キリンちゃんねる

2ちゃんねるのスレッドを紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Com(-) ] [ Tb(-) ] [ top↑ ]

実話恐怖体験談 弐談目

http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1149764511/l50

1 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/06/08(木) 20:01:51 ID:bcmHm5Tv0

更に恐ろしい実話、語りましょう
実話恐怖体験談 壱談目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1146671758/l50

10 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/06/09(金) 07:49:40 ID:56at0GLR0

今でも鮮明に覚えている話なんだが

当時(4年前)スタンドでバイトしてたんだが、
その日は結構いそがしくて大変だなぁと思ってたんだ。
忙しい時間帯に車がもう一台入って来て(車種はウィンダム
今日は本当に忙しいなと・・・

「いらっしゃいませ~っ」と車のドア開けて
「レギュラーですかハイオクですか」と聞いた。
車内をちらっと見て、運転手がチョイ怖い顔のおじさん、で助手席におばさん
後部座席にはお母さんらしき人と子供が二人いた。
ああ前に居たのは、じいちゃん、ばあちゃんかと、その時思った。

いざ給油をしようと思うと、給油口が開いてないので、開けてくれって言った。
ガチャッ・・・開いたのはトランク。
これ自体はよくある事なので、給油口を開けてくれともう一度言った。
その後トランクを閉めようとしたら・・・ガツッ・・・あれ?閉まんねぇ。

「あっ布団が出てる」一旦トランク開けて布団を入れてから閉めよう。
そしてトランクを開けると・・・・・

11 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/06/09(金) 07:50:35 ID:56at0GLR0

上の続き

そこには体中が傷だらけで血まみれの男が入ってた、
しかも布団だと思ってたのが「指」

見てはイケナイ物を見てしまった。(直感で消されるとさえ思った)
もう怖くて怖くて、本気でブルった。
スゴク怖かったんで、ガソリン入れて速攻帰した・・・
帰り際におばあちゃんに睨まれた・・・
その時のおばあちゃんの目がスゴク怖かったのを覚えてる。

その後、数日間はその事が頭から離れなかった、殺されると本気で思っていた。

まぁ結局、何もなかったんで安心した。
翌々考えると、車内に父親らしき人がいなかったので、
あれは父親だったのかなぁって思う

何故あの人は血だらけで、帰り際におばあちゃんに睨まれたのかは今も解らない。

あ~なんかあんまり怖くねぇなw

最後に長文スマン_| ̄|○

25 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/06/10(土) 01:21:21 ID:DmTfIKXfO

私の家で彼氏と昼寝していた時の話。
布団に彼氏が右、私が左側で仰向けで寝ていた。
すると激しい頭痛とウフフ、ウフフという笑い声で目が覚めた。

26 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/06/10(土) 01:22:22 ID:DmTfIKXfO

>>25続き
その時家には私と彼氏しかおらず、母親が仕事から帰ってきたのかと思い、
台所のほうを見ようとしましたが布団から放り出した左手が動かない。
頭痛で重い頭を無理矢理起こし、
台所を見ると居間と台所を仕切っているノレンを少しめくり、
人影がこちらを見て笑っている。

27 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/06/10(土) 01:23:16 ID:DmTfIKXfO

>>26続き
その時は直感的にお母さんだと思い、また寝た。
何十分か経ったあと彼氏に起こされて目が覚めた。
すると彼氏が(台所を指さして)
「あそこに○○(私の名前)のお母さんが立っててこっちみて笑ってたよ」
と言うから頭真っ白。

28 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/06/10(土) 01:24:23 ID:DmTfIKXfO

>>27続き
立ち位置やポーズも私が見たのと全く一緒。
しかも彼氏の方は顔もはっきり見ていた。
でも声は聞こえなかったらしい。
そして彼氏は右手が動かなかったそうだ。
母親はその時間帯ずっと仕事してたそうです。
これって何ですかね??

59 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/06/11(日) 13:59:44 ID:bNSgV61/O

少額精の頃
友達ん家に行く途中の港で、裸の赤ちゃんの足を持って逆さ吊り状態にして
頭を海に突っ込んだり出したりしてる女を見た
隣には3~四歳の女の子がウンコ座りでそれを見てた
あの女は母親だったのだろうが
あんな小さな赤ちゃんがどんな悪さをしたのだろうか?
今も生きているなら高校生くらいだろうが、どんな人間に育ったのかみてみたい
あと、この話を友達に話しても信じてもらえない

66 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/06/11(日) 21:10:49 ID:mg8Q2pOq0

一日目の夜
夢かマジか判らないが、仰向けに寝ている俺の真上に
袴みたいな服を着た婆さんが天井に張り付いてた。
汗びっしょりでぼーっと見つめてたら朝になっており婆さんはいなかった。

二日目の夜
前の日と同様夢見心地で意識薄い中、昨日と同じ婆さんが居た。
やはり知り合いじゃない。
そして、今日は足元に前屈みに立ってて
俺と目が合った瞬間「う゛ぅ~」って唸りながら
俺の足に噛みつこうとしてきた。
そこで悲鳴を上げそうな時、目が覚めた。

本当に単なる怖い夢ならいいが二日連続で同じ人物の夢とか見た事無いし、
何か説明しづらいが夢のようで夢にしてはリアルすぎで…
生きてきて一度きりの恐怖体験。

86 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/06/13(火) 06:18:33 ID:m62s8xe9O

都内23区スレに書いたんですが、実体験なのでこちらにも貼っておきます。
四谷の新宿通り沿い、ハナマサの並びにあるビルの地下に
レトロな店構えのイタリアンがあるんです。
初めて同僚にその店に連れて行ってもらった時、
食後にトイレに行こうと場所を聞いたら
『トイレは店の外なんだ。あっ、出るけど気にするな』と言われました。
酔っ払っていたので何の事かも深く考えず、トイレに向かいました。
和式の個室が2つと洗面台だけの小さい間取りのトイレでした。
どちらも鍵は空いており無人だったので左側に入り、
用を終え洗面台で手を洗っていたら
『バタン』と凄い勢いで個室のドアが閉まりました。
もし、人が入って来たのであれば洗面台の鏡に反射して
絶対に見えるはずなのですが。
薄気味悪さで酔いは一気に醒め、
両方の個室のドアを開けてみましたが勿論、誰もいませんでした。
ドアの立て付けが悪いのだろうと自分に言い聞かせ、
鏡の前で濡れた手で髪を整えていたら、
背後を誰かが通り抜けていく気配を感じました。
何度も言う様ですが私は鏡の前に立っていたので、
誰かが背後を通れば絶対に鏡に写るんです。
さすがに恐くなり走って店に戻ると同僚が
『なっ、出るだろ。俺も最初は怖かったけど、今はもう慣れたよ』と一言。
そして同僚は顔見知りのウェイトレスの娘に話し掛けると、
彼女も私と同じ様な経験を何度もしてると教えてくれました。
長文駄文すみませんでしたノシ

91 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/06/13(火) 22:25:17 ID:LsiuIaaa0

