど忙しいしなんか居たら嫌だから見ないでいたら、
そこからドンッ!って冷蔵庫を叩く音が何回か聞こえて、一人でビビってたw

51 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/02/10(土) 01:51:29 ID:7PhCB0+VO

それでも放置してたら、左足から徐々になんかに掴まれてる感覚がしてきて、
鈍痛が体全体に広がった。 それがバイト終わるまで続いた。

次の日に、一緒にバイト入ってたお兄さん(霊感有り、見える人)に聞いてみたら、
子供が3人くらいしがみついてたらしい…
見てたのになんも言わなかったのは気付いてないと思ってたって。

因みに下の階にも居酒屋があって、
その店は古い建物から木材やテーブルなんかを貰ってきて使ってる店で、
その店にも色々怪奇現象の話がある。

携帯から長々スマソ。
あと改行可笑しかったらごめんね。

88 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/02/12(月) 07:15:58 ID:1Ky2JSGI0

とある広大な都市公園での話し。

親と喧嘩して家をゲンチャリで飛び出して友達と夜11時くらいに会う約束をした。

んで、その時まだ10時半だったので、何故か近くにあるその公園へ行った。

誰もいない公園の中をゲンチャリでウロウロして池のベンチで待つ事に。

薄暗い中脇にゲンチャリ止めて一人ベンチ座ってタバコ吸ってた。

少し風のある日で池の周りの木が揺れて音がしてた。

しばらくたって、妙にその風の音が気になったきた。

なんか。。人の声っていうか、女の人のうめき声みたいに聞こえてくる。

最初は「幻聴かな。。」って思ったんだけど、だんだんその声みたなのが

はっきりと聞こえるようになってきた。

それでも俺は「幻聴、幻聴。」と自分に言い聞かせて気にしないようにしてた。
「誰かHでもしてんのか?・・」と冗談思い浮かべながら。。

が、その声がだんだん近づいてくるっていうか、
大きくはっきりと聞き取れるようになってきた。

最初ほど風吹いてないのに。

89 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/02/12(月) 07:16:46 ID:1Ky2JSGI0

さすがにヤバイと思い、その場を離れようと思って

ゲンチャリのエンジンをかけようとしたんだけど、何故かかからない。

「おかしいな・・・バッテリー上がってないし」と思いながらセルを回す。

まじでだんだん声が近づいてきてるし、エンジンかからないし、ややパニックになってた。

ふと池を見た・・・その時!池にでっかい石を放り込んだみたいに水柱が立った。

それを見てさらにパニックになり、ゲンチャリを押してそこからダッシュで逃げた。

ゲンチャリ押しながらその場をある程度離れた場所でエンジンかけたら一発でかかった。

不思議な体験だった。

92 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/02/12(月) 12:02:29 ID:7jN0m98I0

他板で前にも書いたから見た事ある人いたらスマソ

実家の俺の部屋がガチで霊出現場所。
寝ていると金縛りになる事多数。
一番ひどいときは金縛り+女の怒鳴るような呻くような声が耳元で聞こえた。
顔全体を包み込まれてるような感じで「うぼぇヵみえhぽけおいrg」
って何言ってるんだかわからんがウルサイくらい呻いてた。
金縛りがとけて、速攻で電気スタンド付けたら止まって、
「・・?あのうるさいのはエアコンの音で、寝ぼけててウヴォウヴォ聞こえたのかも・・」
と思ってエアコン確認したけど電源OFFになってた・・

あとは、家族全員1階の居間にいるのに2階の俺の部屋からガタンガタン聞こえて、
「どう考えてもこれは人がいるww泥棒じゃね??」ってことで
全員で2階にあがったら音が止まった。当然、泥棒の形跡なし。

お盆の時期、俺が部屋に戻ろうとしてドアを開けたら
窓のあたりにスゥ~っと光の玉のような物が飛んでて消えた。

俺が実家を出て、カーチャンが俺の部屋を使うようになった。
俺が「この部屋、何か出る!」と言うのを信じてなかったカーチャンが、
久々に帰省したら「あんたが何か出るって言ってたのガチだった!!!!」と言ってきた。
寝ていたらボソボソと話す声が聞こえてきたらしい。

以上でーす\(^o^)/

100 名前: さんだ 投稿日: 2007/02/12(月) 13:53:39 ID:XF0pz89lO

怖くないかもしんないけど…
自分昔から霊感強くて、奇妙な体験を数々経験してきました。
けれども金縛りだけはなった事なくて、
『どんなんだろう?』って思って寝る前とかたまに考える事がありました。
とある日、地元では有名な心霊スポットに行って帰って来た日の事

101 名前: さんだ 投稿日: 2007/02/12(月) 14:14:57 ID:XF0pz89lO

疲れもあって布団で即効ウトウト。
『また明日から一週間はじまるな』なんて思いながら眠りにつこうとすると
《…キィーン》
頭の中で金属音がする
それでも気にせずに目をつぶると
《…キィーン》
今度は頭痛もともなう

103 名前: さんだ 投稿日: 2007/02/12(月) 14:23:03 ID:XF0pz89lO

それでも翌日の仕事を考え目をつぶる その瞬間
ドンッ
びっくりして飛び起きると胸のあたりが痛い、慌ててTシャツをめくってみると…
くっきり人の足跡がついていました
翌日は仕事を休んでお祓いに行ってきました

120 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/02/12(月) 20:30:50 ID:FtLi73UH0

高校1年のとき、PHSを買って貰った。
番号を教えたのは友達数人のみ。
しばらくしてから、知らない男から電話がかかってくるようになった。
「いつも駅通るよね?いつも見てます。」
「ハァ?」(きめぇ・・と思い適当に返事して切る)
何日かそいつからの着信が続いた。
いつもなら無視していたのだが、ある晩、なんとなく電話に出てみた。
「いま家の前にいる。来た証拠を残しておく」
「・・・!?(((((((( ;゚Д゚))))))))」
時間は24時前後だったと思う。まさか。。と思いつつ、玄関に向かい
電気を消したまま窓から外を覗いて見たけど誰もいなかった。
翌朝、外に出てみると家の塀に石が4~5個、積み重ねて置いてあった・・
三途の川で子供が積み上げる石あるでしょ?あんな感じで・・orz
それ以来、そいつからのコンタクトは無くなった。

霊と関係ないけど「恐怖体験」ってことで・・(´・ω・`;)

136 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/02/13(火) 22:47:12 ID:bRA8s1dBO

5年くらい前の夏の話。
友達3人と川に遊びに行ったときに、私はボーっと川のど真ん中に突立ってて、
何か足にビニールのような物が巻付く感じがして足下を見たのですが何も無く、
気のせいかなと思った瞬間に一緒にいた友達に
「あんた掴まれてんで!」って言われました。
まあ、どうせ嘘だと思ってそのまま遊んで帰りました。
が、その日の晩に金縛りにあい、
枕元に置いてある携帯の時刻が何故か浮かび上がっていました、2時23分
何か嫌な時間
でも疲れてると自分に言い聞かせて、そのまま頑張って寝ました。
2日目も3日目も同じ時間に金縛りにあい、
これは異常だと気が付いた4日目の晩、遂に現れました...
全体的に薄い感じで、長髪の女の人が四角い鏡の様な物を、
遺影を持つ感じで私に向けながら足下に立ってました。
恐くて恐くて必死で目を閉じようと足掻いてたと思うのですが
気が付けば寝ていて朝を迎えました。

このまま毎日金縛りだと体力が持たないと考えた私は、
とりあえず母に相談し数珠とお経みたいなのを持って寝てみたらと言われたので、
試してみたら無事平穏な日々に戻れました。

しばらくしてから聞いた話なのですが、謎の宗教の偉いさんに、
私の家は幽霊を誰一人信じてないけど
誰か一人霊的体験をお盆にするって言われてたらしいです。

結局あの女の人は何を言いたかったのかは未だにわかりません。

153 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/02/17(土) 17:49:02 ID:kz3r2f1oO

昔の職場での話。

俺の同僚が深夜まで残業してたんだ。
で、途中で確認したい事があったらしく、俺に電話してきた。
確認事はすぐに解決して、その後暫く普通に話をしてたら、突然『え?』という同僚の声。
俺『何?』
同僚『着信…ここから』
俺『は?』
同僚『俺の携帯に、ここ(職場の電話番号)から着信きてる…』
俺『お前以外に残ってる奴いるのか?』
同僚『いや…つーか…電話、今俺が使ってんだけど…』