オカルトじゃないかもしれないが、
エレベーターがちょうどこの階に停止していたので、
ボタンを押して扉を開いたら人が乗っていたので驚いた。
その人はここで降りず、自分の降りる階でも降りず、
降りたい階のボタンも押さず、何をしていたんだろう・・・

98 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/06/14(水) 11:32:18 ID:IkJYQcnFO

幼稚園に通ってる間ずっと、お迎えは祖父だった
帰り道の途中でさ、俺が走りだして必ず先に家に着くわけ
だけど玄関にはすでに祖父の靴があってさ
祖父の部屋に行くと祖父はにっこり笑ってたんだ
当時は爺ちゃんすげぇな位にしか思ってなかった
で俺が小学校にあがるくらいに祖父は他界したんだ
最近になっておふくろにそのことを話したらさ
「なに言ってるのあんたが幼稚園の年長組にあがったくらいから
お爺ちゃんずっと入院してたでしょ
もう意識もない状態だったのよ」
あぁ、そうだったんだ、とそこで俺も気付いたんだ
意識がなくなっても孫のこと心配してくれてたんだなって
爺ちゃん、今日も俺は元気です

106 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/06/14(水) 16:18:02 ID:nZYi84qVO

つい最近の出来事。
私は小さい頃から髪の長い人が苦手なんですが、
理由は最近まで分かりませんでした。
父親の転勤で引っ越す為、荷物の整理をしたんですが、
物置の奥にガムテープでグルグル巻きにされたダンボールがありました。
そこには子供の字で「あやこのひみつばこ」と書いてありました。
あやこは私ですが、全く覚えのないダンボールでした。
開けてみると、中身はリカちゃん人形やぬりえ等昔大切にしていた玩具でした。
懐かしんでいると一番下にガムテープで閉じられたアルバムがありました。
私はガムテープを剥がしアルバムを開きました。
中身は私の小さい頃の写真。
そして傍らには母…。
けど母の顔は黒く塗りつぶされています。
なぜ?……私は思い出しました。
母は私の目の前で首吊り自殺した事を。
母の黒く長い髪の毛が首元の紐に絡みつき
まるで髪の毛が母を殺しているように見えた事を。
私は無理やりこの出来事を奥底にしまいこんでいたんです。
アルバムを見るまで私は母は事故死だと本当に思っていました…。
長文スマソ。

123 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/06/15(木) 13:26:09 ID:lZOXAw1a0

あまり怖くないのですが実話を一つ。
友人が住んでいるアパートの話です。
長い期間に渡り散発的に発生している事なので箇条書きでまとめてみました。

1)深夜にザワザワと話し声が聞こえる。
  疲れて寝ている時などは「どうしたの?」と女の声で囁かれた事もあるそうな。
  ⇒友人本人は幻聴だと言い張っている。

2)深夜にトイレの水が勝手に流れる。
  何事かと確認に行った友人は頭を何かに触られたらしいです。
  ⇒私自身もこのトイレに入った事がありますが
   異常なまでの閉塞感、圧迫感があって二度と入ろうとは思いませんでした。
   友人本人はこの件をトイレの不調と気のせいで片付けております。

3)風呂場の排水溝周りに長い髪の毛が散乱する事がある。
  ⇒当時友人は坊主頭で部屋には女性が出入りする事もありませんでした。
   これに関しては友人本人も頭を捻っています。

4)アパートの近所の住人は、友人の部屋には
  女の人がずっと住んでいると思っていたそうです。
  ⇒3)の件から何年か後に発覚した話です。
   友人も丁度髪を伸ばしていた時期で、
   自分を女と見間違えたんだろうと言っておりました。
   ですが正直な話、友人本人はどう見ても
   女と見間違えるには無理のある見た目です。

他にも細かな話が結構あるんですが書ききれないので省きます。

先日友人と話していてこの話題になったのですが
「現物(幽霊)を見た訳じゃないので気にしない。
 あんま怖い事いうと住めなくなるからやめれ」と笑っておりました。

私と他の友人たちは絶対部屋に何か憑いてると噂しております。

128 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/06/15(木) 18:52:27 ID:oMuETeNF0

今年の初詣でおみくじひいたら大吉だったんだけど

☆待ち人 こない
☆金運 停滞
☆愛情 人間関係に注意
☆方角 北(北海道にすんでますこれ以上北は・・・きついです)
☆健康 大病に注意

ってどこが大吉なんですか? 

174 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/06/18(日) 02:49:39 ID:sKVx0RZY0

大した話じゃないし霊も関係ないんですが、
思い出すと安心すると同時にゾッとする話を投下させて下さい。
不謹慎かも知れませんが…

当時リア厨で受験を控えていた私は
苦手な数学を克服する為家庭教師を母に雇ってもらっていました。
学校で友達と喋ってから急いで帰ることが多かったのですが、
その日は誰とも話しませんでした。
そのまま普段通り数学を勉強している最中、
比較的近くからキキーッ!と派手なタイヤの音が聞こえました。
急ブレーキでも踏んだのだろうと思ったのに、何故か嫌な感じがしました。
後日、私が必ず通る十字路で事故があったことを知りました。
記憶が曖昧なのですが、
一方通行の道を逆走した車に壁との間に挟まれて人が亡くなったそうです。
そして日にちを聞くと丁度私が授業を受けていた日、同じ時間でした。
あのタイヤの音がそうだったんだ、と思うと驚きましたが、
もし授業がなくて友達と喋った後に帰っていたら
自分も死んでいたかも知れないと思ってゾッとしました。
十字路には花が少しですが飾られていて、暫く複雑でした。


全く恐い話じゃなくてすいません。

177 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/06/18(日) 03:18:42 ID:Uzn5x2ad0

今ドライブから帰ってきたんだがちょっと怖い思いをした
雨だけど山にドライブ行ってきたんだけどさ、幽霊っぽいのを見た
ほとんど民家が無い様な場所に歩道橋があったんだ
そこはハイビームにしないと先が見えない暗い道だったんだよ
しかも山だから下り坂なもんで歩道橋がかなり高い位置にあった
俺の車から15m位の高さになるかな?
で、ちょうどハイビームに切り替えた瞬間に歩道橋が目に入ったの
その時に俺の視界に人影が一瞬映りこんだ
夜中の2時に何も灯りの無い歩道橋なんかに人が立っているはずもないという先入観
だけど気になって直ぐ引き返したんだけどもうその人影は無かった
あれはなんだったんだろう?
ただ地元の人が散歩してただけなのかなぁ・・・
怖くなって雨の山道を時速120kmで帰ってきたw
事故らなくてよかった・・・

228 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/06/21(水) 04:03:41 ID:TXN7nMe00

高校の頃、俺の地元福岡の某駅で電車を待ってた時の話。
まもなく電車がくる時間になり
ホームの1番前に出て電車が来る方の線路をぼーっと眺めてたんだ。
そしたら50m先ぐらいの線路の上を中年のオバサンがとぼとぼ歩いてたんだ。
そんな光景見た事無いしそれよりもヤバイ自殺やん!
とか思った時には、その上を電車が通った。
そんで、一人であわわわ…てなってたんだけど
誰も気付いて無いし何より電車普通に入って来てるし…
そこら辺りから霊とかそっち系と思い気持ち悪くなった。
金縛りでラップ音が聞こえたりはあるけど見た経験はそれが初めてだった。
怖いとゆうか未だに説明できない不思議な体験でした。

250 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/06/22(木) 04:15:29 ID:K/dlh1Yh0

全然怖くないと思うが、俺も学生時代の話を。

住んでいたアパートで金縛りにあった時のこと。
ある晩遠くで(もちろん1Rでほかに誰も居ないはず)なにやら話し声がする。
どこか耳の奥のほうのような、へんな距離感・・・

体育会系の部活で疲れていたから「うるせぇなぁ」とボソッ
そしたら突然その声が近づいてきた。どんどん大きくなる。

とたんに金縛り、指一本動かせない。

近づいてきたその声は、集団でお経をあげていた。
目は閉じたまま開かないので姿は見えないが、
お経が大音量で耳の中、いや頭の中に響き渡った。

しばらくすると集団は立ち去り、お経も聞こえなくなって金縛りは解けた。

次の日の朝、同じアパートの別室に住む友人にその話をしたところ、
俺も経験あるよ、との事。
「しょっちゅうだから慣れっこだよ。ここって何かの通り道なんじゃないの?」
って、その友人は笑って答えていた。

255 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/06/22(木) 13:43:23 ID:WtpZFZue0

>>250読んでて俺も思いだした実体験。
学生のころ、夜、友人と3人で酒飲んでて急に恐怖体験したくなった。
酔ってると気が大きくなるし、
この辺で一番ヤバそうなとこ行こうということになって、
全国的にも有名な古戦場に車で行くことにした。
運転手の友人はかなりのビビリ屋で途中何度も「やっぱやめよう」とか
「明日の昼にしない?」とか訳わかんないこと言ってたけど
大丈夫だからと言い聞かせて無理矢理運転させた。
それでもビビってたから音楽でも聞くか、と言うことになって
いつも友人が聞いてる(なぜか)ハワイアンの音楽集
(当時はまだカセットテープだった)を聞きながら車を走らせた。
ところが何分か走ったところでテープがうねったような音に
変わり、そのまま止まってしまった。

つづく

256 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/06/22(木) 14:06:03 ID:WtpZFZue0

つづき

ありゃ・・こりゃ絡まったな。と思って
テープを取り出そうと俺が手を伸ばしたとたん、再び音が鳴り始めたんだ。
でも、聞こえてきたのはさっきまで聞いてたハワイアンではなく
唸るような声でお経を唱える声だった・・・。
俺が手を伸ばしたまま凍り付いて「ヤバい・・・」と一言発した瞬間に
ビビリ屋の運転手、片側一車線の道路でいきなりUターン。
その時、俺は横目で道路脇に立てられた地蔵を確認して震えた。
友人はよほど怖かったんだろう「うぉーーーーーーーー!!」と叫びながら
アクセル全開で走り出した。顔は引きつった半笑いだった・・・。
俺がカセットを取り出すとお経は止まり、別に絡まってもいなくて、
もう一度セットしてみてもやはりハワイアンが流れるだけだった。
もう一人の友人は最後まで無言だったんだけど友人宅に帰り着いて
車を降りた瞬間にゲロを吐いて崩れ落ちた。車酔いしたらしい・・。
なんとも後味の悪い夜だった。

257 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/06/22(木) 15:24:44 ID:w1ZbXpeX0

>>255->>256
心霊スポットによく行く俺は、その体験めっちゃ恐かったと思う。
あの気色悪い雰囲気の中でお経はヤバス…
俺はお経ではないが地元にある一家心中があった廃屋に行った時、
その廃屋の玄関辺りで男の低い唸り声が聞こえ全員全速力で車まで逃げた所、
またその男の低い声であ"~って耳元で聞こえ、
ヤバイついてきたと思い耳塞いだまま家まで帰った。
全員半泣き、俺モロ泣き、これからもスポットは行くだろうがあそこは絶対無理

253 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/06/22(木) 05:16:17 ID:1MhTloeSO

あんまりこわくないけど

友達に誘われてカラオケに行ってきたんだけど、かなりボロイとこだった
でも安いからってそこにしたんだ

しばらく歌って騒いでもりあがってたんだけど、
トイレに行きたくなってトイレのドアを開けたんだ
開けた前に洗面所があって左手に個室が二つ
両方空いてたんだけど、なんとなく右側のトイレに入ったんだ
ようをたしてさあ出ようと思った時、
急に空気がかわって隣の個室からやばい気配がしたんだ

254 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/06/22(木) 05:27:54 ID:1MhTloeSO

恐くなって個室から飛び出して隣の個室を見たら
閉まってたんだよ
となりの個室のドアが

誰かが入ってきたのかと思ったんだけど、手を洗いながらふと思い出したの
トイレに入るのにあける最初の扉を開けるときに
古いからとっても大きな音がするんだよ、ぎぎぎって
でも私がトイレに入ってる時にその音がしなかったんだよ

ヤバい!って感じてあとは恐くてダッシュで部屋に戻ったよ
マジ恐かった

もうあそこは嫌だ

携帯から長文スマソ

258 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/06/22(木) 16:40:38 ID:UEa9XDjz0

一月位前に夢を見たんだけど
古い日本家屋の日当たりの悪い蝋燭を灯しただけの部屋で
白い着物をだらしなく着た女の人が呪いっぽい感じで真っ赤な肉片をいじってた。
(俺は物陰からこっそり覗いてる)
女の人は時折隣の部屋に行っては大声で何かを叫んだり大きな足音たてたりして、
また戻ってきて肉をいじったりしてたんだけど
女の人が隣の部屋に行ったのをみて、恐る恐るその肉片を覗きこもうとしたら
その女が突然髪も着物も振り乱して凄い形相で走って来て、
もうビックリするやら恐ろしいやら、暗い家屋の中を追いかけまわされて・・・

目が覚めたら真っ暗で、心臓がものっ凄い速さで打ってて息がゼーゼーいってた。
暫く目をつむって心臓を押えてたら
突然ベッド脇の観葉植物があるあたりからカサっ音がして
カセットテープを早送りした感じの声で「みたわね」って言う声がした。
ビックリして振り返ったのまでは憶えてるんだけど、
その後眠ってしまったのか何なのか朝起きるまで記憶がありません。
凄い生々しくて気味悪い体験だった。

で、さっきこの内容をこのスレに書こうとしてたら
いきなりパソコンがエラーでブルーバックになった。
ちょっとビビッた・・・(それでも再度チャレンジして書いてみたけど)

280 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/06/23(金) 08:51:41 ID:zP8lGxY10

ありきたりですが実話。

3・4年前、独り暮らしの時なんだけど夜にアパートのロフトで寝てたんだ。
ロフトのすぐ下がドアなんだけど、
ドアがひとりでにバタンバタンと開いたり閉じたりする音で目が覚めた。
もちろんドアの建て付けが悪いとか窓が開いてて風で・・・とかじゃない。
キィ・・・バタン。キィ・・・バタン。ってけっこう怖い。
やばいなあと思っていると、いきなり何かに足首をガッ!ってつかまれて
そいつが寝ている足元からだんだん頭のほうにのぼってくる。
何かがのぼってきた所はかなり重くなって動かない。
ついに首まで上がってきて首を絞め始めた。
怖くて目が開けられない。
なんとか腕を動かして、そいつを殴ってどかせようと思うんだけど
かなり強い力で動けない。
気が遠くなる寸前にふっと開放された。