着信はすぐ切れたらしい。
翌日同僚の携帯見せて貰ったら、確かに職場の番号からの着信履歴があった。
そして俺の携帯にも、ほぼ同じ時間に職場の番号からの着信履歴。
因みに子機は何台かあったけど、どこかが使ってる時はプーッ、プーッていう
話し中の音がしてかけられなかった。

怖いっつーか不思議な体験だったなあ。

161 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/02/18(日) 16:18:14 ID:uDD8Qzl/0

昨日私はバケトン巡りで友達五人と旧犬鳴トンネルへと行きました。
私は霊感体質で一度犬鳴トンネルへ行ってみたいなと思ってて
うれしくてたまりませんでした。
しかし、旧犬鳴トンネルまでの道のりは、木が倒れていたりと辛い道のりでした。
私はその旧犬鳴トンネルまでの道を携帯写真で撮ってみましたが
特におかしい物も写らずガッカリして歩いてました。

そしてしばらく歩くとまだ昼間なのに薄暗く、
とても不気味なトンネルが見えてきました。そう、旧犬鳴トンネルです。
私は感激して何枚も携帯写真を撮りました。
トンネル前の最後の1枚を撮り終えて携帯をしまって前を向くと
女性か男性かは分かりませんが、こちらを睨み付けています。
霊感体質でない友達さえもその霊を見たと言っています。
私は怖くて帰りたかったのですが、中が気になり入る事にしました。

いよいよ中に入ると「ピチョーン、ピチョーン」と不気味な音が聞こえました。
一瞬で鳥肌がたちました。
しかし、ここで諦める事も出来ず、携帯写真を撮ってました。
どの写真にも光った丸い物体が写っていて不気味に思いながら進んでました。
ついにトンネルの真ん中あたりでしょうか、
その辺りで友達がいきなり倒れてしまいました。来る時はとても元気だったのに…
私も体が重く金縛りの様な状態で動けませんでした。
私は金縛りが解けると倒れた友達を背負い元来た道を急いで帰りました。
今を思うとあの時逃げてなかったらどうなっていた事か…

163 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/02/18(日) 17:47:28 ID:AUHu1YIGO

携帯から投下

おいら造船所に勤めているんだが、ある日19時30分までの残業してた時の体験。
19時20分頃お腹が痛くなってきて、
あと10分我慢出来そうになかったからトイレに行く事にした。
当日この時間まで残業してたのは自分も含めて4人。
トイレに行く時残り3人が作業をしてる事を目視で確認して、トイレへ向かった。

個室に入り、用を足していた時、
「ザッシュ…ザッシュ…」
と靴底に砂がついたような足音が聞こえた。
誰だろう?と思いながら事を済ませ個室から出たが、誰もいない。
出て行った足音も聞いてない…

猛ダッシュで作業場まで帰り、残り3人にトイレに来たか聞いてみたが、誰も行ってないという。

造船所があるのは原爆で亡くなった人を運んできた島。

その体験をして以来夜トイレに行くのは控えてます。

164 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/02/18(日) 20:24:09 ID:IPjAKqy10

昨日あったことなんですけど、
寿司屋で注文したランチが来る前にトイレに行ったんです。
トイレに行く狭い通路を小学高学年くらいの男の子が私の先を歩いていて
男女兼用のトイレに入ってしまいました。
子供とは言っても男性だから男女兼用のトイレに一緒に入るのイヤだなあと思って
トイレの前で出てくるのを待っていたんです。
しかし待てど暮らせど一向に出てこないので痺れを切らしてちょっと中を覗いたんです。
そしたら誰もいなくて個室も2つあったけど両方共「空き」でした。
「?」と思ったけど、もう我慢も限界で個室に入り用を足しました。
その後は友人とお喋りがはずみ、ずっと忘れていましたが、
夜になってそのことを思い出し恐くなってしまいました。
その寿司屋は黒ずくめの法事帰りのグループがいくつかいたんです。何か関係あるのかな。
ちなみに店は千葉北西部の威勢の良い掛け声で有名な寿司屋チェーンです。

184 名前: 元営業マン 投稿日: 2007/02/20(火) 03:31:09 ID:yVvCQDiQ0

2年ほど前、私は営業の仕事をしてました。
二人一組で車で関東中を回ってました。
昼に会社を出て深夜遅くに帰る毎日でした。
当然、毎日寝不足で午後3時くらいは必ず車で昼寝。
しかし、ある一週間は毎日昼寝中に金縛り しかも首を締められる。
首を締めてくるのは筋肉質の赤子 その後ろには和服の女性
さすがに一週間も続くと頭にきてその親子を心の中で怒鳴って説教しました。
その日以来金縛り等はなくなりましたが、
どこで拾ったんだあの親子を・・・と考えたが心当りがない。
暫く考えたら思い当りました。
そういえば商品が気に入らなくて返品したいと言っているお客さんがいたなあと・・・。
急いでその奥さんに電話して商品を引き取りに行くと、
なんと和服に赤ちゃんを抱っこして出てきた。
BINGOとつぶやきながら社交事例の挨拶をして商品を引き取りました。
これが生霊かと思いながら色々反省しました。皆さんも気をつけましょう。
下手に恨んだりすると感受性の強い人はかなり影響うけますから・・・。

197 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/02/20(火) 19:44:11 ID:/J7O4lTA0

20年前に転勤稼業の私が体験した話です。
某地方某市にある営業所に転勤命令が出た私は、
引越し前に女房子供と共に新しい住処を探しに出かけました。
その土地は海に面し、風光明媚な町でした。
しかし市の中心産業(会社)が衰退をし、寂しさも感じる町になりつつある、
そんな頃だったと思います。
家族4人が住める、そこそこの物件を探すために数軒の不動産屋をまわりましたが、
納得できる物件には行き当たることが出来ませんでした。
遠くから日帰りで物件を探しに来たため、もう少しで帰らなければならない夕方になり、
案内してくれた不動産屋と店舗にもどりましたが、
なかなか決まらない私たちを見かねた不動産屋がこう言いました。
「・・・こんなのもあったんですが・・・」
見ると3LDK 4階建て、築10年位。間取りも家賃も問題なし。
なんで今まで出さなかったの?
「噂がありましてね。幽霊の。有名になっちゃったんです。とりあえず見に行きますか?」
当然見に行きました。最後のこの物件に決めました。
少々幽霊騒ぎには強気でしたが。噂が本当だと知るにはあまり時間は掛かりませんでした。

それから2週間後、引越しの荷物が到着し、私が部屋で荷物片付けをしている時の事でした。
なんとゴミ箱の中に女性の顔がポッカリ浮かんでいるんです。
?・・・それは2~3秒だったでしょうか。すーっと消えました。
そして直後またその顔が窓の外を下から上にゆらゆら浮かびながら昇って行ったのです。
?・・・ 幽霊の噂があるところに入ってすぐでしたから、
女房にはすぐにはこの事は話しませんでした。
しかしすぐにその日はやってきました。

201 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/02/20(火) 20:26:57 ID:/J7O4lTA0

197の続き 

決めた部屋は3階で、上も下も両隣もあいていた所を借りました。
子供が騒いでも周りに迷惑が掛からないと思いまして。
30世帯入居可能なところに、私たち家族が入居してもやっと8世帯と、
大変寂しい静かな環境でした。
女房は専業主婦なので、私と子供を送り出してからはアパートに一人でした。
越してから10日位たった頃だと思います。
部屋に一人でいると、下駄の足音で下から階段を昇ってくる音が聞こえ、
家の玄関前で止まる。
ドアの覗き窓から外を見ても誰もいない・・・?
家の真上の階で、いわばハイヒールでコツコツと歩き回るような音が聞こえる・・・
確か上は空き部屋だし それに各部屋は畳だったし・・・
じわーっと怖くなったと会社から帰った私に堰を切ったように話しました。
実は・・・と私も引越し当日の出来事を話しました。噂は本当だったのか・・・
3年前に同じ会社の人もここに住んでいたことがあって、夜中帰ってドアを開けたら
そこに防空頭巾をかぶった女性がぼーっと立っていたのに
遭遇したことがあることを聞いたのはしばらくたってから。
タクシーの運転手から聞くと、
この場所は戦争中に艦砲射撃を受けて多数の死者がでた所で、
そこの近くにある30メートル以上の観音様は供養の為に建てたということ。
怖かったことはその時くらいで終わったと思いますが、
我々の霊感が乏しく、気が付かなかっただけのことだったのでしょうか。
転勤稼業のため8回程引越しを繰り返しましたが、
後にも先にもこの一回だけの体験でした。

226 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/02/21(水) 15:58:44 ID:ndi9JsfAO

幽霊話じゃないけど、いいのかな?