かなり怖かったんだけど、誰かに話しても信じてもらえない
(夢だろって言われるのがいやだった)と思った俺は、
息をぜぇぜぇさせながらソッコー友達に電話をかけた。
でなくても履歴が残るだろうと思って。
枕元の時計は夜中の2時少し前だった。

288 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/06/23(金) 12:01:53 ID:RS/ekfTz0

あんまり文章にすると怖くないかもだけど、
ちょっと前の事だったんだけど夜に家で留守番してた。
親は親戚の家に法事で外出(泊まり)
祖母はボケてるからその日だけ施設に預かってもらう
兄は彼女とデート(多分泊まり)
弟は大学で一人暮らし
っていう状況で、家の中には俺しかいなかったんだけど
2階にいると下の階からなんかカタカタと音が聞こえて
最初は家鳴りかなんかだと思ってたんだけど、
ズリズリと畳を擦るような音も聞こえ出した。
泥棒が入った?とか思って階段から階下を覗き込んでみても
電気を灯してないから音しか聞こえない。
怖いからゴルフクラブもって下に降りて、電気を灯した瞬間音が止んで静かに・・・
ネズミかな?と思ったと同時に
後ろからギィィーーーーっていう尖った音がしたから
急いで振り向いたらその途端足から頭まで一気にサブイボが立って髪の毛が逆立つ感触
そのままへたり込んで腰を抜かしました。
その後しばらく目と耳をふさいで動けなかった・・・
そのあと這いずり回って家中の電気を灯してテレビも大音量にして一晩過ごしたけど
心霊スポットではなく自分の家で体験する心霊体験って怖すぎた・・・
(心霊スポットも行った事ないけど)
まぁ、心霊かどうかは実際の所見たわけではないけど、
普段住んでる自分の家で何も見えないものに恐怖を感じたのは始めてでした。

もしあの時床をはいまわる幽霊とか見ちゃってたら・・・とか考えると今でも怖いぃぃ・・・

299 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/06/24(土) 00:27:56 ID:YIuRNseZ0

昔一人 暮らししてた時の話なんだけど
一人暮らしを、初めて一ヶ月くらいの日曜の朝
起きたら知らない女が横で寝ていた
何が怖いって俺その日の前日
夜家にいて普通にちゃんと施錠して11時くらいに寝たのに・・

俺が唖然としているとその女が目を覚まし 
(文章力ないんでここから順に箇条書きにしますね)
①いきなり悲鳴あげられる 
②何故か?俺が責められる(質問攻めにあう)・・・
③相手が落ちつかせるまで30分くらいかかる
④落ち着いた所で話聞いたら3つの事実がわかる
※その女は、俺の部屋の前の住人(部屋の鍵は、処分せずもっていたらしい)
※昨夜は、嫌な事があり大酒をのんでいた(酔っ払い昔の家にかえってきた・・・)
※昨夜誰かに姦られていた?(和姦か?どうかも相手すら覚えてない
 しかも俺が寝ていた彼女を、姦ったと少し疑われている)
この間なぜか女が切れ気味
⑤俺切れる
その後切れた俺が女が住居不法侵入だという現実を理解させ
その場で女の鍵を、ニッパーで切断して処理し
女を、家からたたきだして終わらせたんだが
数日後変な郵便がとどきあて名が「~~マンション~号の現住人様」で
差出人がなく中身は、「商品券」と「お詫びの手紙」で
その最後はこう閉められていた
「酔っ払い女より」と

文章が下手ですが・・・俺的には、今考えると恐怖の一日でした

303 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/06/24(土) 00:44:09 ID:4VZCFkYj0

>>299
つツンデ霊

307 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/06/24(土) 02:19:25 ID:Iqv+H3Xa0

海外でもいい?

知り合いとアメリカ行った時、US Route 1を車で走ってたら、
なんでか知り合いが変な脇道に突入して、
面白いからそのまま行こうとか言い出した

強盗とかに会ったら嫌だから戻ろうって言ってたら、
聴いてたテープがいきなり止まって「オァー」とか変な声を発しだした
テープ伸びたのかなー気持ち悪いなーと思い、
取り出そうとしてもなんでか出なくて、
そしたら急に知り合いがブレーキかけた

目の前にはアメリカなのに藁みたいな屋根の家がポツポツあって、
なんか異様な雰囲気
そしたらいきなり「オァアアアーーーーッ!!!」って
車のスピーカーから声が響きだした

これは絶対ヤバイと知り合いも思ったのか、速攻でUターン
本線に戻りました

何かを見たわけじゃないけど かなり怖かったよ
ちなみに聴いてたのはマリオン・レイヴン
そんな野太いシャウトがある曲なんてない

342 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/06/26(月) 12:25:14 ID:8OL6Pepw0

人づてで聞いた話です。
小学生が友達同士で河川敷にある地下水路の入り口から入って
探検ごっこをしてた時の事
地下水路の入り口は結構広くて
大人でも3人くらい並んで入れる程の広さだったのが
奥にいくにつれて狭くなって、子ども一人が通れるくらいの広さになっていたそうです。
先頭のA君が懐中電灯を持って他の子はそれに続く感じになりました。
4人が縦に続いて進んでいた時、
一番前の子が「何かいる」とか言い出して止まりました。
「何だよ、何だよ」と半分ビクビク半分ワクワクして聞いていると。
遠くの方からタッタッタッという何か駆け足のような音が聞こえてきました。
子どもながらにこんな真っ暗な穴倉で走ってくる人なんていないと思ってましたが、
次第にその音が近づいてきて・・・
一番前の子が何を見たのか「ギャー」と喚きだしたので、
一目散で振り返って逃げようとしました。
が、一番最後尾にいた子も戻り道に光が無い為なかなか進まず、
それでも後ろか背中を押して急がせます。
その間にもタッタッタッタッという音は大きくなって近づいてくるし、
先頭にいた子が「来るー来るー、ギャー」と半狂乱でわめくしで
死にもの狂いだったそうです。
ようやく出口の光が見えた頃には、全力疾走で掛け出ましたが、
追いかけてくると思って河川敷にでた後も振り返らずに
人通りがある道まで走り続けました。
そこまで来て、先頭にいた子がいない事に気付きました。
遅れてくるか、または別の方向に逃げたのか色々話しましたが、
もしかしてさっきの奴に捕まったんじゃ・・・という結論になり、
それでも怖いので探しに行く事が出来ずに、みんなそのまま帰りました。
その晩にA君の母親からまだ帰って来てないとの連絡があり、
その事を話すと警察に連絡して探してもらったそうです。
翌朝にはA君はみつかったようですが、自分達が探検したよりもっと奥で、
衣服を脱がされ気絶していたとのことでした。
本人は真っ暗でなにもわからなかったそうですが、
凄い力で奥に連れていかれたのは憶えてたそうです。

372 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/06/27(火) 05:51:01 ID:Nbdo5QgpO

私の部屋は以前は兄が使っていた部屋。
兄が使っていた当時、この部屋で何度か霊体験を経験していました。
その体験には必ず同じ女性の霊がでてきていて、
私が聞いて一番怖かったのは、その霊に兄が首を絞められたという体験談でした。
私も当時から金縛りにはよくあっていたのですが、
疲れからくるものだと思っていたのであまり恐怖を感じていませんでした。

373 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/06/27(火) 05:54:20 ID:Nbdo5QgpO

つづき

そして兄の部屋を私が使うことになったある晩。
金縛りにあったのですが、今までと何かが違うんです。
何というか、嫌悪感を感じるような…。
私は怖くなり、金縛りをとこうとしてもがいていた時気配を感じました。
そして、目を開けれたのか、
映像として飛び込んできたのかうまく説明できないのですが、
青いワンピースを着た長い髪の女性が私の顔を覗きこんでいました。
めちゃくちゃ怖くて必死で(ごめんなさい、ごめんなさい)と心で唱えてると
金縛りがとけたので、急いで電気と音楽をつけ、
父の部屋へ行き今あった事を話すと
父は「湿気のせいだろ」と言って寝てしまいました。
私も妙に納得してしまい、今でもこの部屋で過ごしています。
この部屋でその後同じ女性の霊をもう1回見ました。
でも湿気のせいみたいなので…
長文乱筆すみませんでした。

384 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/06/27(火) 14:50:35 ID:snwv9zbGO

違うスレで書いたんですが、こっちをすすめられたんで、書き込みさしていただきます。
オールナイトロングだったかいう3か4くらいまである
めっちゃグロそうな邦画見たことある人いる?
昔俺がツタヤでバイトしてたときに
チョーグロ好き(食人族とか見ながら飯食う)の常連の客に
何かすげーグロいのない?って聞かれて、お薦めしたわけさ。
自分見てないんすけど、このパッケージはやばいっすよねって感じで。
実際裏書きはさらにやばかった…
たまたま5本で千円だったから、客はまとめて借りてったわけ。
したら延滞してさ、三日目に電話したら、
「あぁ、…今日は無理なんで、明日にでも…」って。
連絡先自宅だし、店からも近かったから(あとで聞いたが社員の同級生だった)
まぁいいかって感じで放置してた。
で、一ヵ月くらいしたときに延滞のお知らせのはがき出したのね。
ところが返送されてきた。
おや?とおもって社員に確認したら一ヵ月前くらいに失踪したらしい…。
社員いわく、心配した家族が同級生だった社員に電話してきたらしい。
そういえば、ビデオ借りてましたねみたいな話を社員がしたら、
家族はそんなものは部屋には無かった…と。
他のものは財布も含めすべて部屋にあったそうな。
しかも自宅には家族もいるはずなのになぜか返送されてきたハガキ…
いろんな意味で思いで深いが見てないビデオなんですよ。
乱文スマソ

441 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/06/29(木) 15:07:38 ID:7pyuKk0z0

このスレ見てたら思い出した。
俺がスタンドでバイトしてたときの話。
一台の古い型のスモークはったハイエースが入ってきて、
パッと運転席を見たときDQNっぽい顔が見えて、
ウゼーなと思いながらまあとりあえず「いらっしゃいませー」
って接客しに行ったんだよ。

そしたらドンドンッて車内を蹴る音と何かを喚く声がしてたんで、
何だ?と思って運転席の後ろの窓が少し開いてたから中をみたらさ、
男が寝かされて両手縛られて口にはガムテープはられてんのよ。
すぐそばにもうひとりDQNっぽい奴がいた。
そんでよく聞いたら塞がれた口から「たすけて~」って聞こえて
俺はヤベッ!って思ってとっさに目を逸らした。
見てないフリをして冷や汗掻きながら
「レギュラー千円分ですね」って言ってガソリン入れてるときも、
ガンガン窓蹴ってるし喚く声も聞こえる。
俺はたまらずまた中をチラ見したらそいつと目が合ってしまい
マズイと思って他の車の接客をしにいった。
誰か行ってくれないかなあと思ってたら社員のヒトが行ってくれて、
そのハイエースは普通に帰ってった。
後でその社員の人に中を見たか聞いてみようかと思ったけど聞けなかった。

俺はやばいもん見ちまったと思ったんだけど、
あれはよく考えたらたちの悪いいたずらだったんじゃないかって思い始めた。
いやだってさ、ほんとに拉致ったんならフルに来るのはおかしいと思うし
見てくれといわんばかりに窓が開いてたし。
なんとなく演技臭かったようにも思える。
わけわかんねーわ。

445 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/06/29(木) 16:17:34 ID:E1p2KMsw0

漏れの体験をひとつ・・・

漏れ神戸に住んでるんだけどね、
深夜に友人を加古川の家まで送っていったことがある。

幹線(国道2号線)から脇道に入ってからは
友人の道案内のまま車を走らせていたんだけど、途中でゲームセンターがあった。
(閉店しているんだけど丸い看板に"ゲームセンター"て書いてた)

友人を家に送り届けて帰る時、またそのゲームセンターの前を通ったんだが、
さっき見た時と違うのよ。
看板は同じ形の丸い看板なんだけど、文字が天地逆さまになってる。

「アレ?なんじゃコリャ???」と思いながらも通り過ぎて
国道2号線に出ようと車を走らせていると、
来た時には無かったT字路に突き当たった、しかもT字路の真ん前が墓地・・・
「気持ち悪いなぁ・・」と思いT字路を右折して
国道に出る道を探しつつ走っていると、なんかまた見覚えのある建物・・・

さっき見たゲームセンターだった、しかも看板の文字は逆さまのまま・・

「えぇ??」と思いながら通り過ぎるとまたさっきのT字路に突き当たった、
そして真ん前は墓地・・

446 名前: 445の続き 投稿日: 2006/06/29(木) 16:18:30 ID:E1p2KMsw0

今度は左折して国道を探す。そしたらまたさっきのゲームセンター・・
そして文字は逆さま・・
左右どっちの道をどう行ってもゲームセンターと墓地の前に帰ってきてしまう。

そんなことを9~10回程繰り返して(もうこの時点でパニック状態)
やっと国道に出ることが出来たんだがここからがまた気持ち悪かった・・


国道2号線は幹線道路、どんな夜中でも
必ず深夜便のトラックやタクシーと必ずすれ違うはずなのに
30分以上走っても対向車、後続車が一台もいない。
しかも霧がかかっていて開いてる店がひとつもない。
コンビニ(らしき建物)すら開いてない・・・動いてる人間も一人もいない・・・

西明石近辺まで来て、霧が晴れて前方にポッと
対向車のヘッドライトが見えたと思ったら
バックミラーにも後続車のヘッドライトの灯・・
深夜営業の店(ファミレス)の店内には客や店員の動く姿が見えた。

やっと現世に帰ってこれた・・と心底ホッとした瞬間だった。
今でもアレが何だったのかさっぱりわからないんだが、俗に言う
狐や狸に化かされた・・てのは、あんな状態の事を言うんだと思う。