俺が小4の時、毎日近くの氷川神社で遊んでいた。
特にその頃は境内の床下に潜り込み、デッカイおはじきで遊ぶのが流行だった(男の子も)。
床下は結構広いけど高さがなく、子供でもしゃがまないと歩けないくらい。
またそれが隠れ家風で気に入っていた。

ある日いつものように床下に入ると、
いつもはない「布団」が1枚、畳んだ状態で置いてあった。
いつもは砂地に腹ばいになって遊んでいたのでみんなは喜び、
布団の上でゴロゴロ転がったりしてはしゃいでいた。

そのうち1人が「何か布団が固い」と言い出した。
そしてちょうどその時に別の1人が賽銭箱の後ろに紙の手提げ袋があったと持って来た。
みんなで中身をあさってみたら、中にはお風呂道具一式
(洗面器、石鹸、手ぬぐい←タオルじゃなかった)と、少し錆の付いている果物ナイフ。
何か宝探しのような気分になっていた俺たちは緊張が解け、なんだぁこりゃ!と大笑い。
1人が布団の隙間に手を突っ込んだ。

次の瞬間、その子が「ひっ!」って声を出して手を引っ込めた。中に何かあるって。
別の子がそーっと手を入れて抜いたら、長~い髪の毛が絡んで出て来た。


当然、もうパニック!神社の下にある民家に知らせ、走って逃げた。
後からパトカーがたくさん来た。
予想通り、布団には女性の死体が挟まっていて、凶器は果物ナイフだったとか。
あの狭い桟の間からどうやって布団や死体を入れたのかは分らないが、
とにかくそれからその神社で遊ぶことはなかった。

242 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/02/22(木) 02:52:22 ID:jP5ZQTeiO

>>237です
失礼しましたw

今日バイト先で開店前に、頭にバンダナ巻く為にトイレの鏡の前に立ったんです。
左側に個室トイレがあって、微妙に、ほんの数cm開いてて。
何となくドアの上みたら髪の毛垂れてました。

女性ってはっきり見た訳ではないんですが、
直感的に『あ、下の店の女が来た』って感じました。

店長と社員はホールで喋ってるし、どうせ信じてくれないので慌ててキッチンに戻りました、
洗面の扉だけがっちり閉めて。

一瞬泣いた…

280 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/02/27(火) 13:32:59 ID:pJ/9ZVVHO

まぁ大したことないんだが…

つい先日、家族で亡き父の墓参りに行った時のこと…
少し離れて前を歩いていた妹が、振り向いて何やら言ったかと思うと
突然悲鳴を上げてこっちに抱き付いて来た!

何でも、肘をグイっと引っ張られたので「お兄ちゃん止めてよ!」と振り向いた瞬間、
背後から「すみません…」と男の声がしたそうだ。

寺の住職にその話しをしたら、何日か前に無縁仏を葬ったばかりだとのこと。
「まだ49日を過ぎてないから…」と言って簡単にではあったがお経を読んでくれた。

真っ昼間で明るい場所ではあったが、ちょっとゾっとした。

285 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/02/27(火) 15:16:16 ID:JtLx2VuuO

小学の時の修学旅行にて、同部屋になった友人が、夕飯の後、
トイレに入り、何かガタガタしていて。
うるせーな。と他の奴らがトイレの方向に近づいた時、ドアが突然バタンと開き、
顔面蒼白な友人が小便撒き散らしながら部屋に飛び込んできた。
文句を言いに近づいた友人数人にも小便が引っかかって大騒ぎに。
何でも、トイレで用を足していた時に、
窓の外にひょろ長くてほっそりとした白い女がこっちを覗いていて、ビックリした瞬間。
何故かその白い女がトイレの中に入ってきて、ズボンを脱がされそうになり、
パニックになって暴れた音がガタガタという音で、慌てて外に出たもんだから。
途中で小便を止める事も出来ずに撒き散らしたわけだ。
そして、その友人はズボンと下着をはいていなかった。
騒ぎに先生が入ってきて全員廊下で正座させられる羽目に。
友人のズボンと下着は、ホテルの脇の路地で発見された。
そして、騒ぎに飛び込んできた若い女の先生の背中には、
たぶん友人が見たであろうひょろ長い女がくっついていた。

305 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/03/01(木) 12:44:22 ID:j4sxJkGZ0

中学校の修学旅行での話。
まだ消灯まで暇があったので、部屋で皆で怪談話大会をすることになった。
大会とはいっても、皆私が怪談に異常に詳しいのを知っていた為、
ほぼ私だけが語って他は聴いているだけのような感じだった。
青いクレヨンやら一寸ババアやらの話を延々して、
結構皆が怖がって部屋の空気も重くなっていった。
そして一時間くらい経ったとき、突如部屋のドアが開いた。
ビックリして見てみると、そこには生活指導の先生が立っていた。
先生は何も言わずにいきなり部屋の押入れを開けて中を確認、そして不思議そうな顔をした。
何なんですか、と聞いてみると、先生曰く

「隣の部屋の子達から『この部屋から男の笑い声がする』という話を聞いた。
 俺はてっきり、お前達が男子を呼んでるのかと思って。
 入ってきても男子はいないから押入れにでも匿ってるのかと思ったんだけど」。

女子が男子の部屋へ行ったり、男子が女子の部屋に行ったりするのは禁止されていた。
私たちもそれは知っていたし、実際部屋に男子は呼んでない。
私の声はちょっと低めなので壁を通すと男に聞こえなくもないが、
それにしたって笑ったりはしてない。
隣の部屋の子に話を聞くと「『うひゃひゃひゃひゃ!!』って感じの気持ち悪い笑い声が
一時間くらいずっと聞こえてて、怖かったから先生を呼んだ」らしい。

結局先生は「隣の部屋の子達の聞き違いだろう」という事ですませたが、
怪談大会をしていた事もあり私達はガクブルで、よく眠れなかった。

因みにこの時以外でも、怪談話をしていて変な体験をした事は何回もある。
やっぱり怪談話をしてると、何か呼んでしまうんだろうか。

309 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/03/02(金) 00:52:22 ID:AA+zhioi0

約15年前、母親の部屋(当時は同じ部屋で寝てた)に布団をひいてると
「あなたの死に場所はここだということ・・・」っておばあさんの声が聞こえた。
聞こえたっていうより頭の中に響く感じ。
鮮明に聞こえたので思いだすと今でも怖い・・・

335 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/03/04(日) 14:35:15 ID:4hsMDSXPO

あんまり怖くないけどおれの実体験

ある日風呂を上がったら
泊まりに行ってた姉が帰ってきた

その瞬間めちゃ気分が悪くなった
でもそれまで霊体験なんてした事なかったから
湯冷めしたか?くらいにしか思ってなくてその日は寝た


次の日
姉2が「ねぇ昨日何処に行ったの!?」って姉1に訊いてたから聞き耳を立ててたら



「犬鳴峠」

336 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/03/04(日) 14:44:47 ID:4hsMDSXPO

続き

よく聞いてみるとトンネルまでは行かなかったらしいが
途中までの道で気付いたら大量の人に囲まれていたらしい
そいつらは姉1の彼氏に「犬鳴トンネルに行った?」とか
「犬鳴村にいった?」「プーさん見た?」
と質問責めしてきたらしい

その質問されてる時に他の奴ね喋りをきいていたら




「女いるから止めようぜ」



って呟いていたらしい
そいつら何だったのかな?

348 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/03/06(火) 14:38:11 ID:s+yExKYrO

中学3年間通ってた塾の近くに公園があって、
いつも授業が終わったあとに友達とブランコとかして遊んでたのね。

その日も普通に公園に行こうと思ったら、先に行った男の子達が途中で止まってて
「どしたの?」ってのぞき込んだら道におじいちゃん(70歳くらい)が倒れてたのね。
でも見る限り貧血?みたいな感じで、あんまり大事に考えてなかったんだけど、
倒れたまんまだったからとりあえず塾の先生を呼びに行ったのね。
それで先生がおじいちゃんに一生懸命何度も話しかけたら、
何十分かしてやっと状況を把握したらしく
おじいちゃんが「すみません、飲み過ぎました」とか言い出して、
なんてお節介なんだろうと腹が立ったのね。

350 名前: つづき [sage] 投稿日: 2007/03/06(火) 15:06:11 ID:s+yExKYrO

で、先生がおじいちゃんの家族に迎えに来てもらう為に
自宅の電話番号聞いて、電話しに塾に戻ったの。
そしたらおじいちゃんが「もう大丈夫だから」って言って立ち上がって
もんのすんごいゆっくり歩きだしたのね。
でも田舎だからほとんど一本道だし、車も滅多に通らないから別に引き留めなかったのね。
すぐ先生が走って戻って来て「おじいさんは?」って聞いてきたから
「もう大丈夫って言って歩いてった、今あのかど曲がったばっか」って伝えたら
「危ないから探してこい!」って言われて、
おじいちゃんが曲がった道見たら誰もいなくなってて。
「これどう考えてもおかしくない?」って話になって
みんなで1時間くらい探したんだけど結局見つからなかったのね。

352 名前: つづき [sage] 投稿日: 2007/03/06(火) 15:25:42 ID:s+yExKYrO

で、最近わたしが大学受験終わってその塾で講師のバイトを始めたんだけど、
その時電話しに戻った先生と昨日一緒になって
「あのおじいさんのことがあった日覚えてる?」って聞かれて
「あ~はい」って言ったら、
「あの時、戻ってきておじいさんが言った番号に電話して状況話したら
 電話切られちゃったんだよ、でももう1回かけて迎えに来て下さいって頼んだら
【うちの祖父は半月前に死にました】って言って切られちゃったんだよ。」って
今更教えてくれた。

380 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/03/09(金) 13:01:00 ID:Ojir9yHQO

私の場合は、見えないけど気配を感じる事があります。
窓閉めきりで空調も動いてないからありえないんだけど、
のれんやカーテンがフワッとなびいたり、小物がコロッと棚から落ちたり。
二年前に死んだ猫が悪戯していた様子と同じで、
きっと遊びにきてるんだなぁと思っています。
足元にまとわりつく感覚もくすぐったい位で愛しい。

383 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/03/09(金) 20:41:20 ID:NEoEIF+i0

私自身、霊感があるとは思ってないのですが
いくつか体験しているので書かせて頂きます。

大阪府貝塚市にある一龍旅館をご存知でしょうか?
もう15年位前のことなのでもう取り壊されているかもしれません。
当時は心霊スポットとしてなかなかの人気?のある物件でした。

私は深夜、友人と4人で新館(鉄筋コンクリート3階建)に忍び込み、
1Fを探索して2Fへ上がろうとしていた時でした。
すると、3Fでガヤガヤと話し声が聞こえます。

「おい、先客がいるぞ?どうする?」
先頭で階段を登っていた私は、すぐ後ろにいる友人に話しかけました。
既に駐車場で2台ほど他の車が止まっていたので別に珍しいことではありません。
「そ~と行って、みんなでビックリさせようか?」
友人も笑いながらそのような事を言ってたのを思い出します。

懐中電灯で踊り場から上を照らした友人は、その時3Fに登って行く人の影を見ています。
・・・何の違和感も無いほど、それは自然な事でした。(つづく)

384 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/03/09(金) 21:06:53 ID:NEoEIF+i0

383つづき

3Fへ近づいていくと、あれだけガヤガヤと騒がしかった集団が静かになりました。
「気づかれた!?」が、その時の私と友人の正直な気持ちでした。

そして3Fに登るのですが、不思議なことにまったく人の気配がありません。
一龍に行ったことのある人なら分かると思うのですが、
階段はひとつだけで部屋数は少々ありますが、隠れる場所はそうありません。
昼間はよくサバイバルゲームに使っていたので間取りは承知しています。

私と友人達は"なにかおかしい・・・"と無言で各部屋を見回ったのですが
結局、私達の他は誰もいませんでした。

「さっき、確かに階段で誰か登って行った・・・見てもうた・・・」

友人をなだめすかして、早々に退出しましたが。
今となっては懐かしい思い出です。

おおよその場所
ttp://map.yahoo.co.jp/pl?lat=34%2F23%2F42.4&lon=135%2F23%2F9.27
3&layer=1&sc=3&mode=map&size=s&pointer=on&p=&CE.x=312&CE.y=265


385 名前: 其の壱 投稿日: 2007/03/09(金) 22:49:37 ID:o0ZYAyRi0

こんな恐怖体験専用スレがあるとは知らず、生活板で語ってしまった。
まあ、マルチとか言わず聞いてください。


もう15年くらい前の話。
会社から車で帰るとき道路の横に銀座の高給クラブが開店するときに送られるような
胡蝶蘭とかバラとかユリとかが置かれていた。
物凄い大きさの花束が多数ある。
なんだ、配達の花屋の荷台から落ちたのか?と幾つか頂いて後部座席に積んだ。
家に帰って、その頃は親と同居だったから、花好きのお袋に上げた。
「これ5万はするよ、どうしたの?」と母は大喜びした。

その夜だな。変な夢を見た気がした。でも朝、起きたら思い出せない。
出勤して仕事中に部長に
「○○君、例の機械は先方に何時までに返しておけばいいんだっけかなー」と聞かれた。
「あーあれはですね、確か・・・(返す?かえす?あれ、なにか・・・・・・)」
その瞬間、頭に浮かんだ。というより目の前に見えた。
頭からおびただしい血を滴らせた、肩に付くぐらいの長さの乱れた髪の毛の女が。

「か・え・し・て・・・」

俺は体中から血の気が引いた。あまりにリアルな映像と音声だったから。
後ろの席の女子社員が言ったのかと思って振り向いた。
気分が悪くなり俺は早退して車で帰路についた。

386 名前: 其の弐 投稿日: 2007/03/09(金) 22:54:49 ID:o0ZYAyRi0

霊感とか大笑いしていた俺だが、後部座席に誰かいるんだよ。
自分がどうしちゃったのか分からない。
幻覚は見るし幻聴は聞こえるし(帰路の車の後部座席から数回聞こえた)

「か・え・し・て・・・」

もう俺死んじゃうのか?と自問自答した。
勿論怖くてバックミラーなんか見れない。

そして、昨晩花束を拾った所でたまたま信号待ちで停まった。
見るとはなしに見ると、血の気が引いたね。

昨晩は暗くてよく分からなかったけど、
花束が追加されていた歩道の段の所に線香が立って煙が出ているんだよ。
手紙とかメンソールのタバコとかシャネルの口紅とか。
それらの品物が整頓されて置かれている。
ドンペリの栓が開いていて、シャンパングラスに注がれ、お供えされていた。
理解した。
そういえば、後部座席に積んだ花は全て白い花だった。

かなりの立場にある若い女性が事故で死んだのは容易に想像出来た。
なぜ若い女性と分かるかというと、見たから。

387 名前: 投稿日: 2007/03/09(金) 22:59:40 ID:o0ZYAyRi0

家に帰り母親が花瓶に埋けていた花を全て集め、
さらに花屋へいき5万円分の白い花束を造ってもらった。

現場に向かう途中も車の後部座席に彼女は乗っていた。
見てはいないが間違いない。
しかし、もう「か・え・し・て・・・」とは言わなくなっていた。

現場に着くと花を返し、お供えして何度も何度も手を合わせお祈りした。

車は直ぐに買い換えた。
あれ以来、夢にも新しい車にもあの女性は現れてはいない。
ただ、会社で見た彼女の瞳は何故か、白目が無くて黒目だけだった。

冷静に考えれば、道路の脇にお花が供えられていれば、
それが何を意味するかぐらいは分かる。ただ、常識外の豪華な花束だった。
今思い出しても知らなかったとは言え、献花を拾った自分が恥ずかしい。
そして死ぬほど恐怖した体験なのも間違いない。


 
                           合掌

392 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/03/10(土) 08:51:10 ID:2pYvH5Wv0