447 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/06/29(木) 16:19:07 ID:8xVkWAx20

俺も怖くは無いが体験談を。

高校生の頃は、よく金縛りにあってたんだが、殆どが
「体が疲れて寝ているが、脳は起きている状態」という説明がしっくりする感じだった。
ただ一回だけ、マジでいつもとは違う金縛りにあった。
その時は近くに人が居るって確信が持てるほどの気配もしてた

で、目をつぶってやり過ごそうとしてたら、
足元の窓の方から唇をペチャペチャ言わせてるような音がしてくる。
その頃から俺は、朝の目覚めをよくするために枕元のカーテンを開けたままで寝てたから
もし雨音なら、枕もとの窓からの方がよく聞こえるはず。
だが、足元からしか聞こえないんだ。
しかもだんだん音は近づいてきて、最期は耳元まで来た。
俺は怖くて目を固く閉じてたんだが
途中で寝てしまったらしく、記憶もココまでしかないいんだorz

それから暫くして、部屋の模様替えをしたんだが、
寝る時に開けておくカーテンの位置が変わるんで一瞬躊躇した
その窓は隣の家から部屋が丸見えになるような位置にあって・・・
といっても2回だし大人でも手が届かない程度は距離もあるしで、
結局平気か、って久方ぶりにそのカーテン開けたんだわ。

そしたら、なんか、俺の手の半分くらいの大きさの手形がびっしりとガラスに・・・・
怖くてすぐにカーテン閉めて寝ちまった
後日、確認した時には手形は消えてたんだけど、
1つだけすげー気がかかりがあるんだ
あの手形は窓の外側についてたんだろうか?それとも内側?

スレ汚しスイマセシタッ

450 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/06/29(木) 16:58:59 ID:rEDDHOsFO

オレが小学生の時、ちょうど今ぐらいの時期にに夜更かししてたんだが、
夜中の2時頃だったか家の前あたりでボールか鞠をつく音と
女の子が歌う声が聞こえてきた。
で、その音と声はすぐにスーッと聞こえなくなった。
翌日母親に話したら、その日は母が過去に流産した日だったらしい。
産まれてきてればオレの兄か姉になってたのかな。

声と音を聞いたとき、怖さは感じず不思議と落ち着いてたのをよく覚えてる。

454 名前: 445 投稿日: 2006/06/29(木) 17:42:26 ID:E1p2KMsw0

漏れの体験をもうひとつ書くね・・・

猪名川(宝塚の北)で車を走らせてた時(これも夜中)
後ろの車がやたらパッシングするのよ。

DQNが煽ってるんだと思って無視して走ってたんだが
あまりにもしつこくパッシングするので、
こっちも頭にきて路肩に車を止めたら、そいつも同じように止めてきた。

漏れは車を出て「何やねん!何か文句あるんかいや!」と
食って掛かったら、向こうも車から降りて来たのよ。
でも顔が真っ青・・

そいつが言うには、
運転中の漏れの車の屋根に女が座ってて
屋根から運転席を覗きこみながらドアウィンドウを両手がガリガリやってた。
運転席に入り込もうとしているみたいだった。

それで、漏れにその事を伝えようとしたけど近づくの怖いから
パッシングで知らせてた
・・・て言うのよ。w

漏れはその女を直接見てはいないんだけど、今でもちょっと
トラウマになってる・・

514 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/07/01(土) 06:09:44 ID:CyGTfFIsO

ある夏の朝、もう明るいというのに金縛られた。
直後に胸にものすごく重いものが乗ってきて肺が潰れて死ぬかと思た。
どいつが乗ってやがんだコノヤロ!と確認しようとして
無理矢理目を開けたら胸を何十本もの細ーい手が押さえ付けていた。
これは重いはずだ、と思った。
目を開けたら手は消えたが閉じるとまた胸を押してくるので
困っていたら突然耳元で「かんじーざいぼーさつ」と声がした。
途端に軽くなった。
その声は死んだ祖母の声によく似ていたので祖母が助けてくれたかと思ったのだが、
よく考えたらうちの祖母はクリスチャンなんだよね。
後で知ったが「鑑自在菩薩」って般若心経の出だしの部分らしい。

526 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/07/01(土) 18:58:34 ID:JE/RZIvZ0

恐怖ではないけど、実体験の話

中学の頃の話

夜遅くに友達と2人で俺の家の前でしゃべっていたら、
家の庭の木に顔が映っていました。はっきり顔でした。
昔の人のようで、長い顎鬚をたずさえていた(聖徳太子みたいなやつ)
友達に言っても、友達には見えないみたいでした。
なぜか恐怖心などなかったけど、近くまで行く気にはなれず、
そのまま家の中に入りました。
親に言って、確認するためにもう一度見にいったがそのときにはもう消えていました

半年後ぐらいに母親が旅行に行きました。
風呂場で体を洗っているときに、正面の鏡に男が2人映っていたそうです。
その2人の男を記憶して、絵に書いて持ってかえってきました。
見せられた男のうち、1人は俺が見た男と同じでした
母も鏡に映った2人の男を見たときに、なぜか恐怖心はなかったそうです。

534 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/07/01(土) 20:15:17 ID:af2ma5DF0

実家に良く出ていた、幽霊さんの話。箇条書きで。
・部屋に一人でいると頭を触られる。
・夜、名前を呼ばれる。
・廊下に小さい子供の足跡が付いている。
・夜、部屋の電気が付いているので、消しに行くと、
 2~3分後にはまた付いている。
・テーブルの上にあるお皿が一つだけ動いたりする。
・テレビをみていると、だんだんと透明な人がしゃがんでいるのが見えてきて
 見づらくなる。
・家族や友人にもあらわれる。
その他たくさん

535 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/07/01(土) 20:27:50 ID:MmbNtjhY0

元柔道部員で身長2m近くある友人Tの実家に泊まった時の事。

今大学一年でそいつとは高校も一緒だったが、高校では話したこともなかった。
しかしHというこいつもまた同じ高校、
高1で同じクラスだった奴の縁もあって知り合うことになった。

GWそいつの家に泊まることになったんだけど
起きてる間中一定時間ごと、定位置から「ガリガリ」って
カーペットを引っかく音が俺の頭の上からしてくる。
もう体が硬直しちゃって、床に就いてそんなに時間が経ってなかったから
まだ起きてるであろうTやHに救難信号も出せないでいたよ。

まぁ結局寝ちゃって、翌朝聞いてみても「しらない」の一言だけだった。
ほかにもアパートでも怪現象は起きてる。
Tがいつか殺されないか心配でならないよ。

540 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/07/02(日) 00:59:43 ID:biEx6UVN0

お風呂で頭を洗ってるときなど、目を閉じているときに撫でられる、っていうが、
私は普通に娘の髪を洗っているとき、頭の横をすーっと撫でられた。
片手にシャワー、片手は髪(泡だらけ)だったので、さわって確かめることもできず。
虫もゴkもいなかった。

541 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/07/02(日) 08:24:06 ID:cYdxf1JO0