昨日の話なんだが
俺テレビ見てたらまどろんでたのよ、
そしたら目が開かなくて身動きできなくなったんだ
おれがもがいてたらいきなりなにかがのしかかってきた感覚を感じて
そしたらそいつが俺の耳元で呪文みたいな言葉をささやいてきて
しばらくしたら身動きとれるようになったんだけどあれはびびった

おれの身内は霊感強い奴多くて
そいつは鏡から誰かの顔がのぞいてて次の瞬間机がふっとんだらしい

397 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/03/11(日) 13:14:34 ID:/hCyM1qzO

朝起きたら、枕元に知らない包丁があった。
俺は一人暮らしだし、全くもって身に覚えがない。
五日ぐらい前の事だが、それから何も起こってない。

398 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/03/11(日) 14:53:37 ID:oh8jx/HW0

中学時代学校でBQした時の話。
当時バスケ部に所属していたのだが、
部活終わりに監督も含めみんなでBQをしたことがあった。
飯を食い終わる頃には辺りも暗くなったころ
ふと誰かが「あれ?音楽室の電気ついてる。」と一言。

監督から「ジャンケンで負けたやつ3人で消して来い。」という指令がでて、
運悪く俺は3人に選ばれてしまった。

実はこの音楽室の窓から見える裏山で数年前に生徒の自殺があって、
それ以来音楽室では見回りの先生の幽霊目撃情報が絶えない状態だった。

基本的には天井を誰かが駆け回る音がしたり
階段を歩く音がする程度だったらしいが・・・

仕方なく音楽室まで行き電気も消し教室を出ようとした瞬間・・・

ドアが開かない!!!

パニックになり叫びながらガタガタやってたらようやく開いた。
出たところに先輩2人居たので
「先輩ホント脅かすのやめてくださいよ~」
って言ったら。

「え?何が?てかお前ら何さっきからガタガタやってたんだ?」

少しの沈黙が流れた瞬間、
近くのトイレの蛇口からザザーとものすごい勢いで水が流れる音が・・・

再びパニックになって一同猛ダッシュで逃げた。

399 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/03/11(日) 15:19:26 ID:8Ty0yJ5zO

BBQ…

410 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/03/14(水) 07:11:38 ID:cDUNsbCzO

前に、姉宅で金縛りあった事カキコした者です。
今から話すのは確か5年程前の、有名な心霊スポット犬鳴峠での話。

従兄弟と一緒に4人で旧犬鳴トンネルへドライブ(?)に行った。
時間帯は真夜中1時をまわった位だったかと…
私達が行った時は、山道に入るまえの金網(門?)は開いていて普通に入る事ができた。
歩いてすすむと旧犬鳴トンネルが見えて来る
入り口には1m×1m位のコンクリートが何個も積んであり入れないようにしているが、
上に入れる位の隙間が空いているから其所から入る。
内部はゴミが沢山散乱。
中に入った奴達が残して行ったものだと思われる。
壁には落書きがあり、それらをライトで照らすしたりすると怖い雰囲気を際立たせる。
反対側の入り口は何かで塞いであります(5年も前ですから記憶が曖昧で;)
トンネルの中で、不謹慎ですが記念に。と壁を背にして3人で写りました(1人はカメラ)
中は夏でしたが肌寒く、皆でそろそろ出ようか…とした時。
1人が『なんか言ったか?』と言いだした。
話してなかった訳じゃないですが、その時は誰も言葉をはっしていなかった。

411 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/03/14(水) 07:14:04 ID:cDUNsbCzO

↑続き

私は鳥肌たてながら『何ふざけてんの?!』とちょっとマジに怒ったんだが…
それ所ではなくなった。
反対側(この時は入って来た入り口の手前でした)の方から
謎の騒音がだんだんと(早かった)近付いて来て、私達の手前でピタッと止まりました。
何かが近付いて来た気配はあったのに懐中電灯で照らしても何も居ない。
私達がほっと息を吐いた途端…
『キィィィィィィィン』とデカイ音(?)の耳鳴りがしました。何なにナニ!?
私達はパニクりながらトンネルを全速力でダッシュ。
車まで止まる事も話す事もなく走り、乗り込んだ。
道路にとどまる気もなくエンジンをすぐかけ、近くにあるコンビニまで非難。
店の前に車を停めて皆で落ち着きを取り戻した。
その日は皆帰る気にもなれず(一人が怖い為)、
一番此処から近い奴の家に泊まり朝を向かえた。

412 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/03/14(水) 07:18:36 ID:cDUNsbCzO

↑後日談&訂正

5年前でなく確か3年前です;

友人宅に帰りついたその日は、何も考えれず皆で川の字になって寝た。
何日か後、表情をこわばらせた友人から見せられたのはトンネルの中で撮った写真。
3人で壁を背にして撮った写真にはなぜか腕が一本多かった。

413 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/03/14(水) 09:02:01 ID:RYtmcY430

>>412
うpしてくれ!!
てか俺も犬鳴では耳鳴りが止まらなくてふもとのファミマまで止まらなかったよ・・・

421 名前: 412 [sage] 投稿日: 2007/03/14(水) 15:28:37 ID:cDUNsbCzO

>>413 スマソ。だいぶ前のだからデータが無いんだよ…orz…
もう一つ犬鳴関係で体験した話。

私がまだ小学生の時、
犬鳴ダム(山の中にある池?)によくブラックバスを釣りに行ってたんだ。
そこの魚は異様にデカイから釣りがいがあって楽しい。
普通のデカイ奴よりもっとデカイ(釣った後は逃がすよ)
朝から夕方まで親と釣りをして、日が落ちると寒くなったので辞めにした。
帰るために荷をまとめる間に、山と言うこともあり辺りは真っ暗になった。
車のライトが無かったら何も見えない位に。
小さかった私は『怖いから早く帰ろう』と親を急かし車に乗り込んだ。
【座席】↓
前に『母と父(←運転)』
後ろに『私と兄』
真っ暗な道路をライトで照らしながら進む。
ちょっと前に狸を跳ねてしまってからは、夜の田舎道は慎重に走る。
特に誰も喋ることもなかったのでシーンとしていた。
暇になる私は『ラジオをかけて』と母に言う。
すぐに流れだすラジオ。番組の内容はニュースだった。
『───昨日未明、犬鳴ダムにて女性の水死体があがりました。
 (ニュアンス的にこんな感じのが、女性の声で流れた)』
……。一気に周りの温度が下がったような気がする。
けれど家族はよくある事だと言ってあまり気にもとめなかったようだ。
私は即座に後部座席から身を乗り出して、腕を伸ばしラジオを止めた。
ドクドクドク
心臓が痛いくらいに鼓動する。
動いた訳じゃないのに息が上がる、汗が吹き出る。
『(どうしようどうしようどうしようどうしよう)』

422 名前: 412 [sage] 投稿日: 2007/03/14(水) 15:31:53 ID:cDUNsbCzO

誰に何を言われたわけじゃないのになぜか頭の中で『どうしよう』と言う言葉が駆け巡る。
『(いやだいやだいやだ)』
訳がわからない。
言い表せない恐怖を感じる。
『(怖い…)』
私は震えながら母の隣(前)に移動した。
しがみつきながら眼をぎゅっとつむる。
今にも窓の外の暗闇から何かが現れるんじゃないか…という根拠のない只の妄想。
『…ん?』
いきなり父が発した言葉にビクッと震える。
『どうかした?』
母が訪ねた。
『んー…』
そう言いながら道路の脇に車を停め、しきりに首をひねりながら外を見ている。
場所はまだ山の中。店の灯りなんてないし真っ暗。
私は此処に居たくないのにっと半泣きになりながら父に抗議する。
『お父さん?!何やってるの早く帰ろうよっ』
しかし父はそれを『ちょっと待って』と聞き入れてくれず、ドアを開けて外に出て行った。
母兄私は窓の外に居る父を見た。父は、車を停めている方とは逆の方を見ていた。
1~2分位たって戻って来た父は『おかしいな』と呟いた。
『どうしたの?』
私は言った。父はシートベルトをしめながらまた、窓の外を見る。
『んー…確かに見えたんだけどなぁ』
兄はわからないと言う顔をしながら『は?何が』と言った。
『確かに居たんだよ男の子。倒れた自転車の隣に屈んでたんだ。
 てっきり自転車乗っててこけたかな?とおもったんだけど…見間違いかな?』
父は特に何も思わず言っていたが、それを聞いた母と兄は(私も)顔を青くしながら
『早く車をだして!!』そう叫んだ。

423 名前: 412 [sage] 投稿日: 2007/03/14(水) 15:32:43 ID:cDUNsbCzO

やっとコンビニが見えて来た(まだ遠いけど灯りが見えた)
私は安心して『ふぅ』と息を吐いた。
けどその時…

バンッ

後部座席の窓に何かが当たる。
反対側にすわってる兄は『うわぁっっ』と悲鳴を上げた。
私は『ひっ』と声にならない音をもらした。

やっとコンビニに到着…
人(店員)の声と明るい照明に安心した。
私はアイスを買ってもらい落ち着きを取り戻した。
『さっきぶつかったのなんだったのかな…?』店の外でアイスを食べながら父に聞いた。
父は『山鳩か何かが窓にぶつかったかな。…あ!ヒビとか入ってないか?!』
そう言いながら車に駆けてく。私も走ってついて行く。
そこで見たものに言葉を失った。
目を見開いた。

窓についていたのは真っ赤な

人の『手形』

430 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/03/14(水) 22:27:55 ID:Qx3y8BnTO

小学五年生の頃
一人で自転車で遠出するのが好きだった
と言っても小学生だからせいぜい隣町ぐらいまでだけどね
わざと知らない路地を入ったりしてわざと道に迷う
で、ウロウロしてるうちに知ってる道を見つけて
夕方までに家に帰る
ようするにちょっとした冒険を楽しんでたわけ
で、ある日、本格的に道に迷ってしまった
どこをどう行っても知ってる風景が見えてこない
日が暮れてきてあたりは暗くなってくるし、足は疲れてくるし
俺はマジで焦っていた
見知らぬ住宅地をひたすら自転車こいでいると食堂らしき建物が見えた
広めの駐車場の端には大きな水車のオブジェがあって
看板には○○ドライブインと書かれていた
そこで道を聞こうかとも思ったが、恥ずかしさもあって聞けなかった
なんとか家にたどり着けたのは夜中の9時すぎだった
親にしこたま叱られた

432 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/03/14(水) 22:41:37 ID:Qx3y8BnTO

>>430の続き
で、最近のことなんだけど
彼女と一泊旅行に出かけたんだよね、車で4時間ぐらいのひなびた温泉地に。
予約した旅館を探して車でウロウロしてたら
初めて来た所なのになぜか見覚えがあるのよ
なぜだろうと思っていたら
目に飛込んで来ましたよ、○○ドライブインの看板が。
営業してなくてすっかり廃墟になってたけど
看板と水車は残ってたからすぐにわかった

実家から車で4時間かかる所まで
小学生の俺はたった半日で
しかも自転車でどうやって行ったんだろうね
謎です

510 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/03/24(土) 05:45:31 ID:CIigAEjhO

さっき自分で髪切ってて、
サイド見ようと思って20cm位の鏡とそれよりもう一回り小さい鏡2つ使ったら
必然的に合わせ鏡…
一瞬写った顔は自分じゃなかった。

もう自分で髪切る時はデカイ鏡使おうと思ったよ。

562 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/03/26(月) 20:25:07 ID:QdxsNAlZ0

大学病院で実験の仕事してるが、
俺以外誰もいないはずの部屋で人の気配を強く感じる時がある
ドアの開くようなガチャって音がして、振り向くとやっぱり誰もいないとかよくあるよ
昔はその実験室は病棟だったらしい
特に実験に影響ないから無視して作業してるが

581 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/03/29(木) 21:59:27 ID:vSefavcF0

エレベーターの話
昔病院に勤めていたとき。
新棟の地下一階のエレベーターがおかしかった。
別に呼んでもないのに、前を歩くと「チン」と開く。
ある日も「チン」来る日も「チン」もちろん誰も乗っていない。
アホな俺は自動ドアのように、赤外線センサーのようなもので
人が近づくたびにドアが開くものだと思っていた。
ある日、同僚に「今のエレベーターは自動ドアのようにドアが開いて便利だね~」
と話したら一同「え?」という顔になった。
普通に△(地下一階なので)押してドアが開くのだそう。
近づいただけで開かないよ。といわれてしまった。
でも、本当に俺が前を通るたびに「チン」と開いてたんだよ~といっても
誰も信じてくれない。
赤外線センサー付いてるエレベーターってあるよな?
ちなみに、そのフロア奥には霊安室がある。

637 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/03/30(金) 16:35:28 ID:EUKsDa6gO

全然怖くないんだが、中一の時の話。
俺の家は子供部屋が狭くて、俺は子供部屋で寝たかったんだけど、
弟が駄々こねるから家族全員同じ寝室で寝てた。
ある日、真夜中に突然目が覚めた。
そんな事はたまにあったから気にせずに寝ようとした瞬間、電話が鳴り出したんだよ。
こんなけ聞くとどうってことないんだが、
俺の家の電話は母さんが勝手に着信音を「森のくまさん」にしてたんだよな。
でもこの時は違った。普通の着信音なんだよ。「プルルルルルル」っていうの。
で、俺は眠い頭で、電話に出なきゃいけないって思ったんだよ。
で、立ち上がろうとしても立ち上がれない。
金縛りとは違うんだ、寝返りとかは出来る。ただ立ち上がれないだけ。
それで寝ぼけてた俺もだんだん目が覚めてきて、
やっと着信音が違うって事に気付いて怖くなってきたんだよ。
しかも、二つ隣の部屋に電話が置いてあるのに目茶苦茶でかい音がなってて、
家族も全然起きる気配がないんだ。
電話切りにもいけないし、完全に目が覚めて寝れないから布団被って耳押さえて震えてた。
で、30分位ずっと鳴ってたんだけど、急に鳴りやんだんだ。
そこで安心のあまり寝ちゃった。
次の日に家族に聞いても案の定電話なんか鳴ってないって言うし、凄い怖かった。
文才ないから文章オカシくてすまん

650 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/03/31(土) 11:28:04 ID:trYkECNe0

ごくたまにだが、どこかに外出後、
帰宅して床に入った後に目と閉じると、
知らない顔が次から次へと脳裏に浮かんでは消えることがある。

これってやはり、拾ってきちゃったのかな?

668 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/04/02(月) 15:07:22 ID:vCaiOiN4O

私の妹の体験です

妹が修学旅行で京都に行った時、寺とかグループで回ってました

途中、地元のおじいさんに道案内させてもらって、
そのおじいさんとグループで記念写真を撮りました

目的地についた時、おじいさんは無言で他の神社?っぽい所に行ってしまいました
妹達は急いで後を追っかけたのですが
そこには隠れられるような場所も、おじいさんの姿もなかったようです

数日後、修学旅行中に撮った写真を現像しました
おじいさんと撮ったはずの写真に、そのおじいさんは写っていませんでした...

672 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/04/02(月) 17:15:49 ID:u1JsYqkc0

随分昔の話ですが、不思議な体験だったので書いてみました。

中学校に入って、塾に行くようになって
帰りはさすがに危ないから親に電話して迎えに来てもらってたんですが、
駅の電話ボックスで、着いたって連絡入れるのが決まりでした。
自分と一緒に人もどやどや降りてきて、
駅から出て目の前の電話ボックスに、駅に背を向ける形で連絡。
ですが、ボックスの中にいるのに妙に騒がしかったんです。
母親に「ごめん、ちょっとうるさいんだけど、着いたから」
電話からだから向こうには聞こえないだろうけど、本当にガヤガヤ騒がしかった。
下向いて歩く癖があるから、ボックスからはうつむいたまま外に出たら
その瞬間騒音が消えて、だぁれもいませんでした。
本当にひとりも。

675 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/04/02(月) 19:20:00 ID:74TkxP6Y0

下手な文で少し長いだけど許してくれな。(1/2)

愛車のスポーツカーでのドライブが楽しくて仕方のないある夏の日だった。

ドライブの帰りの夕方、道が少し混んできたかなってくらいの時間だった。
俺と彼女は腹が減ってきたので夕飯でも食おうということになり、ファミレスを探していた。

少し大きめな交差点をすぎるとひざと胸あたりが鈍痛に襲われた。
その時は疲れたのかなって思ったけど痛みがなんていうか不自然だった。
打撲に似たような痛さで少しだるくなった俺は次に見つけたレストランに入ることにした。