福岡では有名な心霊スポットのトンネルに行った時の話。

男女5人で車一台に乗り込み意気揚々と向かった。
で、まあ有りがちなスポット巡りな感じで、
あーやっぱ気持ち悪いねーなどと言いながら戻ってたんだ。
んで、俺は助手席の後の窓際に座ってて煙草吸ってたんだ。
そして、帰り道は山道が少し続くんだが、
その走行中に窓を3分の1ぐらい開けて左腕を出して煙草をポイ捨てしたんだ。
で、煙草が指から離れた瞬間左手の手首の辺りを物凄い力でガッと掴まれた。
それは一瞬だけですぐに離れたが、回りのヤツらは俺の叫び声でパニックやし、
家まで震えが止まらなかった。
未だに説明が付かないこの件だけは忘れられない。

546 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/07/02(日) 10:37:19 ID:C+vDZ679O

以前、ホラーゲーム実況スレを真夜中(2時頃?)に見ていたときのこと
我が家には仏壇など無いのに、
私がいる部屋に急に線香の匂いが充満し始めてゾッとした
真横では父がいびきをかいて寝ていてあまり怖くなかったし、
クーラーもつけてたからカビの匂いかな~とも思ったんだけど
あれは霊障だったのかな?
私自身は全く霊感ないです

549 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/07/02(日) 15:39:56 ID:sFzCg+o3O

テストで絶対遅刻できないのに二度寝しそうになった。
やべー、と思った瞬間、誰かに思い切り後頭部をはたかれた。
痛かったが目が醒めた。
誰かはわからないがとりあえず助かったので感謝。

558 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/07/02(日) 23:14:01 ID:V2+yBSrK0

今日久しぶりに実家に行って、今さっき帰って来た。
実家と言っても今は祖父と祖母と猫が住んでいるだけなんだけど。
母がまだ生きてて一緒に住んでいた頃とは違って、陰湿な雰囲気というか、
とにかくじめっとしてて、いい感じではなかった。
今日は午前中に雨が降ったからそのせいだろうと思い込むことにし、
猫を膝に乗っけてしばし祖父母と閑談した後、ふらふらと近所を歩き回った。
そう広くはないのですぐに一周してしまい、
先祖や母が眠る墓に行って草むしりなんかして家に戻る頃には夕方になっていた。
角を曲がって坂道を下り始めると実家が見えてくる。
その二階の物干し台に、誰かが立っていた。
すぐに祖父だと思った。
足も悪くなってるのに二階に上って・・・
あぁ、また祖母と口げんかするんだろうなぁ・・・
そんなことを考えながら歩いていくと
それが祖父ではないことに気づいた。

559 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/07/02(日) 23:14:35 ID:V2+yBSrK0

祖父より小さい。
その爺さんはぼんやりと佇んで南の方を見ていた。
ボサボサに伸びた白髪、赤黒い肌、猫背、だらんと両腕をたらした撫で肩、
肢体はガリガリに痩せてるくせにやけに丸く突き出た腹。
身体の特徴はやけによく覚えているのに服装はまったく印象に残っていない。
恐怖なのか、困惑なのか、よくわからないまま早足になって、
あとは顔を上げずに家に入った。
笑って「おかえり」と言う祖父母に曖昧に頷き、窓枠に腰を降ろした。
祖父母は微笑んでいるが、空気が重い。
家に来たときよりも厭な感じが強くなっていた。
拒まれているというか、歓迎されていないというか。
祖父母じゃない、何か別の感情が充満しているようだった。
自分もよくわからないけど、とにかくそう感じた。
その空気は嫌でも祖父母や猫ともっと一緒にいたくて長居したけど、
そうするべきじゃなかったのかも・・・と今、頭痛と耳鳴りがひどい状態で後悔している。
祖父母に変わった様子は見られなかったし、
猫があらぬ方向をじっと見るのはよくあることだし・・・
物干し台にいたあれと、あの家の空気は何だったんだか。

623 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/07/04(火) 09:26:51 ID:WD9TfiLW0

その日 俺の尿意は、限界寸前だった
家の外戸の鍵を開け 家内に駆け込んで靴を、脱ぎ
トイレへダッシュ

トイレの前に人が立っていた
俺は、何も考えず「邪魔だ」と押しのけトイレに入って
用をたし 落ち着くと
大変な事に気が付いた

俺は、一人暮らし 今の誰?

638 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/07/04(火) 19:43:20 ID:SyV/kienO

高校の後輩の家に遊びに行ってトイレ借りようとしたら
「あ、ドアはノックしないでくださいね。誰も入ってないのに返事がありますから」
と言われた。
更に
「あとお婆ちゃんが入っていることがありますがそれは本物ですから。
 惚けちゃってて返事も鍵もしないんですよ」
と言われた。
どっちが嫌か微妙だった。

782 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/07/10(月) 01:58:57 ID:ryKEiMvO0

幼少時代の話

祖父母の家に、口を聞けない女の人が住んでいた。
祖父母の家に遊びに行っても、居る時と居ない時があったんだけど、
居る時は部屋の片隅でぼうっとしてて、
大人の談笑に交わることもないし、
喋ったところを見たことないし、
みんな誰もその人に話しかけている所を見たことがなかったから、
口がきけない人だから、あえて話しかけないんだと思ってた。
だから自分も話しかけることはなかった。

一族に似たような顔が居たから遠縁の親戚なんだと勝手に思ってたんだけど、
何時の頃からか、その女の人を見かけることがなくなって、
「違う親戚の家に行ったのかしら?それとも病院とか、施設とかかなぁ?」
なんて思ってたんだけど、
大人になってから「そういえば?」なんてふと思い出して、
例の女の人のことを親に尋ねたら
「そんな女の人なんか知らん、祖父母は2人暮らしだった」
…って、じゃぁアレは誰だったのか…?

783 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/07/10(月) 02:00:54 ID:ryKEiMvO0

続き。

祖父母が立て続けに亡くなって、祖父母の家を整理してた時に
祖父のアルバムを眺めていたところ、その女性が居たのですよ。
若い頃に亡くなったという祖父の叔母でした。

見えなくなってしまったのは、霊感が強い幼少期を過ぎてしまったからなのか。
それとも成仏したのか、別の場所にいってしまったのか?
それとも、今でもあの家に居るのでしょうか?