「いらっしゃいませ。2名様ですね?」と
ウェイターさんが俺と彼女がファミレスに入ると聞いてきた。

すると俺はなんの躊躇もなくごく自然に
「いえ、3人です。」と返した瞬間ハッとし彼女と目を合わせた。
おかしい、何かが変だ。自分の口で言ったのに他人がしゃべったような感じがした。
うまく説明できないけど他人に言わされたような感覚だった。

少し焦ったけど俺はすぐに「あ、すみません。2人です。」とウェイターさんに告げ
席に案内してもらった。

続きます

676 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/04/02(月) 19:21:16 ID:74TkxP6Y0

続き(2/2)

席についた後も彼女と俺はなぜ人数を初め間違えたのか話さないで夕飯を終えた。
話しちゃいけない感じがしたんだ。

食べ終わって一息ついているとウェイトレスさんがきた。
「お水のおかわりはいかがですか?^^」と聞いてきたのでお願いしますと返事をした。
ウェイトレスさんは「かしこまりました^^」と言い
キッチンのほうへ新しいグラスを持ちに戻った。

少しすると「お待たせしました^^」と言って
新しいお水が入ったグラスを3つテーブルに置いていった。
ここで俺と彼女はお互いの顔を見合わせた。

これは、やばい!!!って顔に書いてあったと思う。

俺たちは何かから逃げるように足早にレストランのレジに向かった。
駐車場で自分の車に向かって足早に歩いているとき、
頭の中でついてくんな!ついてくんな!と念じていた。
俺と彼女は車に乗り込みこのレストランから遠く離れるまで会話をしなかった。

その何かから逃げ切ったと変な実感が湧いた時彼女はうつむいて呟いた。
「2シーターなのに3人なんてありえないよね・・・」

俺は怖くてファビョリ気味っぽく
「もう大丈夫だよ!もういないっ!!もういないよ!!!1」と言ってた。

これが俺の本当にあった怖い話。

683 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/04/03(火) 11:20:08 ID:XX4LNLPY0

人形の話です

高い棚の上に、フランス人形のような様相のオルゴール人形がありました
離婚した姉の元旦那から頂いたモノです
大きさは、丁度パソコンの高さ位でしょうか

それは夢から始まりました

夢の中でふと背中に視線を感じ、振り向くと
美しい人形の顔が、目は金色につり上がり、口は耳まで避けていたのです
驚いた私は、もう一度振り向きました
すると人形の顔は元に戻っていたのです

それから程なくして、夢のことは忘れました

ある日、トイレの前にある大きな鏡を覗くと
鏡の置くから視線を感じました
その視線の方向へと深く覗き込むと、其処には人形がこちらを向いて立っていたのです

気のせいだと思い込み、普段の生活をしておりましたが
ある日、誰も家に居ない時に私が人形に近づくと
いきなり、オルゴールが鳴り出したのです
ほんの少しの間ではありますが、ずっと螺子を巻いていない筈のオルゴールが鳴りました

その後の夢で、この人形絡みの金縛りなどがありまして
当時、高校生だった私は、親に頼み人形供養に出してもらいました

あまり怖くなくてすみません

689 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/04/03(火) 19:46:13 ID:0gBFopuh0

最近ウチの屋根裏からおかしな音がする。
ネズミが動き回っているような軽快な音の時もあれば、
中型犬位の物が動き回ってるような結構重量感のある音の時もある。
決まって夜、消灯後に聞こえて来るんだよな。
まぁ大体決まった時間だ。深夜1:30頃。
一体なんだろうか。
野良猫が入り込んだんじゃあないと思う。音からして猫にしては大き過ぎるからね。
ネズミ系の時はかなり自分のすぐ側まで近寄ってきてる感じもする。何か怖ぇよ。


言っとくが、後のドラえもんである じゃねぇぞ。

708 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/04/04(水) 09:00:03 ID:UWS/S0r2O

半年くらい前、寝ようとしたら誰かに無理矢理すごい力で布団めくられそうになり
自分も恐くて布団を被ろうとして力づくで引っ張った。
自分の腕が勝手に上がるほど相手はかなりの力。
5分くらい奮闘…
あれは一体なんだったんだろう。
恐くて目は瞑ってた。
もしかしたら布団じゃなくて
無理矢理離脱させられそうになったのかも。
金縛りや幻覚はよくあったが原理を知ってるので幽霊なんかしんじなかったが
これは絶対幽霊だと思った。

712 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/04/04(水) 17:05:32 ID:kcd+CtW5O

1年前くらいの夜中12時頃、職場の事務所へ届けものをしに行きました。
事務所前に車をとめ中へ入ると、一緒に来た奴、誰よ?と上司。
もちろん自分一人。
上司は監視カメラ映像を見ていて、
事務所前に車がとまったので誰だ?と思いじっと見ていると
私が下りるときにルームランプがつき車中が明るくなったとき、
助手席に白いTシャツを着た男の人がいて私の方を見ていたそうです。
嘘でしょ?と言っても、上司の他にも見た人がいたので嘘ではないと。
私は半泣きになり、怖くて家に帰れないのでそのまま事務所へ泊めてもらいました。
結局帰ったのは明るくなった朝方5時頃。
怖かった…
直前にいた場所(そこも事務所)は霊道?があるらしく、
何回か部屋中に塩をまいたりしているような場所でした。
たぶんここから連れてきたんでしょうね…
それにしても赤外線カメラって色々映るらしいです。

715 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/04/04(水) 22:07:37 ID:I6DmLJl40

妖精を見た話

当時、中学生だった私はビビリだった為、
寝るときはいつもベッドのスタンドを付けっぱなしにして寝ておりました。

んで、その日もスタンド付けてベッドに入ったんだが
明るい為、なかなか寝付けなかったんだ。

何気に目を開けると目の前(30cmぐらいが?)
にオレンジ色のツナギのようなものを来た妖精らしきものが
尻を向けて浮かんでいた。

尻を向けている為、顔は当然見えない
赤ん坊のような体形をしており男か女かも輪からなかった。

大きさは10cmぐらい、んでトンボのような透明な羽が4枚付いてた
目の前でパタパタやっていたが重さを支えられず
ゆっくり下に落ちていくような感じで

数秒でパッと消えた、怖いとかじゃなく
俺が思い描いていた妖精のイメージが一瞬でブチ壊された瞬間だった。

普通は美少女だろ?
幻にしてもリアルすぎだし、想像もしていなかったものの
幻を見れるものなのでしょうか?

721 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/04/05(木) 14:43:02 ID:VQ5awVIF0

小学生の時、祖母宅の二階で妹とおかんと俺は川の字になって寝てたんよ
したらいきなり妹(当時たしか幼稚園)が飛び上がって
ぎゃー!!ぎゃーー!!って信じらんないくらいやばい悲鳴あげて
俺とおかんはめちゃくちゃびっくりして飛び起きて、おかんがとっさに妹を抱きしめた
そのときの妹の目が、くわっと開いていて怖かったのを憶えてる
ちょっと落ち着いてからおかんが『怖い夢みたの?』って訊いたら
『ううん、ずっと起きてた』と妹。
『じゃあどうしたの?』って訊いたら
『トイレいきたかったんだけど、こわくていけなくて起きてたら、
 押入れから黒いモヤモヤがでてきて、なんだろうってずっと見てたら、
 こっちにきたからびっくりしたの』
みたいなこと言うもんだから本当に怖かった。
オカルトはほとんど信じてないおかんも、妹の異常な表情を見てさすがにびびってた

722 名前: 721 投稿日: 2007/04/05(木) 14:55:07 ID:VQ5awVIF0

んで妹は今度高校に上がるんだけど、こないだ話してたらその話になってさ
本人小さかったけど未だに覚えてるらしい
で、『あのとき、他に見えたものがある』って言い出した
いくら聞いても『信じてもらえないから』ってなかなか教えてくれない
絶対信じる絶対信じるって何度もたのんで、奴はやっと口を開いた

『カマをもった人がいた』

・・・・・こわい。

723 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/04/05(木) 17:06:21 ID:w3+Hfzs+0