793 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/07/10(月) 14:17:35 ID:VWGprCVZ0

2年前くらいの夜、8時過ぎたので子供2歳を寝かしつけるのに2階へ上がった。
15分くらいするとスヤスヤ寝たので一安心し、自分もウトウトしてしまった。
トン、トン、トン、階段を上がってくる足音が聞こえたので、
ダンナかと思ってたらもう1つの小さな足音も一緒に聞こえた。
トン、トン、トン、トン・・・
怖くて目を閉じてると、廊下から大人と子供の気配が部屋に入ってきた。
寝てる私の布団(頭上5㎝くらい)ドンドンドンドン叩かれた。

その後、1週間ほど体調を崩し病院へ行きました。
体に気をつけろって警告だったのかなー・・・

825 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/07/12(水) 03:40:30 ID:saYK9qH7O

変な女に付きまとわれていた時期があった。
毎晩電話が来て、外に出るといつも視線を感じた。
もうノイローゼだったのかもしれない。
とにかく眠りたかった。
夜は電話の線抜くことにしたんだけど、
何故か電話の音が聞こえるんだ。
ガバッと起き上がったけど
やっぱり線は抜いてある。
もう寝ようと布団に戻ると、



カーテンの隙間から眼が覗いてた。

827 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/07/12(水) 06:05:00 ID:saYK9qH7O

>>825
カーテン締め切るとな、
窓をな、バンバン叩くんだよ。
で、一回極限まで眠らなかったとき
あいつがやつれはてた俺の顔を笑ったんだよ。
ニヤァーって。
んで何かが切れて、窓思いっきり開けて蹴り上げて殴った。
本当に殺そうと思った。
で通報。
何回かそういうのが続いて警察に御用。
だけどまた来るね。
多分今度は殺しに。
どこに逃げてもいつかは来るんだろうな。

言っとくけど俺何もしてない。
学校の同級生だったらしい。
俺は覚えてなかったけど。

909 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/07/16(日) 17:11:23 ID:wUN8QEBQ0

小学生の時、姉ちゃんと帰宅途中の土曜日の午後。
近所の生け花教室の塀の向こうから
「いたいよ~、くるしいよう~たすけて~…」
という声が聞こえたので、姉ちゃんと勝手に敷地に入っていった。

そうしたら中年のおっさんが庭先で白い中型犬をメスで開腹していて、内蔵が見た。
犬がずっと細い声で鳴いていて、先ほど聞こえた声と同じ声色だった。
怖いとも思わず
「なにやってんの?」
と聞いたら
「手術しているから向こうに行って」
と言われた。

姉ちゃんと、さっきの痛いよ~って声、犬の鳴き声と同じだったよね!と
興奮して話したのだが、
それよりも、あのおっさんは、まっとうだったのかが気になる。
地べたで直接手術ってするのかなあ…。

924 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/07/17(月) 12:06:31 ID:3s314qKkO

数年前友人と電話してたら、電話の向うで小さい女の子みたいな声で
「開けて~」っていうのが聞こえた。
「誰かが開けて~って言ってるよ」
と言ったら友人に
「猫が戸の向うでにゃあ、って言ってるだけだ」
と笑われた。
でも滑舌もはっきりと
「開けて~」
と聞こえた。
それは雌の子猫だったが、それから間もなく事故で死んだ。
だからその声は二度と聞いていない。

960 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/07/18(火) 23:53:02 ID:GsPe3f6d0

20代前半の時の話です。
職場の同僚と冬にスキーに行くことになり車2台に別れて行きました。
私は運転手を務めていて、先頭を走っていました。
山道を走行していると前方に老婆のような人影が見えてきて
(あれ?どうしたんだろ。もしかして痴呆老人!?)
とか思っていると、助手席に乗っていた同僚がいきなり
「見るな!!止まるな!!」
と私に言ってきました。
同僚のただならぬ気配を察した私は怖くなり気分を紛らわせるために
(今日の旅館は混浴!!)
と在りもしないこと必死で考えながらなんとかスキー場にたどり着くことが出来ました。
後続も無事到着し、老婆を見たかと聞いてみたが
誰も「そんな人はいない」と口を揃えた。
あれはなんだったのか、いまでも不思議に思っている。

文才無くてスンマソ・・・

977 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/07/20(木) 03:57:39 ID:8NrYFhtx0

今から15年位前の秋
何の映画か忘れたが、妹と楽しみにしていた。

映画が始まる時間になったので、妹と2人で布団の上にうつ伏せになり
並んで見ていたのだが、いつの間にか眠ってしまっていた。

違和感を感じて目が覚めた。
見たことのある映画だったのでストーリーの流れから
10分くらい寝てしまったのがわかったが、隣を見ると妹も寝てしまっている。

その違和感とは、自分の右上半身だけがグッショリと濡れてしまっていたのだ。
変な寝汗だなと思い、地肌を触ってみるとサラサラでまったく濡れてない。
少し厚手のトレーナーを着ていたのだが、表面はグッショリ地肌側はしみて来た程度

つまり、トレーナーの表面からなんらかの水分が自分に掛かったとわかった。
慌てて妹を起こして事情を話すと、同じ頃に寝てしまったようだ。
しかも、妹の服にも水が染みていて、掛けていた布団にも染みが広がっていた。

トレーナーを脱いで絞ってみると、200ccくらいの水がでてきた。
妹はその手の悪戯をするタイプではないし、今もって謎です。
ただ、その家はいろんな事が起き、友人たちには「幽霊屋敷」と呼ばれてました。

987 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/07/20(木) 15:45:26 ID:SvpqmIIhO

うちマンションの7階なんだけど
妹が風呂入ってる時窓から誰か覗いてたとか言う訳ですよ。
その時は、んなあほなって思ってたんだけど
しばらくたって外出から帰って
何げに地上から自宅の風呂のあたり見上げたら、いやがった。
髪の毛の固まりみたいのが窓の外に浮かんでました。

901 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/07/16(日) 12:11:22 ID:kEuLsceo0

何か釣り板とかオカ板の湖の怖い話系のスレ見てたら、
本栖湖はヤバいとか出るとかやたら書いてあるのよ
俺は何十回も一人で夜釣りに行ってるけど一度も見た事ないんで、
一昨日もまた行って来た
普段は怖いとか思った事ないんだけど、やっぱりそういう話読んじゃったから
何か嫌な感じがしてビクビクしながら釣りしてた
それで30分位やってたら、出たのよ
50upが。
5年通ってて初めてだったから凄い嬉しかった
ちゃんと測ったら52cmで、本栖湖レコードってゆうか俺のバスレコードだったw
そんなのが釣れちゃったから、もう満足したし怖いから帰る事にしたんだ
帰り道も樹海の中走らなきゃいけないんだけど、
西湖に入ってくとこに電話ボックスがあるのよ
心霊サイトとかで出るスポットとして有名なとこ
まあ、あんな場所にあれば何も出なくても、
怪奇スポットとして騙られちゃうもんだと思うんだけど、
その日は何か怖くてチラッと見たら、光ってるのよ
常夜灯が。
まあ、いつもそうだから気にならなかったんだけどね
それからも暗い峠道をビクビクしながら走ってたんだけど、何も変な事は無くて、
峠道の終わりにあるコンビニに入ってホッとした
よく、怖い怖いと思ってる時は何も見ないが気を抜いた時に見ちゃう、とか言うけど
一昨日の俺がまさしくそうだった。
コンビニに入った事で気を抜いちゃったんだよ
コンビニでトイレ借りて用を済ませて、
手を洗う時何気なく前の鏡をみたら、映ってるのよ
みすぼらしい30男が。
何か髪も薄くなってきたし、生気の無い顔しちゃってさ
こんな奴、一生結婚できないだろうし
雇ってくれるとこも無いだろうな、と俺は思ったね
スポンサーサイト


←前のページに戻る
Com(-) ] [ Tb(-) ] [ top↑ ]
はじめに&メールフォーム
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。