以前勤めてた会社での話。
企業用HPとか作ったりする会社だったんだけど、
帰宅直前にクライアントが急な修正とかで会社に寝泊りなんてザラ。

いつも夜遅くまであるから昼休みに気分転換とかで
近所のゲーセンへよく行ってて(上司には買い物って言ってたw)
そのとき7~8cmぐらいのカエルのオモチャをゲーセンで取ったのね。
中に音声の機械があって叩くと反応して笑うヤツ。
チャチな似非ファービーみたいな感じって言えばイメージ分かるかな。
4つか言葉が入ってなくて叩くと順番に再生されるのよ。
外見がかわいいもんだから電池無くなるまで叩いてたけど
電池切れたら机の引き出しにポイ。
まぁ仕事も忙しいしね。

(もづく)

724 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/04/05(木) 17:07:16 ID:w3+Hfzs+0

(もづき)

んで、机にいれたまんま1年ぐらいしたある晩
ソイツがいきなり笑い出したのよ。

完全にカエルの存在忘れてたからいきなりの笑い声でびっくり!
しかも深夜の会社、って状況だったから同僚の女の子は泣き出して~と一騒動。

迷惑なオモチャだ!ってぶち切れて廊下に叩きつけてからゴミ箱に。
中の綿出てたけどぶっ壊れただろうし、忙しいってのもあって
掃除のおばちゃんに分解して(中の機械?取り出して)捨ててもらったんだけど、

ソイツが先週、アパートの押入れから出てきた。
会社も辞めて(実は倒産)別の会社に勤めてるんだけど、
引越しの準備でプラスチックのタンスから服出してダンボールにつめてたら
奥の方から大音量で「んけけけけけけけけ!!!」
もうね、脱糞しそうなぐらいビビッた。
しかも、分解前のきれいな姿で。

どうりでうちのヌコ押入れを避けて通るわけだよ・・・
いまは新アパートだけど、本棚の裏からとか出てきそうで、
書いててちょっと涙目(;ω;)

729 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/04/06(金) 01:18:37 ID:J8L/PXMiO

うちは14階建ての団地で4階に住んでる
ある日、下の子供とゲームをしてる時、
子供が窓に目を向けた瞬間「今、上から人が落ちて来た」と言った

「何言ってんの?」と相手にしなかったが数分後…

うちの下にパトカーや救急車が続々やって来た
聞くと14階から女の人が飛び降り自殺したらしー

子供は調度女の人が落ちてく瞬間を見ていた

789 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/04/14(土) 17:41:54 ID:dkKZbhQ90

小学校のころ、キューピットさんっていうのが流行ってて友達に誘われた。
そういうのはあんまり好きじゃなかったから、友達と適当に喋りながら待ってたんだ。
(冬のグラウンドで)

ふっと何気なく視線をキューピットさんやってる人たちに移したら
何か、黒い人影のようなものがが横切った。
そのとき、何か「ヤバイ」と思って急いで終わらせて!って止めに入ったんだ。
まぁそのときはすんなり終わったわけだが・・・

次の日
「私昨日、ストーブの電源が勝手に付いたり、
 灯油いっぱいなのに灯油切れってでたりしてすごい不気味だったんだけど・・・」
今日の朝は普通に稼動したらしい。

それだけで済んでくれたらよかったんだが・・・

他にキューピットさんをやってた子が、
「自宅の階段から落ちて骨折して休み」(先生が朝の会で言った)



偶然にしてはタチが悪すぎると思った小学校の思い出。

822 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/04/20(金) 16:14:57 ID:qJ/vFyUV0

某大学病院に入院した時、夜中ビニール袋のカサカサっていう音に目が覚めて
音がした方を見ると今まで見た事の無い看護婦さんが。
てっきり休憩所間違えたと思い、「ここ違いますよ」と言ったか思ったか
寝ぼけてたのでどちらか定かではないが、
目があったんで向こうがニコッと会釈して部屋から出て行こうとしたんだ。
一瞬安心したら、急に振り向いて私の所にすごい速さでさーっと向かってきた。
何だコリャ!って思わず目をつぶって2~3秒ほど経って目を開けるといなくてさ。
寝ぼけてたんだな~と思って寝直した。
翌朝、父と母が見舞いにきたから昨夜の話をしたら、二人とも顔がこわばってる。
変な事言ったかなと思ってたら、父が
「実はな、入院初日に写真撮っただろ?あれに変なのが写ってたんだよ。
 もしかしたらこの部屋出るのかなと思ったが、
 これから入院する人に言いづらくて黙っていたんだ。」って。
デジカメだったからその場で消去したらしいけど、何が写ってたんだろ?気になる。
って、言うか言えよな!部屋替えてもらったのに!

834 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/04/21(土) 20:37:20 ID:OsvcqKAP0

保育園に通っている年頃の時の話
親子5人で同じ部屋でいつも寝ていた
窓のほうに頭を向けて寝ていると窓の外。。。
屋根からぶら下がってコチラを覗いている影がいる
胸から上だけの黒いシルエットがいつまでもいつまでも部屋を覗いている
それが数日間続いて「もしかして見間違いなのかも」と思い
ある日、隣で寝ている妹を起こして「あれ見える?」と窓を指差した
妹・・・絶句・・・
妹は頭から布団を被ってしまった
ああ、やっぱりあれは他の人にも見えるのか・・・
この影はいつの間にか見えなくなっていて
十数年後に妹にこの話をしたら
「ほんとにエライもん見せてくれたなぁ!」と怒ってました

850 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/04/26(木) 14:07:43 ID:LfIbmHWdO

病院にいった。
市内のでかい病院で
放送がひっきりなしに流れてた

んでズット
聞き流してて

何回目かの放送で

看護婦さんが
『A棟でお待ちの●●さんのご家族の方は
 A棟にお入りください』
っていったの。

そしたらその声に被って
呻き声がずっと入ってた
自分は1人で
「え?え?」ってなってたんだけど
誰も普通にしてた
付き添いの母には聞こえてなかったみたい

多分おばあさんの声だったとは思うんだけどね。
●●さんって患者さんが
マイクにむかって呻いてたのかな
まだよくわからん

975 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/05/04(金) 01:28:02 ID:o07U4Ys10

高校生の頃テストが近く、夜中に一人で1階の今にて勉強をしていた。
ある夜、1時か2時くらいに水を流す音が聞こえた。

ザバー・・・  ザバー・・・

ん?この水の音の感じは・・・お風呂場から?
洗面器からお湯を体にかける水の音が聞こえる
でもでも今、起きているのは私だけだしなんで?
何度も何度も水の音が繰り返し聞こえてくるので、
怖くて体がこわばりテスト勉強も手につかなくなった。
その日はそのまま勉強をきりあげ2階の寝室へ行き寝た。

次の日、同じく勉強をしていると水の音がまた聞こえてきた。
やっぱりお風呂場から体を流す音が聞こえる。
ザバー・・・  ザバー・・・
その次の日も次の日も決まった時間、1~2時くらいに音がしてくる。
連日こうもあると気になり意を決して確かめる事にした。

976 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/05/04(金) 01:28:56 ID:o07U4Ys10

つづき

一人だと怖いので飼い犬を抱きしめながらお風呂場へ・・・
廊下をそろりそろりと歩いて脱衣所の扉の前に立つ
まだ音は続いている
がちゃり 扉を開くと暗い洗面所と、すりガラス越しの暗いお風呂場。
飼い犬は特に気にせず尻尾をふっている

ザバー・・・  ザバー・・・

浴室の電気のスイッチを入れ勢いよくガラス戸を引いた
誰も居ない

ももも、もしかしてこの一件で明日から音が聞こえなくなるかも
そう思いながら翌日も勉強をしていたら

ザバー・・・  ザバー・・・

なんで今日も?
後日この話を祖母に話したら「あ~隣に住んでいたお婆さんじゃないかな?」
隣のお婆さんとは一人暮らしのお婆さんが隣家におり
お風呂に入っている途中に亡くなったそうな
見つけたのは私の家族
その、お婆さんがお風呂入りに来ているんじゃないか だと

317 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/03/02(金) 17:22:17 ID:dfMpFT1BO

一昨日の話なんだけど夜家に帰り玄関開けたら家の中が霧がかってた。
えぇ今39度で寝込んでます、これは霊障ですか?風邪ですか?

318 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/03/02(金) 17:37:27 ID:F+uxs0A/0

冷症じゃね?

スポンサーサイト


←前のページに戻る
Com(-) ] [ Tb(-) ] [ top↑ ]
はじめに&メールフォーム
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。